所用があって雨のなか、父と父のお友達とで遠出。帰りに能勢の野菜を売ってるとこで、巨大なジャガイモや卵を買って、収穫収穫と、るんるん。

さぁ電車に、とその時、父が「財布が無いっ!!」と絶叫。

交番に届け~の探し~ので1時間。

でも、徒歩2分程度の間で、後ろから二人がついて歩いていたし、どう考えても、ぼとっと落とせば、気づくとおもわれる。。。のだが

見通しが良いところだったし、紛失しそうな場所がない。

それでも無いものは無い。

シオシオと帰宅し、私は玄関に自分の靴と傘をほし、家事をカジカジしていると、マタモヤ絶叫が…

傘の骨と皮の間にきっちりはさまってましたのねん。

いやはや、交番でもしっかりこの傘、持ってはいたんですが~

交番でも、鞄の中身は全部出したけど、傘の中までは(^o^;)…

玄関にで~んと私の傘が広げてあるので、父は仕方なく、自分の部屋で広げたら、黒い影が…あったらしい。

もし、私が玄関で傘を乾かしてなければ、多分、部屋で傘を乾かす、なんて思いつかず、スグにカード会社に、カードの差し止めに、電話をかけていたはず。

エライぞ、私!!!

わたしが能勢の野菜に目がくらみ、買物したせいだ、と何度も反省していただけに、嬉しかったです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク