葉酸が認知症にも良いとは(@_@)
2018年1月17日放映のNHK「ガッテン!」をみて、あれま!という感じでした。
NHKガッテン!
出典:NHK
「葉酸」といえば、どちらかというと「妊婦さんに必要なサプリ」で、われわれの世代がそれほど必要としてるとは思わなかったというのが本音(@_@)

葉酸:ビタミンMの働きって

「葉酸」はたしか、ホウレンソウの成分として教科書でみたような気がしましたが、ビタミンとしての名前が「ビタミンM」なのだそうです。

一番言われてきたのは「細胞分裂」に役立つ成分ってことで、だからこそ、妊婦さんに良いっていわれているんですが、

「ガッテン」で注目されたのは抗酸化力というか、還元力。。それもかなり特別な還元力でした。

アミノ酸が変化してできてしまった「ホモシステイン」
ホモシステイン化学式
出典:Wikipedia
これが活性酸素をあちこちにばらまいて、脳ではアルツハイマーや、脳の萎縮の原因に

骨だと骨粗しょう症
血管だと、動脈硬化

と、あちこちで暴れまわってるそうです(@_@)

番組ではアミノ酸として働くのに疲れてグレた「ホモシステイン」が「葉酸」でいい子になるという、金八先生ばりのコントで説明されていましたが

困ったちゃんの「ホモシステイン」を改心?させることが出来る唯一の存在が「葉酸」なのだそうです。これは凄い!!

葉酸を含む食材

ガッテン 葉酸の多い野菜
出典:NHK「ガッテン!」
緑黄色野菜には多いようですが、鉄分では鉄板のレバービタミンCのイチゴなども入っています。

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 豆苗
  • ブロッコリー
  • いちご
  • きな粉・豆腐・納豆
  • タマゴ
  • 煎茶
  • 海苔
  • レバー

日本人はおおむね半分くらいは必要量をとっているらしいので、補いやすいそうです。

調理で気をつけること

特に、淹れたてのお茶などは、手軽にとれていいなぁ~と思いましたが
ビタミン類ということで、光で分解されやすいそうで、ペットボトルのお茶には期待できないそうです(^o^;)

ビタミン類は、やはり、光には弱いのね(ノ_ _)ノ

あと、海苔は焼きのり2枚でかなりの葉酸がとれるそうです。

海苔は、ほかにも「ビタミンB6 B12 」も豊富で、血管の老化にいいみたいです。

同じように全部がはいってるのは、「レバー」
ただ、レバーはさすがに毎日は、キビシイので海苔がスーパー食材なのは有難いですね。

葉酸:ビタミンMは「水溶性のビタミン」なので、ビタミンMを目的に調理するときは、茹でずに、蒸すか、焼くのがいいようです。

番組ではほかにビタミンK にも言及されていましたが、こちらは「脂溶性のビタミン」やはり、骨や血液などに重要な成分。

どちらも緑黄色野菜など、似たような食材に含まれているので、昔から言われるように、野菜をたくさん食べるのが、結局は王道という・・・

妊婦さんに向けたサプリなどだと、他とのバランスもあるので、摂りすぎないよう、注意書きがあるくらいですが、食品から摂る分には、特に「摂りすぎ」ってことはないらしいです。

今まで試した葉酸サプリ

葉酸サプリ
「コンブチャ生サプリ」とか、「美的ヌーヴォ」とか、「わたしとよりそうスムージー」とか、葉酸がはいったサプリは、「細胞再生」ということで、プラセンタと似た感覚。どんなものかな~~との興味から飲み比べた時期がありました。

「認知症」とか「骨粗しょう症」「動脈硬化」などの予防にもいいと知った今、ちょっと見る目が変わりました。

妊婦さんの場合は、自分だけでなくお腹の子供の「神経管閉鎖障害」予防のためということもあるので、ある程度、安定して摂るほうがいい、という別の意味があるので、今ではサプリが推奨、常識になってるようです(@_@)

まぁわたくしたち世代の場合は、そこまでの重要度はないので、旅行とか、あきらかな野菜不足とか、サプリがあると、便利なこともある、という感じでしょうか。

今はお正月明けで、フレッシュな野菜はあきらかに欠乏してるとおもうので、思わず、あまってる「葉酸サプリ」に手が伸びました(^o^;)

ビタミンは、本来は、どれか一つだけ突出してたくさん摂っても、あまり意味がなく、バランスが大事なのは研究で明らかになっています。

なので、旅行に持ってくなら、ビタミンバランスが良い
「美的ヌーヴォプレミアム」
「わたしとよりそうスムージー」
がいいかな、と思いました。
わたしとよりそうスムージーとグラス

腸活・便秘対策も兼ねるにはKOMBUCHA生サプリメント
でしょうか・・・
コンブチャ生サプリ

スポンサードリンク

スポンサードリンク