台風は長雨でかなりの被害がでたようですが
選挙もまるで台風一過でしたね~~

まぁ わたくしたちは、今後、徴兵とか、されることはない年齢に不自由していないお年頃ですが、お若い方はもっと、真剣に選挙に行ったほうがいいのにな~と、毎回心配になります。

今、TBSの「とっとちゃん」でも丁度、黒柳友綱氏に召集令状がきて、軍隊に参加、出兵などが描かれていますが

自衛隊は災害派遣やそれこそ自衛のために、必要ではありましょうが、うっかり見過ごしていると、戦力として動かしやすいように、操られていくようで、ちょっと心配ですね~

どんどん人口が減っていくんですから、当然自衛隊に志願する人も減ります。

では その先は?
はい、もちろん、徴兵です。

お隣の韓国は日本より人口も少ないので、今も男子には兵役が課せられていますが、日本もそう遠くない未来、そうなるしかない気がします。

若い方たちも、そこまで考えて、自分の意思表示をされるほうが、いいんじゃないの?と婆は思うのでありますよ。

今回も白票を投じた方がいるようですが、白票は「投じる相手がいない」という意思表示にはならず「白紙委任状」なのですが・・・カッコがつくと考えておられるかなぁ~

No でなければ、Yesだろ? というのは、世界の常識ですが、日本では、いまだ非常識なようで、自分としては、「反骨」のつもりが、じつは賛成票としてカウントされるに等しいことに、もっと自覚をもてないと、と、気になります。

学校は、どの政党がとか言う以前に、白票の意味とか、投票率の重要性とか、もつと基本的なことをシッカリ子供たちに伝えてくれればいいのに、と思います。

公平とか平等とか、意外とうまく操られちゃいやすい、言葉ではなく、制度や仕組み、その意味をもっと身近に感じてもらわないと、ねぇ

恐らくは今回も当選されたであろう与党の某議員は、自分たちは「議員」という重要な仕事があるので戦地にはいかず、内地で「辣腕」をふるうのだそうですよ。

ばかばかしいようでも、小さいようでも、使いましょう、その一票。

若い人はただでさえ少数派なので、選挙で、意思表示しないと、どんどん不利になりますですよ。

思えば、あの選挙が分岐点だったなぁ~と、「後で」後悔しても、始まらないんだけど、と、手のひら返しのように尊大な某与党の方々をみて、しみじみしとります。

若い方に中には、もちろん、与党に心から賛同されいる方もおいででしょう。それでも、やはり、選挙には参加して、一票は使ってくださいね。

取り上げられてから泣いても、もどりませんからねぇ~

いまは期日前投票も、ほんとに楽にできるようになったし・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク