おおおっ!
おぉぉぉっ!今日みたらなんとクリスティアーノ・ロナウドが、賀来千香子さまを押しのけて?トップを飾ってるではありませんか!

顔筋トレーニング器パオ(PAO)を持ってる・・・流石に、パオをくわえての雄姿はなかったけど、PAO手にもってを、揺らしてるとこはありました。
パオ(PAO)が揺れる様子

最初、うっかりすぐ、下にスクロールしてしまったので、お茶目な撮影現場を見損ねてしまいました!!!パオの製品説明のあとに、出てくるので、お楽しみに!笑顔もチャーミングですね。さすがにPAOでトレーニングする姿sのものはなかったけど(^o^;)楽しそーに、びょんびょん動かしてる感じでした
パオを片手で持って揺らしてみる

それにしても・・・何を持っても、サマになりますねぇ~カリスマって、こういうこと(@_@)白と黒、色で迷っていた友人は、さっき「黒にしたわん」とLINEくれました。そうねぇ あの姿を見てしまっては、黒!ですかねぇうふふふふ
パオを揺らす様子
じつはわたしも「黒」注文してるけど、まだ届かないなぁ~。殺到してるんでしょうか?友人T美のもとには、すでに到着!毎日PAOしてるようですが、30秒って、けっ・・こ~長いっ!と言ってました。

顔筋肉なんて、鍛えたことないから、顔もビックリしてるかも!さすがに、まだ、サイトにあるような劇的なトレーニングの結果は出てないけど、あのビフォーアフターはをみると、ヤラネバ!!!と思いますよね!!

両側のキラキラした部分、じつは、錘:ウエイト。
パオのウエイト部分
グリーン、ピンク、ブラウンの順で重くなります。最初は軽めのグリーンから始めるのが王道ですが、軽すぎて、逆に反動がつきにくい、という事も、またありがちだとか。
色で重さが違うウエイト
ちなみに友人T美には軽すぎて、しょっぱなから、あまりの激しく動くので、口から飛び出しそうになったとか(@_@)

そのT美は、アゴは、もう、確実に引き締った!!!と言ってました。(疲れただけじゃ?)と突っ込みたかったけど、自分もあとで指摘されそうなので、ここはスル=

沢山の美容関係の著作がおありな、皮膚科医の吉木先生の本にも、顔の筋肉を鍛える方法として、ペットボトルをくわえるやり方が載っていましたが、ペットボトルだと、加えにくいのと、オサレでないのとで、こちらもテンションは上がりそにないですね。ただ、圧倒的にお安くできます(^.^)/
吉木先生の本にあったトレーニング方法

筋肉といえば、お腹が割れるってあるけど、まさか アゴは割れないわよね~。口紅を塗るときにも、唇はみるし、ほうれい線もチェックはするけど、あんまり真剣に自分の口元とか見たことはなかったです。

確かに、筋肉、とは、いえない感じ。皮膚が・・・かろうじて、まだ垂れてはいないけど、時間のモンダイっぽいので、期待大です!!!早く、来ないかな~

スポンサードリンク

スポンサードリンク