土曜日朝11からの朝日放送「夢のカタチ」今日はカーペットでした。

佐々木蔵乃介さんの、ゆったりしたナレーションがほっこりさせてくれる、関西の情報番組。

「夢」を実現した人、途上の人などがメインですが、地域密着で、実際に行ける可能性のあるお店のオーナーなどがとりあげられることも多いので、よく見ています。

2018年3月24日放映されたのは昔、よく使わせてもらっていた泉州のカーペットの会社「堀田カーペット」さんの三代目社長さんでした。
日々のつぶやき
私が仕事をしていたころは、丁度、カーペットとフローリングが逆転しだす頃でした。

今でも個人的にはウールのカーペットが一番好きです。
ちなみに我が家も、さっきチェックしたら「堀田カーペット」のでした(^-^)

戸建てはともかく、音的にもあまりよくないフローリングがここまでマンションに浸透するとは!正直、当時はおもってなかったですね~~

いまは、無垢材でもマンションに使えるそうですし、ふわふわしたクッションが後ろに張られて、表面はセラミックかビニル樹脂、という、なんちゃってフローリングではないんでしょうけど・・・

ホコリがカーペットの中に溜まるから不潔、というように思われたのが、敗因だったのかなぁ~~

実際にはフローリングは、掃除好きで、毎日モップかけるような人にはいいけど、ホコリに逃げ場がないので、舞い上がりやすく、何度も何度も空中に巻きあがるんです。

わたくしのように、掃除機は週に一回!てな生活では、むしろ、カーペットのほうが、清潔に暮らせたりするんですけどね。

あと、良いのは保温力ですね(ノ_ _)ノ

裸足で歩いても、冷たくない!というのは、特に冬場、高齢者にとっては大きい。

今、家の半分はコルクなのですが、なぜか、冷たいんですよね~~

う==ん、自分で施工していたとき、こんなこと感じたことないのに・・・

理由がよくわからないんですが、施工できる人が減ったせいかな~~とも思います。
コルクはぴっちり敷き詰めないとだめなのに、どうも、隙間があったりして、裏に湿気が回ってるのか???

カーペットは施工の点でも、さほど差がないはずだし。。。。

と今度はぜ~~~って=カーペットにするわっ!!!と決心を新たにしている日々でございます。

「夢のカタチ」を見た限りでは、いまはラグにも注力しているようですが、わたくしがお仕事させていただいていた頃は、バリバリの専門むけ。。。

お客様に提案しても「無名」なので悩む方もいらっしゃいました。

それでも実物を比べると、納得してくださる方も多かったです。

カーペットでも、ウールと、化繊ではベツモノ、かと思うくらい違うので、注意は必要ですが、ウール100%のループだと、多少の水汚れなどはウールの撥水性で、カバーできます。

清潔という点でも、じつはスチームモップを使えるので、高温殺菌出来ることも、もうちょっと知られれば、世の流れも変わるかもしれないな~~

堀田カーペットは多分、想像しているよりお高い・・・だろうとは思いますが(^o^;)

でも、ほんと、いいカーペットなので、ラグを探してるとか、これから改装考えてるとかいうかたは、ぜひ、チェックしてみてくださいな

施工工事していた当時でも、品質はいいな、と思ってはいましたが、今日、TVで製品製造の裏側をみると、なるほどなぁ~とナットクできました。

どんどん、廃業しているメーカーさんが多い中、いまも健在だと知っただけでも良かった 今日の「夢のカタチ」でした。

公式ページは ⇒ 夢のカタチ:朝日放送
堀田カーペット公式ページ⇒ 堀田カーペット:Hotta Carpet

スポンサードリンク

スポンサードリンク