さて、ハピタスやポイントインカム・モッピーなどからLINEポイントに交換するのに、使われるポイント交換サイトの最後の経由地 Gポイント:G-Point です。

Gポイント

最後といっても、これ以後にもLINEとメトロポイントを経由しないといけないんですけどね(^o^;)

GポイントからLINEポイントがお得

ほかのサイトからもLINEポイントに直接交換できるものはあるのですが、 モッピーについての記事 に書いたように、冷静に計算してみると、Gポイント経由のほうがお得になることが多いんです。

モッピーからLINEへの交換シュミレーション
◎5200PからGポイント→LINEにしたら⇒3,807マイル・・・約73.2%
◎5200PからPEX→Gポイント→LINEにしたら⇒3,807マイル・・・約73.2%
〇5200Pから直接LINEポイントにしたら⇒3,645マイル・・・約70.1%引用元: モッピーでソラチカカードを作ったら

これは交換できる単位の差で、Gポイントからは100ポイント単位で交換できるから。

LINEポイントに交換してからはサイトを乗り換える度にややこしい単位の変更や、端数がでて、なんだかイライラするようなことはなくなります。

そのかわり10%ずつ目減りしますけどね( 一一)

GポイントからLINE交換がお得な秘密

交換できる単位はかなり小さくて、100Gから100G単位で⇒ 100LINEポイントに交換できます。

パッと見では等価交換ですが、ちいさぁ~~く「手数料5%分が必要です」と書いてあるんですよね~

なので実質は、105G ⇒ 100ライン

但しこの手数料はあとでキャッシュバックされるという、なかなかに複雑でヤヤコシイ手順になっています(^o^;)

前回使った分は戻るから、いいじゃん、ってことで、多くのサイトではこの手数料は無視に近い扱いを受けています。

小心者なので、わたくしの計算では、とりあえず元のポイント内から工面して計算していますが、それでも交換単位が小さいのでロスは、やはりダントツで少ないですね。

ほかのポイントサイトで直接LINEに交換できる、と書いてあるので喜んで計算してみると・・・あれぇ???

不思議ですねぇ~

交換手数料をどう工面するか

GpointからはLINEpoint以外にもいろんなものに交換できますが、ANAマイルにするためにはLINEポイントに交換することになるでしょう。

GポイントをLINEポイントへ交換するのために必要な5%のGポイントをどう工面するか、ですね

今まではショッピングで簡単にポイントが貯まったようですが、2019年3月からはポイントがもらえるサイトがかなり減り、条件が変わるようでドキドキします。

交換手数料を貯めるには、今後ショッピングがダメとなると、あとやりやすいのは口コミですかね~ぇ。
一回5Gなので、10回するか(-“”-;)

Gポイントのお友達紹介

いろんなサイトでここから登録すると50円貰えるというバナーやリンク文字があります↓↓↓↓こんなの

Gポイント

怪しげに思うかもですが、これを使わない手はないです。

このバナーから入会しただけで1000G交換するための手数料一回分が入手できるんですよ。

このことを思えば、この50円=50Gポイントの価値は非常に大きい(^-^)

お友達として認定されるには、紹介された人が、Gポイントから何かに交換してくれないといけません。

目的がANAのマイレージなら迷うことなくLINEへ交換することになります。LINE手数料50Gポイントを先にもらったお礼というか、まさにWINWINですね(^-^)

紹介してくれた人へのポイント反映のほうが後になるので、お友達どうしなら、紹介された方は、交換できるだけ貯まったら、早めに交換してあげましょう。

こういったポイントサイト交換に付随するヤヤコシイ交換条件のことを思えば、目減りするとはいえ、交換が簡単なLINEポイントとかメトロポイントはありがたいです

Gポイントは直接ANAマイルにもなる・が

最後に、これはある意味余分な情報ですが、うっかりしてるとやっちゃいそうなので、メモしておきます。

ここまで転がしてきて、やらかしてしまうと「悲惨」としか言えませんかえら( 一一)

Gポイントから直接ANAマイルへは絶対に、交換してはいけません(*_*)

1000Gptを基本に(手数料は無視)して考えると

30Gpt⇒10マイルなので直接ANAマイルへ交換すると
1020Gpt⇒330マイル

LINEからメトロポイントを経由して交換すると
1,050pt⇒LINE1,000pt⇒90メトロポイント⇒810マイル

なんと倍以上の差!!(@_@)ANAマイルへ直接変えるのは、ほんっとに大損なのがわかりますよね。

手間がかかってもLINEポイントを経由する、いわゆるソラチカルートを使いましょう(^o^;)

でもポイントサイトは気まぐれ?にキャンペーンなどがありますので、直接ANAに変えられることは、覚えておいて損はないかもしれません。

SPGアメックス発行があるGポイント(@_@)

それよりなにより驚いたのは Gポイント 経由で発行できるクレジットカードに「SPGアメックス」があったことです(@_@)

いまや「お友達経由」紹介が花盛りで、ポイントサイトで見かけたことがないので驚きました。

事前にSPG会員番号がないとクレジットカードを申し込めない、という条件など、すべて同じです。が、情報ブログなど他人のものを経由せず自分の自分のGポイントアカウント経由で申し込めるのはうれしい・・・

SPG会員になるのは、公式ページからサクッと無料でできますが、海外ホテルで使うことなど考えて、ローマ字はパスポートと同じ表記にしておきましょう。

わたくしが見た時は入会後3ヶ月以内に10万円使うという条件付きで3000ptというキャンペーン中でした。3000ptというのはかなり大きいのでわないでしょうか(@_@)

3,150Gpt⇒3,000LINEポイント
3,000LINEポイント⇒2,700メトロポイント
2,700メトロ⇒2,430ANAマイレージ
一枚・一回でサクッとエコノミーならアジアまでゲットですね。

ちなみに、SPGAMEXだけでなくふつーのAMEXカード持ってる人でも紹介はしてもらえます。

※よく紹介特典12,000とあるけどそのうち10,000は10万円使ったら誰でももらえるポイントなので実質の紹介ボーナスは2,000ポイントです。(17,000キャンペーンは12,000に切り下げられてます(;_;)

お友達から招待されてもGポイント経由より多いわけではありませんが、紹介者からのポイントはアメックスにつくポイントですから、ほかのポイントと合算できるという別のメリットがあります。

Gポイントのこのキャンペーンは記事を書いているうちに無情にも1000ptに戻っていましたから、まさに見たとき勝負(^o^;)です。とほほほ

SPGアメックスカードのポイントをもらうには、どこの紹介だろうと、以下のような縛りがあります。
3ヶ月以内に10万使う予定をたててから申請しましょう。ボーナスを貰い損ねかねません。

入会後3ヶ月以内に100,000円以上ご利用いただくこと。

※キャッシングご利用希望枠を10万円以上で希望のうえお申込みいただき、キャッシングご利用可能枠が1万円以上のカードが発行された場合のみポイントプレゼントの対象となります。

※下記の場合はポイントプレゼント対象外になります。

カード発行に至らない場合。
キャッシングご利用枠が付与されていない場合。
ポイント付与予定日までにカード受け取り完了されない場合。
ご入会後にキャッシングご利用可能枠を設定いただいた場合。
キャッシングご利用可能を0万円に変更された場合。

12,000スターポイントは120万使わないと貰えませんからまさに大損です。すべからく注意してください。月の締め切りは12日くらいだそうですが使った店次第でもあります。

Gポイント

スポンサードリンク

スポンサードリンク