一番よくいわれるのは曇りでも室内でも
降り注いでます!ってやつですよね。

知っていても、つい、してないことが多いです紫外線対策。

特に、光老化の犯人、紫外線A波は、ガラスを通過するので、
マジでしないとねぇ

ノンケミカル の意味

これは言葉の綾というか、紫外線吸収剤を「ケミカル」と指定して
それが入ってませんよ、というだけのこと。

そのUVケア製品自体が、ノンケミカル(人工的に合成していない)だよって
意味ではありません。

ノンケミカルUVというのは、「紫外線反射剤」で物理的に
乱反射させて紫外線を防いでますってことです。

ノンケミカルっていうと、いかにも添加物とかがない「良さげ」なイメージですが、反射剤も、紫外線にあたると酸化されるので、どちらも肌の上で化学変化を起こすことに変わりありません。

特に、UV用とかSPF値が表記されていなくても、そもそも粉は、「粉」というだけで小麦粉だって、乱反射させる能力はあるので、ファンデーションでなくても、ベビーパウダーでもいい、ってのも一理あると思います。

ただ、外でお化粧直しするなら、やはり
それなりに効果のある成分がはいってるほうが、良いと、個人的には思っております。

暑い日だと、汗でUVクリームが汗や皮脂でとれて、まだらになっている可能性のほうが高いですもん。

最悪を考えて、お化粧直しのパウダーは、UVパウダーですね。 わたくしは。

SPF値はパワーではなく、時間にすぎない

SPF値は15とか20、50など数字で表記されているので、なんとなぁく、数字が大きいほうが、効果があるような気がしますが、これ紫外線B波から肌を守る

「時間の長さ」を表す数値です。
50だからって、20の倍、パワフルに防いでくれるわけじゃありません。

B波はいわゆる「日焼け」「火傷」を起こす紫外線。

私たちの身体は、メラニンを増やすことで、火傷しないように、防御してるんですね。

夏休みに真っ黒になっても、また冬には肌の色が戻る、子供の時はそうでした。

子供は肌も若く、サイクルも正常なので、ワンシーズンで戻せるんだけど、歳とると、なかなか戻らなくなるのが、哀しい( 一一)

結局、戻すのに時間がかかるので、服についたシミと同じく、定着もしやすくなるので、ビジンでいるために、UVケア製品で防御する・・・と。

シミもシワも勲章よ!と思いきれるなら、特には要らないともいえますが(^o^;)
オゾン層に穴ができてる昨今の地球環境では、あまり無防備なのも、危なそうです。

SPF値1で、約25分、日焼けしないでいることができます
15×25分=375分÷60=6.25時間
25×25=625÷60=10.41時間
25×50=1250÷60=20.8時間

布団を干すとか、近所へ買い物くらいなら
人によっては25でもおつりが来るくらいです。

SPF値では、時間は伸びても、ガード力は変わらないので、むしろ、汗で流れるくらいなら、低いSPF値のものを、つけなおすほうがよさそうです。

PAは++++で紫外線A波を防ぐパワーを表す

PAのほうは、パワーに比例するので
素直に+よりは、+++のほうが、効果があります。

とはいえ++++でSPF25なんて製品は見たことないのは
成分がかぶってるせいでしょうか?

なんでも数値が大きければ売れるだろうというのなら、ちょっと哀しい。

++++でSPF25という製品が出来たら、ものすごぉ===く売れますよメーカーさん。
ネット社会の今、美に対する情報を探すのは簡単です。
ちょっとでもプラスなものがあれば、爆発的に売れるのに・・・と
わたくしは思います。

その他の紫外線

最近はこのB波A波に、くわえ、さらに

DEEP UVA:超波長A波:ロングUVAという表記がでてきました。

元からあったんでしょうけど、ブロックできるものが見つかったから
情報がでてきたのかな?

こちらはB波のように季節によるピークがあまり無いうえ
曇りでも雨でも、太陽がでている間は降り注いでる
という、ので、やっかいですね(@_@)

しかも、A波は、肌の奥、真皮にまでとどくから
老化の原因としても、今や主犯格?に格上げされた感が・・・

長波長UVAからガードでき、かつ、石鹸でもおとせる
といえば、
ラ ロッシュ ポゼ
アスタリフト

と、思っていたら2017年現在、ラ ロッシュ ポゼの製品説明から「石けんで落ちる」という表記が消えてました!!!ショック(@_@)

長波長UVAからガードできるのは
ランコム

まだ、対応製品が少ないので、気になっても、選択肢が限られるのがつらいとこですね。

夢のUVケア製品

ここまで来たら
SPF25 PA++++ DEEP・UVA対応ってのを
ぜひ!!!どこかで作ってもらいたい。

できれば。「石けんで落ち」て欲しいというか、あまり肌に張り付かない処方で・・・

せっかくUVケアを頑張っても、ものすごく強いクレンジング剤が要るのなら、逆効果ですもんね。

ミクロとかナノとか粒子が細かい製品は、
一瞬聞いたら良さそうですが、
洗い落としにくくなるなら、そんなものは要らない。

も一度いうけど

ネット社会の今、美に対する情報を探すのは簡単です。
ちょっとでもプラスなものがあれば、爆発的に売れる!!!のに・・・

肌表面にのるタイプで、効果のあるUVケア
どなたか造ってくださいませんかぁ

ヨロシク=シクですぅ==

スポンサードリンク

スポンサードリンク