九条ネギのチョコはC.C.C でしたエスコヤマのチョコ

九条ネギのドライなど、入っていないので、カットしても
見た目はがっくりくるくらいふつ=(..)

エキスだけとのことだけど、それでも、
九条ネギ独特の香ばしさが広がるのには、オドロキ。

焼きネギに、甘めのミソを付けた時の味とわりに近く、意外とデジャブ感のある味だったのにも、ビックリ。
字面から受けるインパクトより、なじみやすいチョコでした。

海外のC.C.C の審査員だと、もっと驚かれたでと思いますが、新しい味、インパクトに対する柔軟性が高いんだなぁ~と思いました。

食文化の違いから新しいチョコレートが出てくることを、ほんとに楽しんでるんですね。

均一なわけではなく、場所によって、かなり濃厚に「ネギー」っな場所があるのも楽しい。

香ばしいのは。エキスにする工程のためか、焼きネギにしたのか、わかりませんが、チョコレートに負けてないのが、すごいです。

塩が入ってるくらいで、驚いていたほんの数年前から
なんて遠いとこまできたんだろう、と思います。

マロンウチコ&カシス
このチョコは4個のうち、唯一コーティングがミルクチョコ。
和栗が栗きんとんみたいな感じでミルクチョコとよくあってます。

ただ、このチョコは半分がカシスのガナッシュで
クリーミーでかつ酸味があるので、ちょっと意外な感じ

そういえば、酸味はダークチョコだと相性がいいけど
ミルクチョコで酸味があっておいしいってバランスが難しい気がする。
そのための栗でしょうか?

うまみ&レモン山椒
これは、ほんとに何か、書かれてないとわからない!!
いや山椒はわかりますが・・・

ほのか~~に昆布のかおりがする!!!
これは・・・スイーツなのか?

なんか、すごいことになってるなぁ~~

そういえば、2016年のタブレットエスコヤマのには
かんぴょうが入ってたんでした。

美味しいんだろうな、と思うものの
いまいち買う気になれず。。。今回はスルー
行ける時があれば、お店で買いたい

スポンサードリンク

スポンサードリンク