マイレージの特典といえば「航空券」ですが、自分の予定する便は、とりにくい。特にいわゆる提携先の他社便やコードシェア便だと、マイレージを貯めた会社にきいても、即答では、空席があるかどうかすらわからないようです。

他社なんだから、意外ではないかもしれないけど、以前は他社の便でも、もっと、とりやすかった気がする(*_*)

今回試したところ
一便ずつ「リクエスト」する必要があったので、発券まで、3日かかりました!

だんだん、電話するのも気が引けてきて、
でも、期限が迫ってるし・・・
期限がなければ、きっとやめてたな(ーー;)

そこで判ったのは、人気路線は
自社用の特典としては解放しても、
提携先の他社にはほとんど出さないんだな~~てこと

これも、当然といえば当然ですが
どれも公平に使えるイメージで、貯めたほうには
なんとなく騙された感が(ーoー)

1年先まで、どの日も1席しか空きがないって・・・それマイレージで使えるとか言えるようなものだったの?

マイレージ持ってるひとが、11か月前からねらって
毎日ピンポイントで予約が入るってこと?

全世界のマイレージ保持者が電話するから、と言われればそれまでですが、あまりにケチくさいのにあきれました。

実情として、今、はマイレージを貯めたところで、あまり使えないということですね。

時差もあるかもしれません。

無料特典だし、文句いうな、と言われれば、グーの音もでません

ANAやシンガポール航空・ヴァージン航空・デルタ航空など
自社便だとネットで席まで確認できるトコは多いけど他社便まで、というのはなかなか無いですね。

ANAだけは、スターアライアンスの便まで同時に検索できますというか、ANAだけでできない路線をカバーする意味があるのかも。ロンドン往復はANAは全滅でも、ヨーロッパ乗り継ぎならある、という具合。

また、アップグレードに関しても国際線でも「旅程選択」画面にある「アップグレード空席状況を反映」ボタンを押すと、アップグレードの空席状況が表示されるようになったので、かなり使い勝手はいいですね。

国内線では、マイレージを使ってアップグレードという制度は無くて、いわゆる上級会員になればポイントがもらえて、それを使うことができます。ただ、それも当日の申し込みなので、確約は不可。

マイレージは最初こそ「使えた」けれど、こう多くなっちゃ、使いにくくても仕方ないでしょうか・・・

過去に3回無料券で海外へ行けたことを思うと、夢のようです(@_@)

その反面、いまは、ANAからスカイマイルで、手っ取りばやく現金のように使えるので、あと数ポイントが無いために、全部パァという悲しい事態が減ったのは、喜ばしい。

正直、海外出張が多い人でないと、メリットがあるほど、貯まらないんだよね。

惰性でマイレージを貯めてるけど今後は見直してみてもいいかもなぁ~~と思う、今日この頃です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク