ちいさなことからコツコツと。ANAの無料航空券をゲットする(+o+)のに、「ANAカード」と「楽天ANAカード」どっちがいいか、を検証していこうと、おもいたちました。

断っておきますが、まだ、手を付けた処なので、最後まで読んでいただいても結論はでていませんので。。。念のため

頻繁に海外の遠距離路線をとぶ、商社とか、添乗員とかでない限り、マイレージを飛行距離だけで貯めるのは大変です。

一度、年に2回海外へ、ビジネスで往復する機会があったけど
それでも、上級会員にはなれず・・・道のりの遠さを実感しました。

日本のエアラインのマイレージの何が、嫌って、期限の短さですよね。
まぁ元々が、ヘビーユーザーむけの特典だから、当然ですが

海外エアラインのように、2年以内に再加算があれば、延長、方式だと
じっくり貯められるのになぁ~と、毎度思います。

マイレージで上級の特典は無理でも
コツコツためれば、無料往復券くらいはゲットできるので
わたしは、もっぱらそちら狙いで貯めております。

ANAカードで、もう、スーパーの買い物とかまで、ぜ~んぶ、集約して使うと、まったく飛行機に乗らなくても、2年未満で、国内の無料券、一人分ではありますが、程度はいきます。

ANAについたEdy、楽天Edyになっちゃって、楽天と、どっちに貯めるか、
悩ましくなりしたが、空港以外に、いろんなコンビニで使えるようになって、
嬉しい!!

よく海外旅行するなら、ホテルや予約に強いAMAEXもいいですが、
日本での使い勝手ががっくり落ちるので、わたしのように、日々の買い物でしのぐ派には、お勧めできません。

同じ理由でダイナースも使いにくかったんですが、海外のラウンジが唯一、特別な手続きなくても使えるので、人によってはベンリかも。

ANAのマイレージ提携クレジットカード一覧は
ANAマイレージカード一覧ページ にあります

一覧のところには「プリペイドカード」もラインアップされていました。
VISAとJCBがからでています。
使える先がVISAか、JCBを扱っていないとダメなことを考えると、使い勝手がいいのはVISAだと思うけど・・・これでも身分保障にに使えるなら、子供の語学留学とかに持たせるにはいいかも。

ホテルでは拒否されるかもしれないと書かれていたし、有効期限が過ぎたら、チャージした金額が全部飛ぶらしいので、そこは、ちょっとコワイですね。

ふつうのANAカードもデザインが変更されたようで、QRコードがデカデカと中央にある、お世辞にもスタイリッシュとはいえないカードになっちゃいました。

気づかないうちにPitapa Suica iD Pasmoと、いろいろ、
併用できるものがでていますね。ぇ

JCBでも年齢によって年会費ゼロのJCB ZEROもある。
アメックスはもとから年会費が高いですね。

ダイナースはゴールドカードに分類されています。
今は、VISAやJCB、AMEXのゴールドでは、海外の空港のラウンジは、毎年「プライオリティパス」を申請しないといけないので、海外のラウンジが使いたいなら、ダイナースが有利です。

あたらしく楽天からもANAカードがでたんですが。これがど~もよ==わからん。
現在トライアル中です。

結局、ANAカードというよりは、マイレージをつけることもできる「楽天カード」にすぎないようで、わざわざ変更したのは早まったかな~~と後悔中。

変更前にどなたかのサイトの評価をみて、パッと切り替えたんですが、自分の理解力が追い付いてなかったもよう

ANAカードの特典である「登場のボーナス」とか「継続ボーナス」などがありません。国内線だと大した差にはなりませんが、国際線で10%アップされるかどうかで、国内線一回分くらいはちがう。

楽天カードは年会費は無料だけどね~ANAカードだと年会費が継続ボーナスになる感じでしょうか。通常1000円で5ポイントくらいなので、やはり、ANAカードのほうが飛行マイレージを貯めるには、お得ね。

買い物に関しては、どうだか・・・を今後検証していく予定です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク