久々の海外旅行。機内では久々にアメニティをゲット。でも往復分は使わないので、売ろっかな~と思いたつ。で、目についたのが「出品・販売手数料無料」の楽天フリーマーケット:ラクマです。
ラクマ
ラクマってスマホだけだったよねぇ~~と、ヤフオクのほうがパソコン使えて、お年頃的に楽なんで、ちょっと腰が引けてたんですが、調べてるうちに、なぁんだパソコンでもできるんじゃん、というのがワカリ、一安心。

2016年8月からパソコンから出品できるようになったそうですが、ワタクシなども、ず===っとスマホからしかできない、スマホアプリと思い込んでいましたからね。もっとパソコンでもできるって宣伝したほうがいっすよー楽天さん。

なんてったってこれからは老眼なシニアが使うと思うもん!(@o@)!

売れたときの手数料なし

「売れたときの手数料なし」をキャッチコピーにしてるくらいなので、出品手数料なしで売りたい、と考えるわたくしのような人は多いってことですね(^o^;)

メルカリが便利、ときいたけど、メルカリは10%手数料かかるのね。そっか~、そちらとの差別化ですかね。

個人的には、一応別母体が大きい楽天のほうが安心そうかな==って、のも大きかったけどね。ちょうど、「てるみくらぶ」問題があったもんで(..)デビューするなら、安心優先でしょう、と、楽天にしてみました。

オークションとフリーマーケットの差

使いかたのヘルプをざっと眺めた時点で、オークションとフリーマーケットの意味をよく考えてなかったことが、発覚!

オークションは値段が上がるときもあるけど、フリマって、こちらがつけた値段での取引、なんですね(..)
JALのアメニティ
あらまぁまぁ

ここらで、すでにつまづいてる…(..)

明確に、自分が手放す価格をきめてるものはいいけど、どーなるのかなぁ~と期待半分での出品はできないんだぁ~~ちょっとつまんねぇ~
値段が、予測をこえて上がってくれたりするのが楽しいのになぁ~

うむむむ

そもそもヤフオク止めたのは、ひとつ、ふたつ、手元にあるものを、捨てるくらいなら、売りにだしてもいいかな、と、ふと思う時、それが、締め切りがすぐくるヤフオクで売れるような「モノ」であれば、いいけど、「んん~~ん微妙?」なモノだと、毎回売りに出す手間で疲れ、登録手数料で疲れてたんだよなぁ~と思いだす。

締め切りがないのは、やっぱり楽ですね。メッセージはやり取りできるので、価格交渉ができる、というのもオークションとは違う点ですね。とはいえ、これは値下げ交渉だけだろうけど(^o^;)

フリマに出品するときの相場の知り方

まっ今回は無料で頂いたアメニティなんで、思い入れがないんでいっけどぉ~逆に値ごろがワカラン。

というので、お友達に教えてもらったのが 「aucfan.com:オークファン」
オークションの相場に当たりがつくサイトです。

へ==へーー
同じものでも、オークションと、フリマでは結構違いますね。
おなじJALアメニティでも、出品時には、300円程度のものがなんと、色の差なのか、3480円で売れてたりします(^o^;)

おおおっ これって、エコリングの楽天店での販売価格とおんなじ

ふーん、生業にされてるかたは、さすがに値付けが上手ってことですね(^^ゞ

パソコンから出品するときの下準備

ラクマ トップページ にある、赤い 「会員登録・ログイン」 のボタンから、
楽天会員案ならばログイン。まだ楽天会員でなければ「新規登録」で会員登録してから
さらに、ラクマの会員登録をする必要があります。

会員登録のページから
※ニックネーム(必須):これはラクマ用なので、楽天IDなどとは別にここで、新たに作ります。
※招待コード (任意) 7pzuWgqn
※電話番号(必須):携帯かスマホの電話番号がないと、このあとの「暗証番号」を受け取れませんので、自宅のいわゆる黒電話では、事実上つかえません。

えーちなみに、真ん中の「招待コード(任意)は、招待した側とされた側、双方に現時点では100ポイントづつ、ボーナスがつく、販促のためのコード。
自分で自分は招待できませんので、空白でゼロよりは、100ポイントでも、あったほがお得、と思うなら、ぜひこの招待コードをご入力くださいませm(__)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7pzuWgqn
お友達には、ご自分で取得したコードを伝えれば、おたがいが、100ポイントゲットできます。

上記の3つを入れて、送信したら、ラクマから「暗証番号」が携帯かスマホのショーとメッセージ:SMSに届きますので、それを入れます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ラクマから暗唱番号が届く
これで、ラクマのメンバーになりましたので、売り買いが可能になります。

1・パソコンからの出品は画像に注意!

ラクマ公式ガイド:出品方法について に沿って、まずは画像を登録しようとして、挫折。

画像は四角くなくてはならず、かつサイズも360・180・90の3サイズのみ。

別に四角く切ってもいいものならいいんですが、肝心なところが切れちゃう場合は、画像を撮りなおす必要がでるかもしれません。しかも、ここで一旦、終わりたいのに、どこにも閉じるタグがない(..)とほほ、
画像は正方形でないとダメ
スマホだと、ちゃちゃっとスマホで撮ればいいんですが、画面が大きいからって、パソコンで、と思うと、こんなとこでつまづくんだなぁ。せっかくパソコン用手順の情報を載せるのなら、画像サイズ等もあらかじめ書いておいてほしいもんです( 一一)

一枚以上は画像がないと、登録できないので、とりあえず、手元に一枚でも正方形に切り取ってOKな画像があれば、登録を続けられます。わたしは見事に長方形のしかなくて、撮影しなおしました。とほほ。

でもね、あとでわかったけど、画像はスマホで削除・差し替えが簡単にできるので、とりあえず、なんでもいいかもしれません。

あとの画像はスマホから追加したほうが楽だと思ったので、とりあえず画像は一枚だけ登録して、商品名や説明などパソコンで入力したい項目を優先、完了させました。

あとからスマホで、先ほど自分が出品したものを呼び出し⇒編集。空白の画像のとこをタップすると、「カメラ」か、「アルバムから選択」を選べるので、カメラで撮影するか、アルバムから選択して、画像は簡単に追加できました。
ラクマのカメラアプリ
このカメラはどうもスマホのカメラではなく、ラクマ専用のカメラアプリらしく、四角く撮れるのはいいんですが、当初、ピントがあいにくく、ピンボケなアプリなのかと思ったら、シャッター押してから自動でピンと調整してくれるようで、結構キレイに撮れました。ただ、フラッシュが自動なので、白飛びすることもあり、クセを知らないとだめですね。

2・商品名は40文字以内

「商品名は40文字以内」と、これはちゃんと手順に書いてありました。
残りなん文字というガイドもでるので、入れながら試行錯誤もできますが、パソコン使ってるなら、ここは先に準備しやすい箇所ですね。

3・カテゴリ

最初はわりとシンプルで、少ないんですが、見えてないけど副カテゴリもあるので、ある程度、大雑把にいってみるといいです。特にコスメの副カテゴリは非常に細かいです。
ラクマのカテゴリー
JALアメニティなので、その他⇒その他⇒で、選んでいったら、なんと、さいごに「トラベル用品」ってのが出てきたので、あらま、と思い、それにしました。

4・商品の状態

商品の状態は以下の6択から選びます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ラクマの商品の状態は6択

5・配送方法を選択し、価格を入れたら完了

配送方法は、送料込み・着払いのいずれかから選択します。
「手渡し」 はPCからは選べず、アプリのみ。
発送元の地域、発送までの日数も選択・入力します。

使える配送方法

ラクマ公式ガイド:配送方法 に、詳しくは譲りますが、「ラクマ定額パック」という、お得な「ネコポス」「宅急便コンパクト」が出来てました。

追跡番号がないものはトラブルの元ですから、そこは外せませんが、選択肢は結構ありますね。ラクマではA4サイズかどうかで分けててわかりやすいけど、ここは一覧にしてあります。最後の宅配便以外は、全国一律料金で、追跡できるタイプなので、送料込みの設定にしやすい配送方法です。

「クリックポスト」:日本郵便
「ゆうパケット」:日本郵便
「レターパック」:日本郵便
「ラクマ定額パック」送料込みのみ:ヤマト運輸
「各社宅配便」:日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便・など

  • 「クリックポスト」》》》公式ページ
  • 手間が惜しくないなら、最安値ですが、自分で宛名をプリントアウト出来ないと、そもそも使うことができません。

    使うにはYahoo! JAPAN IDが必要で、かつ支払方法がYahoo!ウォレットのみという関門のほかに、封筒の厚み1cm サイズもハガキ程度~A4程度までなどの制約があります。そこがクリアできるなら、楽天のサービスだからといって使えないわけではありません。

  • 「ゆうパケット」》》》公式ページ
  • Ikg以下の軽いもので、3辺の合計が60㎝以下の小さいものに適しています。
    長辺が34cm以下でないとダメですが、あとは封筒などの厚みで値段がきまり、全国一律料金です。
    ・厚さ
     1cmまで⇒250円
     2cmまで⇒300円
     3cmまで⇒350円

  • 「レターパック」》》》公式ぺージ
  • 薄くて3~4Kg程度のものなら、日本郵便で特別な封筒を使う 「レターパック」「レターパックライト」が、ふつうには全国一律料金のため、一番安くなります。

    「レターパックライト」のほうでも、3㎝の厚み・4㎏まで360円と、けっこう幅があり使い勝手がいいです。
    「レターパック」は、厚みに制限はないと言いつつも、専用封筒に封ができないとダメなので実際には4㎝程度かと思いますが、4㎏まで510円

  • 「ラクマ定額パック」》》》ラクマ公式説明ぺージ
  • 送料込みの設定の時にしかつかえませんが、ヤマト便で小さく軽いものを送るなら、便利です。
    通常料金との差額は、ラクマが負担してくれるので、お得です。
    宛名などの送り状はプリントアウトされます。(逆にいうと修正できません)
    ・ネコポス:195円(全国一律)
    ・宅急便コンパクト:380円(全国一律)
    ※「宅急便コンパクト」を使う場合は価格設定が450円以上の商品でないと、使えないし、専用資材が必要で、これは別途購入しないとダメ。そこがレターパック」と違います。段ボールはちょっとB5よりちょっと大きい程度の小型で外寸5㎝の厚みまでOKです(段ボール分の厚みがあるので、実質5㎝の厚みがあると使えないので、要注意。)
    封筒型はA4サイズで、厚みに制限はないそうです、が、フタは閉まらないと受けてもらえません。

    ネコポスは一般人は使えないので、これ、盲点でした。やっぱり公式ガイドにはちゃんと目を通しておくもんですね。
    書類タイプのもので1㎝以下の厚みなら、「クリックポスト」と同じく最安値ではないかと思います。

  • 「各社宅配便」
  • 「ゆうパック」「ヤマト宅急便」 などのいわゆる宅配便はサイズと重さ、に加え、発地と着地による地域差でも料金が変わりますが、大きさなどの制約が少ないです。

    「ゆうパック」と「ヤマト宅急便」は、どちらも持ち込みは100円引き。

    ヤマト便はプリペイドカードを買う 「クロネコメンバーズ」 の会員になれば、10%値引きもあります。

    メンバーズのほうは、店頭で送り状発行すると、クロネコグッズなどがもらえるポイントも若干つくので、やはり集荷って、手間なんだろうなってわかります(@_@)

    個人的にものすごく荷物を送ってた時期があるので、入会したままズルズルしてますが、集荷に来てもらった時などに便利なので、継続してます。チャージ方式なので、使う頻度が減っても、入金した金額を使い切れば、落としても、どってことないし、宅急便料金に満たない額が変に余っても、楽天Edyとしてコンビニなどで使いきることができるので、安心です。

PC版では配送方法「手渡し」ができない

ラクマの場合配送方法のなかに「手渡し」がありますが、スマホでない場合現場での連絡がつけづらいとの判断からか、パソコンからの出品時には、「手渡し」は選択できません。

お互い住所氏名が公開されないメリットはありますが、日時を決めて、会う場所も決めないといけないし、販売者と購入者の地域が限定されるし・・・すれ違ったらキャンセルして一からやり直しのなります。

それを補うほどのメリットがあるって、よほど大きなモノとか?でしょうか?自宅まで引き取りに、ってなると非公開メリットはほぼないよなぁ。

300円以上29万円以下

ラクマ公式ガイド:販売価格について にありましたが、個人取引なので消費税はかからないそうです。

で、値段は自由ですが、300円~290000円の範囲内である必要があるそうです!値決めの目安も書いてありました。

■新品や未使用の商品
定価の60%~80%の値段をつけてみましょう

■未使用に近い商品や汚れの目立たない商品
定価の40%~60%の値段をつけてみましょう

■状態のよくない商品
定価の20%~40%の値段をつけてみましょう
※宅急便コンパクトは販売価格450円以上の商品でご利用頂けます。

いきなりなぜか、ここで「宅急便コンパクト」が出てきましたが、「ラクマ定額パック」 の項をみてくださいね。

売上金振込手数料がかかる場合がある

たしかに 「販売手数料」は無料 ですが、実は、売上金を受け取るときに 売上金振込手数料というのが、必要 です。

2017年現在は、売り上げが1万円未満の場合には:216円必要になります。
これが 1万円以上になると、無料 です。

ただこの「手数料216円」は、売買が成立した時に毎回発生するものではなく、売上金額が1万円超えるまで待つこともできます。

振込の際には、以下の振込手数料がかかります。

10,000円未満の振込申請:216円
10,000円以上の振込申請:0円
※振込申請を行うお客様のご負担となります。

振込申請の制限回数はありません。
振込申請のキャンセルは1日に1回のみ行えます。
引用元: ラクマ:振込申請について

なので、何度も出品するなら、自分である程度コントロールもできますが、一年以内に使ったら、ポイントの期限延長!みたいなことはなく、期限はキッチリ一年みたいなので、16000円あって、次のために6000円残しても、期限内に4000円分の売り上げがなければ、その6000円の引き出しのために216円必要になるかもしれません。

振込申請期限は1年以内となります。
売上金として反映された日から1年が過ぎた代金は、振込申請および購入時の利用ができなくなります。引用元: ラクマ:売上金の振込申請期限について

期限が近付くと、通知はくるようですが、アプリの「売上管理・振込申請」でも常時確認できます。
1万円以内のものをちまちま売るときは、216円が手数料というか、経費になり、期限が一年だってことは、くれぐれも、お忘れなくぅ(^^ゞ

売上金の反映日時にも注意が必要

ここで、注意すべきなのは、日付。

そもそも「売上金の反映」というのも、ちょっと、解かりづらいです。

実際に売買が終わった時点ではなく、評価が終わらないと、入金はされても、システム上「反映」されないことになってます。

なので、売れたら、そこで終わりではなく、「評価」まで気を抜いてはいけません。相手にも評価はしてもらう必要がありますが、ここで自分が忘れてたら、オオボケ!相手にも失礼ですが、自分の入金にもかかわります。

評価が確実になされるように、こういうシステムにしたんでしょうが、慣れてないと、どんどん時間がたっちゃうかもしれないので、気を付けなきゃ!ですね。
ただ、これ、きちんと手順を踏まずにすると、トラブルの元みたいですので、売るときはともかく、買う時は、手元に商品が届いてからしましょうね。

販売した商品の代金は、購入者と出品者の評価が完了したタイミングで売上金に反映されます。
引用元: ラクマ:商品代金はいつ売上に反映される?

嘘でも誇大でもないけど、手数料無料には条件がやっぱりつく

そもそも、無料でなんでもかんでも出来ちゃうハズはない。いつのまにが情報や配送も無料なことが多い今の日本が異常ではありますが

無料無料って、アピールするのは、ちょっとねぇ。但し書をもうちょっと大きくしてほしいです。「個人の感想です」みたいな但し書が、同じページにもないってどうよ、と思うな。

もともと高額なものを出すひとはいいけど、ちまちましたものを出すつもりだと、「無料」の部分は微妙な感じ。200円程度の儲けがせいぜい、な小物をだしてたら赤字ですがな(@_@) まぁ お部屋は整理整頓できて良いかもですが、このあたりじぶんで目配りする必要があります。

銀行による手数料の差はなく、時間差だけ

【楽天銀行の場合】でも、手数料は同じですが、振り込まれる時間が一日早くなります。

申請した時間が0:00~8:59の場合、当日振込。
9:00~23:59の場合、翌営業日振込。

【その他の金融機関】
0:00~8:59の場合、翌営業日振込。
9:00~23:59の場合、翌々営業日振込。

実際パソコンから出品してみた

2分でっていうのは、たしかに実労時間としては、そんなもんでしょうか。 画像の準備 さえちゃんとしてあれば、とくになんてことなく、スイスイいけます。パソコンだと文字入力がやっぱり、圧倒的に楽。

画像登録

4枚まで画像を登録できます。全体像と細部。アピール部分・気になる傷などを載せられるの、たった一枚の差ですが、ヤフオクの3枚よりいいですね。

価格設定

もちろん、自分の好きな値段で問題ありませんが 出品するときの相場の知り方 に書いたように、ある程度しらべたほうが、いいとは思います。

さて、出品したJALのアメニティ。果たして売れるでしょうか?ドキドキ

一日目にイイネ

出してすぐ、イイネがつきましたが・・・これはなんの意味が?
お気に入りにでも入れてくれたのか?返事を期待されてるのか?よくわかんないですね。
その後はなんの動きもないけど。。。ヤフオクと両天秤?

スポンサードリンク

スポンサードリンク