新規でなくても買えるトライアルセット

化粧水が「10YBローション」から「QuSomeローション」に変わったことで、「トライアルセット」がリニューアルしたビーグレン。

わたくしがトライアルしたかったのは「化粧水」だけ、だったのですが、化粧水だけのサンプルなどはありません。

以前、アイケアだけは単独のトライアルがあったのですが、今はそれもなくなりました。

でも、安心してください!いままで使っていた人でも、新製品が出たら、またトライアルキットの購入が可能、という優しいシステムがビーグレンにはあるんです。

で、今回は、トライアルを購入してよかったな~~とシミジミ思いました。
残念ながら、リニューアルした化粧水が合わなくて・・・

いままで、好きな感触じゃないな、と思ったことはあったビーグレンですが、肌に合わない、という経験を初めていたしました(@_@)

成分までまだ検証していないのですが、長時間保湿できそうだったので、ちょっと残念!

トラベルセットとしても重宝なトライアル

すでにレチノAもビタミンCも激リピ中のわたくしでも、今回のような製品がリニューアルされると、「エイジングケア トライアルセット」でも、購入することができます。

さらに、「エイジングケア」のトライアルを購入していても、ホワイトニングや、毛穴ケアなど、他のトライアルキットなら、リニューアルしていなくても購入可能なんです。

わたくしにとっては、トライアルならぬ、トラベルセットとして、重宝だから購入するわけですが、トラベルセットを売っていないのは、このシステムのせいかな~~とも思います。

基本、わたくしが欲しいものは、洗顔とCserumなので、どのキットにも入っているので、正直どのトライアルセットでもいいくらい(^o^;)

あとは、オマケ的に使ってみて、良ければ、また、買っちゃうな!ということになりますので、なかなか賢い戦略なのかもしれないですね。

ちなみに、わたくしはコレがきっかけで、ホワイトクリームを買いました(ノ_ _)ノ

クリームがリッチクリームか、ジェルクリームか、の差でセットの名前が違ったりしますので、両方使ってみたい、という時には、それぞれが入ったトライアルを頼むことができて、と~っても便利です。

ちなみにニキビでも、ニキビケアだと、ジェルクリームが、
ニキビ跡ケアだと、「リッチクリーム」がセットされています。

主要ラインが違う、特徴的なセットとしては
ホワイトケアでは、ローションが「QuSomeローション」に変わり、いままでの「QuSomeホワイトローション」は無くなりましたが、クリームは「ホワイトクリーム」と「リッチクリーム」がセットされています。

ニキビケアではm唯一?「QuSomeローション」以外の、ローションが使われていますので、わたくしのように、「QuSomeローション」ではキツイなというかたは「クレイローション」が入ったこのセットも穴場的に?おススメかも。

エイジングケア・トライアルのお得を検証

Aging Careのセットには2つあって「レチノA」が入ったトライアルは、黄色いラインの「しわ」改善のほう
Aging Careの紫のほうも、5つで構成されいますが、肌の弾力と、たるみに焦点があたっているので、リフトアップ用の「QuSomeリフト」が入っています。

他の内容は、共通

●洗顔用の「クレイウォッシュ」(15g)
●化粧水の「QuSomeローション」(20ml)
●ビタミンCの「Cセラム」(5ml)
●クリームのQuSome「モイスチャーリッチクリーム」(7g)

レチノAは5g。本製品は15gですから、なんと3分の1!も試せる勘定です。

レチノAの本製品は、6000円。なので÷3=2000円
トライアルセット代も、これ一本だけで、サックリ元が取れちゃうんですよね(^o^;)

Cセラムも同様なので、正直この2つのためにだけ買うのもアリなくらいお得です。
ちなみに、Cセラムが4700円ですから、2つ分だけで3500円超えた価値があるってわけ!

シンエイクとレチノA

2015年の秋だか冬だかに発売されて以来、実は激リピート中のレチノA

どうせ使うならと、相乗効果を狙って、Cセラムも一緒にリピしておりますが

額のシワの落ち込みに、良~い仕事してくれています。

たしか、ボトックスに似た成分「シンエイク」という成分の入った製品も、ビーグレンにはあったはずで、当時は、それに驚いていましたが・・・

あ、そうだ!アイセラム!です。目ではなく、額にぬりぬりしたおりましたのを思い出しました(^o^;)

以前は説明画面にもあったと思うけど、今チェックしたみると、2017年にはリニューアルされていて、取り上げられているメインの成分は、は他のものに変わりましたね。

「シンエイク」の成分名は「ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド:Dipeptide Diaminobutyroyl Benzylamide Diacetate」なので、成分リストの中ほどには見付けられるんので、今も使われてはいるようですが・・・

筋肉を緩めるから、シワも伸びる、という感じの「シンエイク」でしたが、実感としての手ごたえは、レチノAのほうが、大きいですね。

レチノール化粧品といわれていても、それほど色がついてないものの方が多いなか、ビーグレンレチノAの色はレモンイエロー

これはピュアなレチノールの色のせいだそうです。

色だけを頼りにすると、着色で誤魔化す製品が出てきたりしそうですが・・・

まぁ、実際使い比べたら、歴然ですけどね(..)

↓↓↓↓↓↓に、レチノAの全成分など、詳しい情報が載っています。
ビーグレン公式サイト・レチノA 》》》

ピュアレチノール

ビタミンとしての名前がビタミンA。化学名がレチノ―ルなので、この二つは、同じものです。

ビタミンAといえば、夜盲症の予防になると習ったものですが、粘膜や血管にとっても大切な成分。

脂溶性の成分で、たとえば体内でビタミンAになるニンジンのベータカロテンなど、油と一緒にとるほうがいい、と言われたりするのは、そのため。

レチノールは、医薬品「レチノイン酸」の刺激を弱めて化粧品にも配合できるようにした成分。

体内で活性型ビタミンA「レチノイン酸」に変化します。

紫外線のせいで、硬くなった皮膚や、乱れたターンオーバー改善などが、化粧品として使われるゆえんです。

レチノイン酸トコフェリル

ビタミンE誘導体が加わった、ビタミンA誘導体。

肌への刺激を押さえたハイブリット成分
引用元: bglen公式サイト・レチノA製品詳細

だそうです

ターンオーバーを促進するので、正常なコラーゲン生成や、バリアの回復などに寄与するビタミンA

微弱なピーリング効果もあるし、ヒアルロン酸を増やす効果もあるようで、シワやシミにいい、といわれるのも郁子なるかな。

肌のハリのモトを作り出してくれる成分、としてアンチエイジングのニューフェイス(^o^;)ですが、紫外線に弱く酸化されやすい不安定な要素もあります。

で、抗酸化力の強いビタミンEと結合させて、刺激が少ないながらも、性質はキープできる、ビタミンA誘導体というのが、開発されたようです。

2種類の成分が入ってるワケ

ビタミンAをいれるというなら、べつに、ピュアレチノール一つだけでもいいところ、レチノイン酸トコフェリル、別名ビタミンA誘導体、も加味されています。

似たような成分を2種類も入れているのは、時間差で効果がでるように!だとか

たしかに、一度使ったら、勝手に時間差で働いてくれるのは嬉しいですよね!
何度もぬり直すなんて、実際無理だから、これは有難い。

進化系ビタミンAというのは、そういうコトも含んでるんですね(@o@)

流石にサイエンスコスメといいうだけあって、成分一覧とかも、見ていて興味が持てる書き方です。

成分の説明も、メインがペプチドや、オーガニック成分に移行しているあたり、ビーグレンの進化志向というか、まるで小池百合子のような、機を見るに敏!な感覚を感じます。

ときどきでてくる「大人ニキビ」とちがい
眉間のシワは年中あるからな~~

じわじわじっくりでも、パワフル!に効いてくれれば
そのうち、ウツクシイ額が(^^♪

一足さきに試したかたの感想ってとこに30代とかって
早すぎるだろっ!と思いつつ・・・

やはり生の声は見逃せないですね!

似てる気がするけど、ビタミンCと同時に使っていいの?
と、カスタマーセンターに聞いてみたら、モチロン!とのお答え!

順序としては、まずCセラム、次にレチノA
が効率のいい順序だそうで、たしかに「Aging Care」セットの並びも、そうなっています。

ビーグレンの製品は、どれも、かなり手ごたえがあるんですよね。

実際、肌断食にトライしだしてから、どんどん化粧品は手放しているんですが、まだ手元に持っている(^o^;)数少ないアイテムの内の一つです。

コケ脅しのドクターズコスメとは違うきがするのは、気のせいではないと思うけど・・・

ビーグレンのテクニカルコンセプト QuSome® from ビーグレン on Vimeo

セールとオマケ

セールの時期を逃して悩んでいるなら、今までであれば、12月・6月初頭に、また、大きなセールがあるので、その時を待つのも手。

ただ、セールは、本製品のほうこそお得なので、今の間にトライアルで試しておく!のも賢いと思います。

なぜなら、ビッグセールの時には、ビッグなオマケがつくことが恒例で、それを貰うには2万程度は買わないとダメだからです。

さすがにトライアルを全部買ったとて、そこまでは届きません(^o^;)

トライアルを買うにも、メンバー登録が必要ですが、セール前に事前通知がくるし、その他にも、お得はあるので、しばらくは「メール」も受信しておくほうが、お得よぉ~

しかもセールを狙えば、ただでさえ超お得なトライアルセットが、さらにお得になりますしね。ほんとにビーグレンは、太っ腹です~

全国どこへでも送料無料 / 365日間返品・返金保証も、トライアルだろうが、きちんと適応されます。

ビーグレンのエイジングケアキットを見る 》》》

スポンサードリンク

スポンサードリンク