フツーは、帽子などは、似合うかどうか、とアタマのサイズもあるので、店頭で買うんですが、これはフチにワイヤー入りだったので即決した・・・はずでしたが、あれ?届いてみたら、ワイヤーは勘違い?

夏の帽子はいくつもあるんですが、意外とツバがうまく保てないことが多いので、買っても、すぐ、洗濯物干し専用に格下げになることが多いから、かったのに~~(^o^;)

ちょっとショック。

あと、UVカットのためには、布のほうが、良いに決まってる!と、思っていましたが、布製で、風がとおらないと、飛ばされることが多いんですね。

とくに、自転車だと、風をモロうけるので、ツバが広いほど、飛ばされやすい。自転車でなくても、突風がくると、モロうけてしまうのは同じで、日よけ効果のために、ツバが広いほど、バフッと・・・

最悪な時は、強風でツバが折れて眼鏡まで飛びそうになったことがあり、以後、布は、自宅専用に・・・

これはメッシュなので、風がとおります・・・でも、アタマのサイズより、ちょっと大きかったせいか、たま~に、ふわっと、浮き上がります。

風のパワーは、かなり強いみたいです。

と、あとは、日本製!!!というのが、よしっ!!

ワイヤーなので、型崩れが直しやすそう、という点が、個人的にピンポイントヒットだったのが、まちがいでしたが、もう一つ、ワイヤー入りがありました。

ちょっとカジュアルよりですが、価格がこなれているせいか、5月で、すでに完売していて入荷待ちでした。

みためがストローですが、実質は布製のため、たたみやすそうです。
ニットなので、風はとおるようですが・・・

サイズ調節ができるせいもあり、人気が高かったのか?
色も4色あるので、それも人気の所以かも

こちらはグレー。
グレーだと、布感がはっきりでていますね。

他にもくるっと丸めて、持てるのが、ありました。
サイズ調整が、面ファスナー、いわゆるマジックテープですね、で、できるタイプ。
黒に白のパイピングがオサレ。

どちらかというとスポーティなものが多い、このタイプで、リボンがつくのも珍しいです。

ツバも12cmと広めです。

中国製ですが、デザインと装飾は日本って、どこまでが中国でどこからが日本なんでしょう?トリミングとリボンなんですかね~~
UVカット率は99%なので、産地にこだわらなければ、よさげ。

もちょっと手の込んだお帽子もあります。
ウエディング用の製品をてがけている会社のものだそうで、エレガントです

こちらもUVカット率は99%と、しっかりしています。

デザインのオシャレ度が、やはりダントツで高いな~~と毎年思う
家庭画報の夏のUVカット帽子を見る 》》》

スポンサードリンク

スポンサードリンク