いままでも、あちこちの店頭でみかけたハズキルーペでしたが、いつも、メガネの上からはかけられなくて、なぁんだ!メガネによるんだな、と思っていました。

が、この前時間があったので、店員さんのいるメガネ屋さんで試させたもらったら、あ~ら不思議!メガネの上からかけられるじゃん!

というわけで、そのお店ではわたしの好みのものがなく、まだ実物は手元にないものの、忘れないうちにメモ

ひょっとして今までのなかにはコピーモノもあったのかな?とも思ったけど、レンズのサイズが「ラージ」でないと、メガネの上からかけて使うのは、無理だったんことが判明(@_@)

店頭には通常「コンパクト」や「クール」が多かったようで、そもそもメガネをカバーするほどレンズが大きくなかったようです。

なので、メガネの上からかけようと思う人は迷わずラージを選んでくださいませ。

店頭で、大きく見えるなら裸眼でつかえるかな、と試そうとして、「あ~~裸眼では無理ですよ」とすかさず、ダメだしされました。

メガネ型ですが、あくまでルーペ!拡大するだけのモノです。

メガネのような調整機能はないので、老眼鏡ともちがうらしいです(-“”-;)

レンズサイズが決まったところで、倍率

これも、どのあたりをみたいか、できまるので、1.32倍がいいとか、1.85倍がいい、とかいうより、目からどれくらい離れた場所のものを「拡大して見たい」か、によることもわかりました(*_*)

じつは、足の爪を切りたかったわたくしには、本を読むような1.85倍ではなく、1.32倍が良いらしく、その場で本を使って試して確認。

たしかに、倍率のおおきいレンズほど、焦点が近い!1.85倍って、本など、よほど、眼を近づけて読むクセのある人か、スマホ用?

1.85倍が一番大きく見えていいんじゃない?という単純な目論見はここでもおおきく外してしまいました(-“”-;)

パソコンなら、1.6倍、さらにはブルーライトカットを考えたらカラーレンズのほうが良さげですが、これ、色が赤くつくらしいので、、このあたりもちっと改良してもらいたいですね。

つるの色は、紛失予防なら、赤や黒など目立つ色が良く、外出時や仕事・会社で使うなら、パール系が肌になじんで悪目立ちしないので、おススメかも

もし敬老の日などにプレゼントするなら、メガネを使う方なら必ず 1.32倍 をおすすめします。

というのも、メガネを作る人は、本など日頃よく使うものにはあらかじめピントを合わせてあるので、むしろ困るのは、爪を切るとか、TVの配線とか、セッティングなど、ちょっと遠いところにある、たとえばコードの差込口に書いてある文字を見たいとき、ほんっとうに困るから!!!(-“”-;)

余裕があるならセットで1.6倍もつけて差し上げると、もちろん新聞とか読みやすいので、喜ばれること、必至です!敬老の日のプレゼントなら、ご両親に、という意味でも倍率違いのセットはいいかも~~♪

カラーに関しては渡辺謙さんのチタン
や菊川怜さんのパールがお洒落なので、とくにご年配のかたへの贈答ならおススメです。

歳をとればとるほど、オシャレなものをもらうと嬉しい老人ココロ、わかってくださいね(^.^)/

スポンサードリンク

スポンサードリンク