国内ダイナミックパッケージ

以前は、一人だと、ツアーは使えなかったものですが
最近、東京一泊だと、エアとホテルが一気に予約できる

が、便利だと気づきました。
ana「旅作」で航空券とホテルの予約を同時に完了
新幹線はTVでもCMされていた、えーと
東京ブックマークだっけ?とか、ありますが

飛行機のほうは、あまり宣伝されてないので
死角?でした。

ANA一休パック

実は、このANAの国内ダイナミックパッケージ

よくホテルを予約する 一休.comでホテルを予約したあと「飛行機の予約はおすみですか?」と、出てきたので、
なにげなく、クリックしてみたら、移動した先が「旅作」

一休.com予約完了画面
↑↑↑↑ANA一休パックって書いてあるので、航空券だけを追加できそうですが、

実質は宿も込みなので、宿だけは自分がさっき予約した「一休.com」のものと重複して予約していることになります。

どうも不安だったので、念のため、両方の予約をキープしたまま、「一休.com」に問い合わせたら、やっぱり、宿は二重に予約していたので、「一休.com」のほうをキャンセル。

せっかく予約番号まで出してるのに、自分のところがキャンセルされてもいいんでしょうかねぇ?

なんだか不思議だな~~と思いました

ANAの「旅作」

他にもANAからは、「スカイホリデー」「WEB限定ツアー」などの国内ツアーもたくさん出してるんですが、他のツアーだと、基本単位はやっぱり二人

一人で使うには、追加料金が必要だったり

ホテルごとに追加料金があったりして、ヤヤコシイうえに、結局、合計したら「お得」が消えちゃったりするんですよぉ(><)

そもそも泊りたいホテルが「無い」ことが多く、サーチするだけ無駄!って思ってました。

ところが、同じANAのものなのに「旅作」は、意外と、ホテルの選択肢が多いんです!(@_@)
これは「ホテル特集」バナーに「旅作」の文字があることでもわかります。
anaの国内ツアー「ホテル特集」ページ
帝国ホテルから、いわゆるビジネスホテルまで、非常に幅が広いのも、わたくし的には、ぐっじょぶ!

「赤ちゃん連れにおすすめの宿」というのがあるなど、情報の集積があるんだな~というのを感じさせますね。

東京で人に会うときなど、見栄を張らねばならぬ時も、たまにはありますが、ツアーで帝国ホテルなど使おうものなら、またたくまに値段が跳ね上がるのに、

「旅作」は、け・っこう、りーずなぶる\(@o@)/

無茶苦茶、お安い、わけではないけれど
バラバに予約するよりは、お得なことが多いかったです。

ビジネスホテルだと、それほどお得感は出ませんが
たまに、飛行機の席が無いときに、なぜか「旅作」には残席があったりすします。

いまでは、別便をとる前に、一度チェックするクセをつけたくらい。
ana「旅作」で航空券とホテルの予約を同時に完了
マイル至上主義な人には向かないでしょうけど
普通に便利な予約を探すなら、結構おススメです。

最近はエアラインンも空席と連動して価格がかなり変動するので、運が良ければ、ホテルの割引と組めたりして、必ずしもパックのほうが安いとは限らないんですが、それぞれ前売り期間が過ぎていると、がぜんパックのお得度が増しますね。

楽天のなかのANAパック

「楽天トラベル」にも同様の 「ANA楽パック」 がありまして、楽天キャンペーンと、連動も多いので、それもけっこうおススメ。
楽天トラベル「楽anaパック」のページ
びみょう~~に価格や、プランがちがうので、ホテルが決まっている時は、面倒でも両方チェックしてみるといいですよ~

ANAばっかで、JALにはないのか、というと勿論あります。

「楽天トラベル」には 「JAL楽パック」
楽天トラベルの「楽jalパック」ページ
が、JALには「JALダイナミックパッケージ」というのがあります。

微々たるものでもマイルはANAで貯めてるから、JALはよほどのことがない限り見てない、という理由もありますが(^o^;)

シングルユースで入力するとダブルとか、ツインのシングルユースが、あまり出てこないような気がする。
JALのダイナミックパッケージ
あと、偶然かどうか、同じ日同じホテルでJALのほうが高い・・・ことが今までは多かったです。

あと、一覧の時点で情報が多いのはいいんですが、ざーっと流して見たいときに、みにくいので、東京のようにホテルもプランも多いと、探す気が失せる・・・

ホテル名が決まってるなら、名前入れたほうが良いです。

でもJALでマイレージを貯めているなら、当然JALでお探しださいまし(^.^)

微妙な価格差

ANAの「旅作」ホテル価格
ホテルの扱いは、どのパックも独自のようで、「ANA楽パック」に取扱われていないホテルが、「ANA旅作」にはあったり、逆も、勿論あります。

たとえば「ザ・ゲートホテル雷門」は、「楽天トラベル」だとシングルユースでいろんなタイプが選べましたが、「ANA旅作」ではシングルでは、シャワーのみの部屋しか検索結果に出てきませんでした。

「ダイワロイネットホテル銀座」では、普通の部屋は、びみょう~~にANAのほうが安かったのに、レディースルームは楽天のほうが、アメニティによる価格差まで出てきて、選びやすかったので、驚きました。

楽天は母体が「旅の窓口」だったこともあり、ホテルには強い印象を受けます。
楽ANAパックのホテル価格
ほんとに些細な差ですが、違いはあるので、ある程度絞り込んだら、比較してみるといいかもです。

何かと話題のトリバゴ

「トリバゴ:trivago」は、うろ覚えのホテル名だったりすると、サーチが効かなかったりするので、Googleの検索結果から、飛ぶほうが確実です。

価格は部屋代だけが大きく表示されていて、「税金・サービス料」は別途下に小さく記載されていますから、自分で足す必要があります。さらに横には割引が出ることもあります。
トリバゴのホテル価格
最低価格の場合は「キャンセル」できるかどうか、も必ずチェックしましょう!
キャンセルできるかどうかだけで、価格が違うこともあります。

各予約サイトの「会員向け特別割引」などは、当然、引っかかってきませんから、本当に全部比較出来て、最安値かは、これもまた微妙~~

特に高級なホテルだと、「トリバゴ」最安値より、お得なパッケージが一休で見つかることはザラにあります。

一休.comでも、大きく出てるのは部屋の価格のみですが、下に税込み価格がでるので、自分で計算しなくていいところが、ちょっと親切。横にはやはり割引表示がでます。
一休.comのホテル価格
同じ日に比べてみたけど、差と言えるほどの差はないんですよね~~キャンセルできるかどうかまで、判断材料に加えると、さらに判断が微妙~~になる

ヘビーユーザーなら、どこか相性の良いホテル予約サイトの会員であるほうが、結果的にはお得なのでわ?が正直な感想。

わたしのように、それほど頻繁に旅行するわけじゃない。でもホテルも大事!!というシングルトラベラーには

日が迫れば迫るほど、エアとの組み合わせがある「旅作」や「ANA楽」がお得な気がします。
ANAの「旅作」を見る 》》》
楽天トラベル「ANA楽パック」を見る 》》》

スポンサードリンク

スポンサードリンク