わたしは、先日の催事で初めて知った、脱毛器「tria:トリア」でしたが、家庭用の「脱毛器」に興味あるようなひとは、みんな知ってるようなブランドなんですね。

帰って、友達に話したら、え?今頃?って言われた(^o^;)
ははは
トリア:家庭用レーザー脱毛器
種類は他にもあるようですが展示会では、「プレシジョン」という細身で、小さいものがいいですよ==と言われました。

ダイオードレーザーを使った脱毛器

美容クリニックで使われている「ダイオードレーザー」の装置システムを開発した発明家が在籍している「トリア・ビューティ」社

脱毛サロンやエステでよく使われている「フラッシュ脱毛」より「トリア」が使っている「ダイオードレーザー」のほうが肌への影響が少ないと、説明されました
自宅でレーザー脱
家で毎日でも使えるっていいですね。
特に、家にいながらいつでも使えるのは、個人的に嬉しいかも、とちょっと興味が・・・

脱毛=イタイというイメージだったので、展示会でも「痛くないですか」を連発して、苦笑されちゃいましたが(^o^;)

大きいほうの4Xと言われるほうでされても、たしかに、痛くなかったです(@_@)
tria脱毛お試し
若いコロとは違い、体毛にも覇気がない昨今、じ==っとみても、どこが、脱毛されたのか、ヨ~ワカランかったけど、あとできづけば、たしかに、10円ハゲみたいに、そこだけ毛がなかった(^o^;)

個人用に特化した機器

この脱毛器は、美容サロンや脱毛サロンにに卸してるんですか、と、お聞きしてみたら、答えは「No」でした。
家庭用にこだわりのあるトリア
「トリア:tria」さんは、レーザーをつかう機器であっても、ずべて、個人用。

「一般人が使っても安全な設計」に、こだわっていらっしゃるそうで、直に肌にあてて使えます!

エステではジェルを塗ることがほとんどなのですが、ジェルが要らないのは、使いやすさ、という点でもポイント高いですね。
クールダウン用のジェル
トリアでもジェルは出していますが、これはあとでクールダウンするためのものです。

アメリカのFDA(日本の厚生労働省のような機関)から、唯一、認可がおりていて、カナダ、イギリス、韓国、でも販売されているそうです。

パワー

パワーでいえば、大きい?ほうのトリア4Xと、最大出力のレベルは同じ!ということで、小さいから弱いわけじゃないんですね。
トリプレシジョン
ただ、プレシジョンのほうは、照射速度がちょっと遅いらしいです。

出力レベルの段階は3段階なので、ちょっとざっぱというか、飛び級?的。

さすがに、肌に触れているほうの「ヒカリ」は
撮影できませんが、使ってるときは、グリーン のライトがつくので
強さのレベルは、わかります。
triaインジケータ―の3段階表示ライト
慣れてくれば、2週間に一回、3か月も続ければ
ツルツルになるそうですが、使い始めは、一気に頑張ってしまうより、毎日ちょっとづつ場所をずらして、やってみるのが良いと思います、と言われました。

たしかに、家庭用とはいえ、クリニックレベルのものを扱うんですから、慣れるまで
無理は禁物・・・
tria腕
撃ちもらしもあるでしょうし、一回では、どんだけできてるかわかりませんが、レーザーなので、残しちゃった部分があるからといって、そうそう、短期間に何度も同じ場所に照射できないのが、デメリットでしょうか。

家庭用なのにレーザーで脱毛できる唯一の機械

家庭用なのに永久脱毛できる唯一の機械!!!
そのせいかどうか

痛い!!と感じる箇所は、かなり痛い!!!

皮膚の薄さだけでなく、毛の密度とか、肌の色など、要因も色々ありそうです。
薄い色には反応しない
レーザーがちゃんとお仕事できてたら「ピッ」という音がするんですが、部位によっては反応しないこともあり・・・

家族であってもかなり違うし、同じ人間でも、使う場所で、そもそも反応が無かったり、感じ方が違うので、一回身体のどこかで試したから、といっても、それだけ判断するのは危険だな、が、実感でした。

私の場合は「産毛」タイプだったこともあり、なんと
脱毛自体が難しいようでした。ははははは・・・知らんかったわ~~~
家庭用レーザー脱毛器
実際にじっくり自宅で使った後でも、返品できるという、良心的な返品保証の
があるのは非常に大事だし、信用できるな、と思いました。

サロンでも、美容外科でも「光」を使うタイプの脱毛では「産毛」タイプには、あまり効果がない、というのも、実体験でナットクできたのは、想定外でしたが、ヨカッタかな~~と。

「うぶ毛」タイプの人は「電気」でないと無理ってことのようですよ皆様(^o^;)

脇・ビキニに

脚のスネのムダ毛は色が薄すぎたのか、ピッという反応音が出てくれず、処理できなかったので、ワキも、無理かなぁ~と
おそるおそる、当ててみると「ピッ」という音がするじゃん!!!
tria precisionの音
おおっ、と感動してる場合じゃない
さっさと動かさなきゃ!!!

プレシジョンは、照射速度がちょっと遅い、ということでしたが、脇などだとあまりに早いと、焦ってしまうので、むしろ、これくらいの速度のほうが、使い勝手はいいかな。

慣れてないせいなのか、実際つかっていて「遅い」と感じたことはないです。

意外と、快調?に、ピッピッって、鳴ってくれてます。
いやぁ、それにしても、うまく働くトコでは、けっこう 軽快~~

ワキに使えたおかげで、機器の不良ではなく、たまたま脚では、無理だっただけ、というのが再確認できたのも、良かったです。
tria家庭用脱毛器
そういえば、脚ではたま==に音がする時は、痛みも、ピッ、ときましたが、
脇に関しては、痛みより、「暖かい」感じがあって、不快感がなかったので、それも不思議でした。

家庭用の脱毛器でこれだけの効果があるとは
正直、いい意味で期待を裏切ってくれたなぁって感じ

わきの処理をしたことある人ならわかるでしょうけど、じぶんでは難しいですよね!

脇が、ど==しても気になる!というなら、プレシジョンはおススメ。いいです。

ビキニラインの脱毛といっても、せいぜい、はみ出しの処理、くらいでいいのなら、狙った箇所と違うとこに照射しちゃう率(@_@)が、ひくいので、プレシジョンは活躍してくれますよ。

予約して、恥ずかしい気持ちと戦って、というような、メンドウな部分がないのも、良い。

女性の口回りの「おひげ」

特に、女性の口回りの「おひげ」は
皮?の薄~い唇が近いので、プレシジョンの「「狙い撃ち」しやすさは魅力。

わたくしの口わまりには、シミも一箇所あるので、緊張しました。

シミとか黒子はレーザーを吸収しちゃうので、
ヤケドしないようにしなくちゃ!!なんですよぉ~

キッと鏡をみて、
イザ出陣!!!

なあんといっても顔だし(^o^;)
唇があるので、ちょっと緊張しますね。

いちばん「濃そう」なエリアに置いてみると・・・
果たせるかな「ピッ」の音が(^0^)v

いや、浮かれてないで、ちゃっちゃ、と動かさねば

でも、ワキほど連続して「ピッピッ」いってくれません
ちょっとづつ、ずらすので、音がしない時もあり

あれ、と思うと止まっちゃって、その間もレーザー出てるのかな
とか、ちょっと心配になりましたが
tria照射レンズ
ちょっとした毛流れ?でも、影響があるのか?
表面がならされてない、というか
均一感がそこなわれてると、うまくいかないんだなぁ、と思い知りました!

女性でも「おひげ」の目立つ方は、かなり「悩み」になってるようで、友人は、娘に借りて、即!購入したそうです。

彼女のいうには、サロンでも「女性ひげ」って、効果がでにくく、肌が荒れちゃっただけだった!!!ので、時間がかかりそうでも、意外と手ごたえのあったプレシジョンに、惚れたそうです。

ううむ、そうなんだな~

小型脱毛器のメリット

そもそも、こういう小型なのを開発しよう!!と決まったわけだから、アンケート等で要望が多かったのかな?と推測しました。
トリア
細身かつコードレスなので、小回りがきくのが良いですよね。

これは小さいので、軽量、というだけでなく、
敏感なところへつかえるように設計されてるのが、うれしい。

わたしは、とある指だけ、みょう==に毛が生えちゃうので
そこもケアしたかったのですが

指のように細いと、照射するところと、本体がほぼ同じなので
どこに照射しているか、わかりやすいので、たすかりました。

家庭用ったって、レーザー器具には違いないんですから
無用なとこに、使いたくはないですよね。

利き手でないほうでも、軽くて小さいせいか、意外と利き手との差がなく、狙い撃ちがカンタン。

200gというのは、この手のものではありえないくらい軽いらしい・・・ですが、たしかに軽くないと、いつも「しっかり」握ってないといけないので疲れますよね。

ちょっと場所をずらすのにも、軽いと、すっと滑らせればいいだけなので、気持ちいいくらい楽。

レーザーなので、そうそう、短期間に何度もできないから、なるべくミスなく照射出来るか否かは重要かも。

ちなみに取扱い説明書には「2週間毎」に「三か月」が目安とありました。一回お手入れしたら、2週間程度は、つかわないほうが良いってことですね。どおりで、サロンでも予約を詰めて入れられないはずだぁ!

撃ちもらしもあるでしょうから、一回では、どんだけできてるかわかりませんが「手元に置いて、何度もトライできる」のは、たしかに、有難い。

レーザーで多少の負荷がかかってるだろうから
翌日くらいはノーメイクで、なるべく日に当てないほうが良いのでわ?と個人的には思いました。

自宅でなら、予定くむのも自由自在だし、それも何気に便利ですね。

サロンと比較してみると

サロンに予約して、行って、施術して、という手間を考えたら
自由度の点では、かなり、お得~~~

脱毛サロンは「お試し」こそ、お安いですが、
本格的に、脱毛しよう、と思えば、お金もさることながら
時間も、そこそこかかりますからね~~

介護とかがでてくると、この「時間問題」が急浮上。「わたしはソレで止めました」という友人もいます。脱毛は、あまり中途半端でやめたくないので、正直、ある程度若いころに、しておくほうが、結局はいいよね~~

と、これは自分がそーゆー年代になって、初めてわかることですが・・・

レーザーより、肌への負担もある、となれば
往復のUVケアとか、肌対策も、必要です。

トリアでも、肌ケア用の製品をだしています。
tira美容液
トリアなら、一度買えば、それこそ一生使えますよね
しかも、好きな時に、好きなだけ・・・
いや、30分で充電は切れるそうですが(^o^;)

あ、そういえば、コードレスでした!
脱毛器機なので、コードレスなのは、ありがたかったです!

カートリッジなどの交換部品はなく、2年間の製品の保証と30日の返品保証があるので
万が一、肌に合わなくても、返品できて、安心です。

というか、わたしは、使える部位が限られすぎていたので、悩んだ末返品しましたが、連絡など手順の決め事はありましたが、トラブルなく、きちんと返金されました。

トリアはキャンペーンが多いですね。

私が買ったときは、たまたまかもしれませんが、マスクや、ジェルなどプレゼントがたくさんついていました。
トリア マスク
ジェルなどのプレゼントは返品する必要もなく、今もありがたく使わせてもらっています。ジェル類は日焼けあとのジェルとして、これだけリピしてもいいかなと思えるくらい高品質でした。
triaCooldownJel
キャンペーンと30日間の返品保証があるので、おなじ買うなら公式サイトからが安心ですよ。
トリアの公式ページを見る 》》》

スポンサードリンク

スポンサードリンク