母の日はなんといっても カーネーション(とはいえ、定番すぎてカーネーションだけでは持たない、という現実も(^o^;)
それでなくても女性には、贈ることのできるアイテムが沢山あるしコミュニケーションもとりやすい。

ふり返って、一番の力持ち、屋台骨なのに、
父に贈るものって・・・

昔から、わたくしの定番は靴下。お小遣いがそれこそ3ケタ(注:一円単位)のころから、まるで変化がないかもしれません。

めんどくさいというより、ノスタルジー?なんとなく、6月になると衣替え用にでてくる夏用の、麻のシャリッとした靴下を選ぶのが、儀式のように。

1足から、だんだんと数が増え、銘柄が高級化しても、長年それはつづいて来たカーネーションのようなもの。

ところが、父も定年退職。靴下も、そうは、いらない・・・

という頃から、悩みが始まります。何がいいのやら。聞いても昔の日本男児は答えてくれないし。それほど出歩かない情報が入らない、生活だと、物欲が刺激されないというのもありますよね。

montbalnc.jpg

毎年悩んでは、最後は父の好きなケーキ、モンブランを…と、なるのでありました。歳をとると、とりあえずは食べ物!が、無駄にならないので、定番化しつつありますが、ちょリストアップしておかないとな~~

スポンサードリンク

スポンサードリンク