コロンヤ・フルフリの殺菌剤

今やどこの店頭にも置いてある手指消毒液ですが、何件が回ったら、帰宅する頃には指がガッサガサ( 一一)
 
それでも、一般の薬局などにはすでにアルコールなどもない頃は、我慢して使ってたんですが、自然派化粧品のオーガニックコスメ「フルフリfuru-furi」さんから「コロンヤ:Kolonya」という名前もキュートな除菌・消毒液が出たので、早速お取り寄せ。

「コロンヤ」というのはトルコのお・も・て・な・し文化で、われわれにとっての「おしぼり」のように飲食店などでシュッと手指に吹きかけて使うものだそうですが、たまたま消毒液と同等濃度のアルコールベースだったため、今やトルコだけでなく世界的に品薄だそうな・・・
Kolonyaコロンヤ・トルコの消毒液 
そんななか、フルフリさんで日本製のコロンヤが発売されたので、興味を持ちました。
 
正直、自然派化粧品のメーカーさんのだからといって、せいぜい香りで癒されるくらいだろう、とさほど期待値は高くなかったんです(^o^;)
 
が、これがマジで手が荒れないのよ(@o@)/
むしろスッベスベ???
いやぁビックリポン(死語?)
 
あわてて成分表示をみたりして・・・

コロンヤ:フルフリの成分

コロンヤの成分消毒のメインは「変性アルコール」これは誤飲されないため変な臭いがついた工業用アルコールだそうです。
 
本家本元トルコでは食べてもダイジョウブなエチアルコールだっそうですが、今は入手困難なせいでしょうか?ちょっと違いますね。
 
ただコロナウィルスは特にアルコールに弱いらしいので、消毒用としてはバッチリですね。

すっべすべになる保湿成分としてはグリセリンやベタインというところでしょうか・・・
 
香りのトップにはアオモジ果実油、次にレプトスぺルムムぺテルソニイ油・・・あまり聞いたことのない精油ですが・・・レモングラス油・ユーカリシトリオドラ油となっていました。
 
参考にしたのが「トルコ伝統のレモン香水」ということで、香りはレモン系ばかりが重なっている感じです。

「コロンヤ」で使用されているアロマ精油の特徴

「コロンヤ」が伝統的にトルコではレモンの香り、ということで、レモンっぽい香りつけをしてあるのでしょうが、使われている精油には殺菌・抗ウィルス作用のあるものが多いので、ナチュラルとかを越えて、いい仕事してくれるてアルコール殺菌剤です。

アオモジ果実油:リッエアクベバ油:Litsea Cubeba Fruit Oil
アオモジ果実油:リッエアクベバ油:Litsea Cubeba Fruit Oil
メイチャンとも呼ばれ中国では古くから使われてきた殺菌作用のあるオイル。レモングラスとほぼ同等のシトラールを含んでいるので、抗ウイルス効果も期待できそうですね

レプトスぺルムムぺテルソニイ油:Leptospermum Petersonii Oil: レモンティーツリー:LemonTeaTree
レモンティーツリー:LemonTeaTree:レプトスぺルムムぺテルソニイ油:Leptospermum Petersonii Oil
正直初めて知った精油ですが、別名をレモンティ―ツリーというそうで、コロンヤの上に書かれている「Lemon Teatree」はこのオイルからつけたんですね。
ティーツリーとは別種の植物だということですが、精油の効果としては抗菌・殺菌と似ています。

レモングラス油:lemon Grass:Cymbopogon citratus
レモングラス油:lemon Grass感染症対策・殺菌・そして防虫作用、と夏場に向かってなかなか頼もしい精油です。コロナとの生活で精神的なストレスも増えている昨今、疲労困憊したときにも良い精油です。