2018年は父の年齢が、いわゆる区切りのなので、豪華寝台列車クルーズトレインを申し込みました。
パンフレットも豪華でございました(^-^)

こちらは瑞風のパンフレット
瑞風
どの豪華列車もいまではネットでも申し込みができます。

倍率からうすうす予想はしていたことですが
やっぱり落選通知が届いてしまいました(..)

全部の豪華列者から届くとけっこ凹みますね。
久々に入試のころを思い出してしまったわ(^o^;)

この分じゃ、先が思いやられるなぁ

資料請求も時限制

瑞風と四季島、さらに言えばななつ星も、特定期間しか資料請求ができません。
わたくしの勘違いでなんと七ツ星は締め切りを逃してしまうというオオバカ。

ニュースや雑誌で見てはいても、真剣に申し込むところまでいってなかったので、きちんと応募要領などみていませんでしたが、観光はともかく、乗りたい!というなら、もう毎回申し込んで。実績をつむしかないのかも(*_*)

瑞風は7月末の〆切りがありますが、ほかはそれほど頻繁にはないので、締め切りを逃すとかなり先になります。

申し込みは抽選期間があるから、仕方ないけど、請求くらい通年できても良さそうですが、コース変更などもあり、ヤヤコシくなるからでしょうかねぇ

コース

見たところ、瑞風は、2月末締め切りのコースと、4月末締め切りのコースはおなじでした。

四季島の4月締め切りは、夏休みのコースが増えていました。
メインのコースは冬場のせいか、観光先が北海道ではなく青森になっていました。

倍率がスゴイということで、2月は東と西同時に申し込んでいたのですが・・・・
見事に落選。

瑞風は、キャンセル待ちのナンバーが書いてあったのですが、四季島はキャンセル待ちすら落選?したようで・・・とほほのほでございます。

12月の四季島のコースはぜんぜん食指が動かないのですが、落選実績のために申し込むべきでしょうかねぇ~~

パンフレット請求先

4月からはななつ星のもうしこみが解禁なので、4月は全部の豪華寝台列車に申し込める月になります。

申し込めるだけですが…(..)

こりゃ、マジで死ぬまでに乗れるかどうかですわ

JTBなど旅行会社の貸し切りのツアーはありますが
基本的に、どの豪華寝台列車も公式ページからしか、資料請求もコース申し込みも出来ません。

資料申し込みにも受付期間があります。2月・4月・7月

各クルーズトレインの公式ページです。
●Twilight Express瑞風 公式ページ

●Train Suite 四季島 公式ページ

●クルーズトレイン ななつ星 in 九州 公式ページ

ななつ星に関しては大手旅行社や家庭画報などが独自に企画したツアーも意外とあります。
その情報もサイトには随時掲載されていますので、本?ツアーには申し込めない時期も、たまにチェックすると、乗るチャンスにが増えるので、好ろしいかと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク