パディントン2のとき、上映されていたピータラビットの予告
湖水地方の景色ずきゅ=ん、と!が英国好きにはたまりません!な予告でございました。

出典:SonyPicturesJapan

ドーナル・グリーソン:Domhnall Gleesonが、どうもマクレガーさん?の息子?どういう立ち位置か、はわかりませんが、トーマスというお名前の役で、出てます。

まぁ 問題はそこじゃないんです。

パディントンの時に流された予告は 上のような感じの。ほのぼの~と、パディントンチックな世界を予感させるものだったのですが

さっき見たコレは!
↓↓↓↓↓↓

出典:peterrabbitmovie.co.uk

わたくしも思わず、ドーナル・グリーソンみたいに、きゃーーっきゃーっ!!!と叫ぶとこでした。はい。

Youtubeでみてるうち、転び転んでたどりついた、大仰天な英米予告では、まぁ すんごぃ悪ガキっぷり

悪ガキ好きなわたくしといたしましては、ひさびさに「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ:Nanny McPhee」の悪餓鬼・サイモン・ブラウン(役者はトーマス・サングスター:Thomas Sangster ♥ )を超えそうなピーターに、すでにノックアウトされているのでありました。

ほかにもコットンテイル:Cotton-Tailの声がスターウォーズのデイジーリドリー:Daisy Ridley。

なかなかなのお転婆ぶりが、デイジー・リドリーに合ってるというか・・・。
アテレコの現場も見ることが出来て楽しい~~

出典:www.peterrabbitmovie.co.uk

エリザベス・デビッキ:Elizabeth Debickiがモプシー:Mopsy。

出典:www.peterrabbitmovie.co.uk

「コードネーム U.N.C.L.E.:The Man from U.N.C.L.E.」では妖艶な悪女役でしたが、今回は読唇術を操る辛らつな頭脳派みたいです

フロプシー:Flopsy役のかたはマーゴット・ロビー:Margot Robbie。
長女なのかな?・・・そういえばベンジャミンバニーと結婚して子供がいたのはプロプシーでしたね。

出典:www.peterrabbitmovie.co.uk

あまり知らないなぁ~~と思っていたら 「アバウト・タイム~愛おしい時間について~:About Time」では、ドーナル・グリーソンの初恋のひと、シャーロットさんを演じておられたとか・・・。

フロプシー・モプシー・カトンテイル アンド ピーター、という風に書かれていますが、語呂がよくて言いやすいし、特に疑問もなかったけど

ウサギは同時に4匹くらいうまれるそうなので、姉弟とかいっても数秒数分の差みたいですね。

登場人物(動物)もほぼオールスターみたいで、大昔に読んだだけのわたくしなどすでに、大混乱しておりますが・・・(^o^;)

今後は日本サイトでもアップされてくると思いますが、なんだか、すんごく楽しそうで 5月が楽しみです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク