某家電量販店のチラシで「口角を上げる器具」というのが、宣伝されてるのを発見。口にマウスピースをはめ込むよな感じでした。一見よさげ。で、お値段みて、ちょっとグラッときたのも事実。

でも、実際長くPAO 7を使ってるとわかるんますが、ただ、モノをいれて、口角を広げるように、使うようなものでは、恐らくはダメでは?と考える理由につて書いてみたいと思いました。

PAOだと、動きの反動を支えるために、かなり様々な個所の筋肉が動いてるので、筋肉が「働いてる」のが実際感じらますが、特に、口にはさむだけの静的なもので、筋肉に動きが起きたり、筋肉になにか働きかけが起きるとは、ちょっと考えにくい。
PAOで鍛えられる顔の表情筋
口を横に「い=っ」と広げても、せいぜい、顔の横の筋肉がのばされるだけな気がするんですが・・・というか、その前に、唇だけのびないのか?

逆説的な感じですが、PAO 7でトレーニングすると、むしろ、頬部分はコケるような感じになります。ビデオでみてもわかりますがマウスピースを支えるのにおちょぼ口状態になるんですよね。トレーニング中だけのことで、このせいでおちょぼ口になることはないと思うけど・・・(^o^;)

正直、このカオ、姿は笑けます!

人前で、こんなPAO体操?いやいや筋トレ?したら、正気を疑われれそうな、ヤバさです(@_@)

錘を徐々にでも増やせることでわかるように、実際に、筋力はついていきます。筋力があがることで、楽に口角が上がる!私はそう感じました。ただ、口を横に広げるだけでは・・・どうだろ?とわたくしは、疑問におもいましたが、どうなんでしょうね。
パオをくわえる姿
PAOのような運動を、もしするとしたら、むしろ、思っ切り「梅干し酢っぱぁ~」ってな感じに口すぼめて、しばらくキープ。で、一気にゆるめる~。そんなのを、30秒くりかえしてみるといいのでわ?と思いました(^o^;)

PAOをくわえる姿はともかく、PAOそれ自体はオッシャレ=です(^o^;)
PAO:パオ
ある意味、無意味にスタイリッシュかもしれないけど、買ってしまったからには、モトとらねば、なぁんて、消費者心理も組み込まれてるかも?

100円ショップ級のモノだと、一回でやめちゃいそうですもんね

スポンサードリンク

スポンサードリンク