パイナップル豆乳除毛クリーム

即効性においては最強アイテム。手元にあれば10分で完了する除毛クリーム。
パイナップル豆乳除毛クリーム
パイナップル豆乳除毛クリームはさすがにデリケートな場所や顔には使えないので、オールマイティとは言えませんが、脱毛サロンに行くのが不安だったり、即!なくしたい時に便利です。

脱毛後のケアのためにコレいいよ、と聞いていたパイナップル豆乳ローション。yahoo!ショッピング(ボディローション部門)で売れ筋ランキング1位!のメーカーさん。

除毛クリームもある、というので、全部脱毛してしまう前に試さねば!と思い買ってみました。
パイナップル豆乳除毛セット
よーく考えると、フツーは除毛クリームとかワックス試してから、サロンって順序になるのかもしれませんね(^o^;)こういうアイテムがあることを完全失念しておりました。

というワケで画的にはサイテーですが、チロッと残ってる膝小僧の除毛に使ってみました(^o^;)

メリット

肌の地色が濃いと、光脱毛などはしないくいのですが、クリームですとそういう制約が無いのでいいですね(^-^)

毛が太い場合はサロン脱毛だとおしなべて感じる痛みも強い傾向にありますが、痛みそのものがありません。顔に使えないために男性のヒゲには使えませんが、他をこちらで除毛すれば、随分と楽でしょう。

産毛・白髪なども光脱毛では扱いにくい毛の種類になりますが、もちろん大丈夫。
膝の毛
もちろん光脱毛の下準備として、シェーバーの代わりにも使えます。肌表面を削らない点でもシェーバーより肌には優しいでしょう。

自分の都合で使えるので、サロンの予約状況との兼ね合いなど考える必要がありません。

除毛クリームの様子

それほど硬いクリームではないので、伸ばしやすく、かといって液だれするほどでもなく、使いやすかったです。

入浴時お風呂場で使うほうが、処理後のクリームを洗い流せるし、面倒がなくて良いかと思いますが、使いたい箇所に水分がつくと除毛できませんので、注意してください。

毛流れとは反対の方向に、根元から毛先まできちんと隠れるくらいの分量を塗っていきます。おおむね1~3㎜の厚みで塗ったら5~10分ほど放置。

除毛剤特有のニオイは若干するものの、気にならない程度だったのは嬉しい。

肌に申込痛みや浸み込むような感じはなく、むしろ、こんなので、ほんとに除毛できるのかなぁ?と心配になるくらい刺激がない。

あとで、脚なども試しましたが、やはり端っこなどは見落としがあって、塗り忘れていると、当然ながらそこだけ残っていました(^o^;)
効率よく除毛したいなら、塗るときは丁寧な仕事を心がけましょう( 一一)

時間は正確に

タイマーか時計は必ず準備してから始めましょう(@o@)

10分以上は放置してはいけないとありましたが、あまりに刺激や変化がないので、感覚だけではわかりにくいです。

毛が縮れてきたら、それが除毛できるタイミングではありますが、わかりやすくいはないので、肌への負担にならないよう、タイマーなどでキチンと計ったほうがいいと思いました。

ワキなどに使う場合はティッシュで押さえておくと、クリームの垂れや浮き上がり防止になるんだそうです。

ふき取るだけでツルピカ

クリームをふき取る時は、毛流れとは逆方向にコットンを動かすと取れやすいです。
コットンで毛流れに逆らってふき取る
入浴時なら処理後のクリームは洗い流せますが、除毛クリームは個人的にはコットンでふき取ります。

やはり「取れた!」というのを確認できたほうが嬉しいのと、個人的にクリームをダラダラ床に流したくない、というのもあってコットンで拭きましたが、この辺りは好き好きでしょう。
パイナップル豆乳除毛クリームで除毛された毛
おおおっ ちびっとですが、成果が!
きちんと取れていますね。

クリームをふき取ったあとは、もちろんきれいに毛がありません。お肌もツルツルしていて、クールダウン用の何かが必要な感じも無く、これなら少ない処で使って肌に悪影響だけが残るんじゃないか、という心配もしなくていいし、グッドですね(@o@)
パイナップル豆乳除毛クリームで除毛完了
パイナップル豆乳除毛クリームの成分の良さを感じました。

その後も肌の感触は良いままだったので、肌に優しいことがよくわかります。角質を削ってしまいやすいシェーバーより肌に良さそうです。

これなら小学生などのお子様にでも、また、肌が衰えつつあるわたくし達世代にでも安心してつかえます(^-^)

大昔、脚に使った時は、サイトなどに載ってるようにグアバッととれたもんですが~これだけジョボクても効果がわかってヨカッタです(^o^;)

除毛しても、それはみえていた毛がクリームで溶かされただけでそれ以降の抑毛効果まではないので、翌日からはパイナップル豆乳ローションで、今度は抑毛効果をプラスしていくとスピードアップにもなり好いワケですね。
パイナップル豆乳ローション

使用頻度

使用頻度は最初は週に一回で、徐々に2週間に一度 ⇒ 一ヶ月に一度というように、自分で回数を調節していける点もメリットですね。

次に伸びてくるまでの間をパイナップル豆乳ローションで、ケアすることで、今度は抑毛効果がきたいできますので、最終的には使わなくてよいところもでてくるはず
パイナップル豆乳ローション

返金保証

パイナップル豆乳除毛クリームは除毛用のクリームの中では刺激も少なく、肌にも優しい感じですが、それでもさすがにデリケートな場所や顔には使えません。

が、脱毛サロンに行くのが不安だったり、即!なくしたい時にはイチオシできると思いました。手軽で安心・便利です。
パイナップル豆乳除毛セット
特に、子供さんとか、男性だとサロンに通うって心理的なハードルも高いですよね。自宅で出来ると、心理的にも時間的・金銭的にもずいぶん助かります。

クリーム単品は ➤ パイナップル豆乳除毛クリーム
より効果を高めたい時は ➤ 2ステップスターターセット