一か月たつと、思わぬとこに変化が!!
パオを振る
上唇のゆがみがなおったのか、人中のゆがみがなおったのか
とりあえず、左右対称になっていました!!

わたしは、唇が左右対称じゃなくて(このことも実は、初めて知りました!)自分の顔とはいえ、そんなにじっくりみたことないもので(-“”-;)

鼻の下から上唇までのミゾ、人中(じんちゅう)が、ほんの少~ぉしですが、右に引っ張られたような感じだったんです。

パオを使っていても、はじめの頃は、びよんびよん、と、しなる幅が、微妙に違って、バランスが悪く、動きが不安定なのは、口を閉じるための筋肉が弱っちいからかなぁ、とか考えてました。

噛み合わせもあるけど、左右同じようには動かせないもんですよね(え?わたしだけですか?)

まだ顔の表情筋のトレーニングも始めたばかりで、筋肉ができてないせいもあったでしょう。うっかりすると、その差を支えきれず落としてしまうことも・・・
顔の筋肉の図
ところが、ひと月ほどで、唇は見事に左右対称!!人中はまっ真っ直ぐ!!筋肉が左右均等につくと、こういう修正ができるんだっ!!!って、かなり感動しましたね!!

「人中」なんて、名前も、あれ?ここ、なんと書けばいいんだっけ?と「鼻の下、ミゾ」とかでサーチして知りました(^o^;)

身体のパーツってかなり細部まで、ちゃんと「名前」があるもんなのですね~~

PAOのおかげで、ひとつオリコウになりました。おほほほほ

今は、もともと無かった(はず)の、二重あごが、なぜか出てきて、ちょっと、ブルーですが、どこかの筋肉に引っ張られてるんだ!これは過渡期だからなんだ!!と、言い聞かせ、これから先、この二重顎がどうなるか、楽しみにしています。

本当に幾つになってもPAOでトレーニングすれば、変るもんですねぇ!お若い方なら、きっと、もっと効果が早いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク