最近、使わないままのスカーフがでてきたんで、宅配買い取りというのを試してみることにした(^o^;)

オンラインで見積がでる!

リサイクルに出すといっても、値段にとんと見当がつかないので、売りに行こうかどうしようか、迷っていたのもありました。

査定があんまり安くてもショックだし、かといって高いと、売る気がぐらつくような気もする・・・お店で売るときは即決せねばだよね。
リファウンデーションで宅配買取
店頭だと、査定が混んでたらお店で待つことになるんだよなぁ~~というのも、ちょっとあった。

買い物ついでといっても、そうそう時間に余裕があるわけじゃない。だもんで、行こう行こうと思いながらもズルズルと、なんとな~くそのまま。。。

そんな折、久々に同窓会であった友人に、オンラインで見積をとることが出来る「宅配買取」というのを教えてもらった。

友人が教えてくれた リファウンデーション という処です。

オンラインで見積が出来るってどゆこと?と、早速トライ!

不成立でも、返送料がかからない

あ、カスタマーサービスもある!
不成立でも、返送料がかからないとは、良心的ですね(@o@)
気が変わっても、戻ってくるとおもえば、査定してもらうにも、出しやすいです。

我が家は行く気になれば、近所にリサイクルショップがありますが、友人はちょっと不便な場所に住んでるので、全国どこからでもというのが、非常にありがたいんだ、と言ってました。返送料も気にせずに送れるならいいですね。

とはいえ、今後は宅配各社の値上げがあるから、ちょっと心配。

貴金属はブランドがわからなくても大丈夫

貴金属はブランドがわからなくても大丈夫なようですが、いわゆる服やバッグなどはブランドのみなんですね。強化ブランドであれば10%アップとか、いうのもあるみたいです。

ということで、今回は2つ出してみることに

オンラインでの見積もりには画像が必須

オンラインでの見積もる、というからには、当然ながら、画像が要ります。
そらそうですね、そもそも品物が書いてあるのと合ってるか、というところから始まりますもんね。

ふむふむ・・・
エルメスのカレが高値ででてる~~
エルメスを高値で査定
ブランド専門のせいか、購入時期とかお店も書いた方がいいみたいですね。
あとは、性別とメールや電話くらいで、査定に必要な項目は終了です。

写真をとるのが面倒なら、直送できます

写真をとるのが面倒なら、いきなり、現品を着払いで、リファウンデーションに送れば、査定から見積まで、先方のほうで、してくれます。
リファウンデーション見積もり依頼
オンラインの査定額 見積もり、という前判断はできなくなりますが、実際、手元に購入時の記録とかない品物だったもので、査定用の項目を記入するのが、だんだん面倒くさくなっちゃって、もういっか~~な気分に(-“”-;)

もともとは「オンライン見積もり」が目当てでしたが、今回はめんどいので、「宅配買い取り」のほうにしよっと!と方向転換。

宅配買い取りにも2種類・スピーディなら集荷にきてくれる

スピード重視なら、スピードというタブから、買取申込書をダウンロードして、自宅で印刷、スグに申し込めます。
印刷できなければ、項目を書いたメモでも大丈夫。

梱包に関しても、特にどってことないようです。

着払いの伝票は、集荷にきてくれるドライバーさんが持参されるので、その場で自分の住所と名前を書いて、自分で梱包したものを渡す、という手順になります。

午前中指定で送れ!とあるのが、スピード査定の秘訣?

ただ、「スピード」のほうでは、記載住所以外のところ、職場やコンビニなどに引き取りにきてもらうことは出来ないので、会社から出したいとなると、「ベーシック」のほうを選ばないとダメ。

梱包キットが必要なら、ベーシックで

特に急がない、とか、やっぱり「梱包が不安」というなら
「ベーシック」のタブを選べば、箱やクッション封筒をリファウンデーションのほうから送ってもらえますから、そちらを選ぶといいと思います。サイズが豊富なので助かります。
買取宅配のキット
こちらは、梱包材は支給してもらえる代わり、集荷はしてくれないので、自分で運送会社(佐川急便)に手配する必要がでます。

わたしは、運送会社のひとに待ってもらって、その場で伝票に記入するのは、あまり好きじゃないので、ベーシックにしました(^0^)v

身分証明と住所は一致してないとダメ

古物商だったか、の法律の関係で、
身分証明と住所が一致してないと、受け付けてもらえないです。

学生さんや単身赴任、下宿などで、一致してないひとは、実家から送るなり、方法を考えないとダメなのかぁ~大変だな~と読んでると、現住所の記載がある「公共料金の明細」のコピーがあれば、大丈夫でした。

身分証明と買取が成立したときに振り込んでもらう銀行の口座は「宅配買い取り」の時は、書く欄があります。とにかくスピーディなので、振り込まれるのも早い!!!です。

まだ、売ると決まってないのに、口座番号は書きたくない、というなら、先に、オンライン見積もりで査定してもらうほうを選べば、その時点では記入の必要ありませんから、自分の都合でどちらかを選べるのも気持ちいいですね。

宅配で送ってみた

さて、箱が翌日届きました。封筒でもイケそうだと思いましたが、ページの記載画像がずれてたので、念のため、クッション封筒と、SSサイズの箱をお願いしたのですが、両方頼んでいて正解でした。
宅配買取キットのクッション封筒
イヤリングが大きくて、袋が破けそうだったので、スカスカながら、梱包キットのSSサイズの箱を使うことに。
こういう小さい箱っていざとなると無いもので、助かります!

いざ、箱詰めも終わり、さて送ろうとしたら、届けてくれた「着払い伝票」に記載されていた電話はどうも首都圏の配送センターの電話だったようで、自動応答で「取り扱いません」と冷たく言われ、どへ==っ、と、焦りました(@_@)
リファウンデーションのブランド買取宅配用
次回のためにも、ここに佐川急便の担当営業所検索ページ、書いておきます~
ここなら、全国どこからでも申し込めると思います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
佐川急便:担当営業所検索

翌日には査定金額がメール

ベーシックの宅配買取キットにも「午前必着」のシールがついてますので、出荷したら早ければ翌日の午前中にリファウンデーションに到着

で16時ころにはもう、査定結果がメールされてきました。(電話を指定してれば電話)
はやっ!!!
スピードも売りの一つだそうですが
う==ん友人がヘビロテしてる理由がわかった気が・・・

鑑定してくださったのはサイトにも登場されてる方でした。
この文章にもあるように、私の査定してもらったのは、あまり人気がなかったようで、「査定例」ほどの高値にはならなくて、ちょっと残念~~
宅配買取エルメス査定例
貴金属(というほどのシロモノではなかったけど)のほうは、ノンブランドなので、グラム査定でした。

モチロン売りたいものだけ選べます。査定額が了承できるようなら、メールで返信すれば、取引は終了。

返却希望なら、その旨メールすれば、2日くらいで送料リファウンデーションさんもちで帰ってきます。今回も、二つのうち、一つは返却をお願いしたのですが、返却してくれた時に、明細と同時に、「再査定」の申し込みと、着払い伝票を再度、同封してくれてました。
再度の配送伝票
査定額に不満だったり、例えば「金製品」など相場が急変したりしたときは、またそれを使って、査定しなおしてもらえる、という、至れりつくせり(^o^;)

特に宝石にも強いようですので、宝飾品を見てもらいたい人は、一度お願いするといいかもです。友人はまったく宝石に詳しくない処にだして、地金代だけの査定で、相当な安値で、驚いて、こちらに再査定をお願いしたそうです。

下手なリサイクルショップより、こと宝飾品なら、昔ながらの「質屋」さんのほうが、査定額は、よほどマトモなので、とくに宝石類に関しては、気を付けたほうがいいですね。

かくいう私も、以前「シャネルでも古いのは、印字されてないから、ダメ」と言われて、そっかーと数百円で納得したけど、今思えば、いろいろ当たってみても良かったかもしれない、と反省?してます。

エルメスをリファウンデーションで売ってみる! 》》》
オンライン簡単見積もりを試す! 》》》

スポンサードリンク

スポンサードリンク