美顔ローラーで有名なRefaから電動の洗顔ブラシがでました ♥ その名もリファクリア:RefaClear
RefaClear洗顔ブラシ
2016年11月に発売されるのですが予約は10月26日から始まってます

とにかく驚異的なソフトさ

これは発売前のデモストレーションの時の画像↓↓↓↓
肌に乗せた薄紙
肌に薄紙をのせて、指とリファクリアで、なでてみると、どうなるか!
指で撫でる
指だと、ほんとにやさしくなでても、10回だと水にぬれた紙が破けるんですが、
指だと破れる
RefaClear:リファクリアをつかって同じ回数グ~ルグル
リファクリアで撫でる
おおおっ 破れてない!!!
リファクリアで10回撫でても敗れてない
これ、ヤラセじゃないですよ。
破れてない紙
もちろん、自分でシツコク何度も試させてもらいました。だれがやっても同じような結果になるので、オドロキというか、けっこうショック
指だとなんどやっても破れる
指でやさし~~く撫でててるつもりでも、けっこう、肌にはひっかかてるんですね~~
紙の差
実際、肌に電動のリファクリアをあてても、ほとんど刺激は感じないです。

超音波で毛穴掃除

画像ではわかりにくいけど、シャーレの塩を下から振動させて動かす実験です。

電動ブラシにありがちな回転ではなく、振動をつかって毛穴から汚れをひきだす方式なので、こんな実験ができるわけです。
塩のデモストレーション
振動も、ふつうは左右なんですが、RefaClear:リファクリアでは3Dソニックモーションとかで、縦にも横にも振動するそうです。

超音波振動の感触で、身近にある一番似たものといえば!そう 電動歯ブラシ(@_@)
リファクリア
振動の伝わる感じは似てますが、歯ブラシのほうは、ブラシが硬いせいか、イタイ(..)

RefaClearでは、この硬いブラシが、ふわっふわの熊野筆になってるんです。

毛先が極細で、かつビーッシリ密なので、かなりぎゅぅうぅ~っと、肌に押し付けても、痛くないです。
ぎゅーーっとRefaClearを押し付ける様子
ついつい肌に押し付けてしまいがちな洗顔ブラシなので、この柔らかさはありがたいですね。これに振動が加わったところで、刺激がほとんどない、というのも納得
RefaClearSide
ブラシも立体的なので、入り組んだ小鼻まわりから、ほうれい線から頬にかけてのなだらかな曲面にかけても、無駄なくフィットして、するする動かせるのでストレスレスです。

ブラシは取り外し交換できる

あ、ブラシ部分は、取り外しができるので、リファクリアの場合、洗顔ブラシを個々にキープすれば、娘と母など数人での共用も可能です。
RefaClearのヘッドを外したところ
女性のあこがれ、リファですからね、中高生の男子などには、触らせてやるのももったいない!!!感じですが、

カンタンに、こびりついた皮脂が掃除できるとなれば、ニキビに悩む青少年にこそ必要かもしれません(-“”-;)某ニキビケアブランドが、オマケを洗顔ブラシに変えた理由が解ったような・・・
RefaClearを男子につかうところ
ただ、かための洗顔ブラシこすると、肌は防御しようとして、ますます硬くなりますから、ブラシの柔らかさ、特に電動の洗顔ブラシの質には注意が必要です。

リファクリアの熊野筆は毛穴に入り込めるほどの極細なので、朝夕2回の使用で半年程度で交換する消耗品。
リファクリアとブラシ
わたくしは一人で使っておりますが、RefaClear:リファクリア注文時から、交換用ブラシも買って、2個、交互に使っております。

どうせ水をつかうし、多少生乾きでもいんですが、夜、洗ったブラシが生乾きだと、気分的に上がらないので、そゆこと気になる方は、最初から交換用ブラシも買っておく2個使いがおすすめですよ。

保管場所にもよると思いますが、夜ヒーターをいれていない洗面所にあると、冬場はやはり乾きにくいです。

メイクも落とそうと思えば落ちる

リファクリアでは肌汚れは綺麗にしてくれますが、メイクは先に落とす必要があるんですよね。

じつはクレンジングしたくないので、軽かるメイクをしているわたくし。思いついてリファクリアで、石けんを泡立てて、メイクしたまま、つかってみました。
リファクリアと洗顔料
特に不都合なく、動きますが、さすがにメイクの色がバッチリ筆についちゃいます。

片方終わって、ファンデなどを落とし、もっかい石けんをぐりぐりつけて、もう半分を落とす、という感じなら、できました。

石けんを使う時も、先に泡立てて、それを使ったほうが肌にはソフトです。

イオンを使っているので、肌に再付着などはしないようなのですが、筆からは早くおとしたほうがいいのは間違いなく、わたくしのような使い方だと、ちょっと気ぜわしいかな。

毛穴の奥から引きはがすところ、肌表面で使い切っちゃうかもしれませんしね(-“”-;)

なので、とれるっちゃ取れるんですが、多分筆にも、キモチ的にも、メイクは先におとしておくほうが、やっぱり良さそう~

とれにくいUV下地、ファンデなどは、とうぜんですが、クレンジングは別にする必要があります。

同時に出たメディカル・クリーム・ウォッシュは、多分わたくし程度の軽かるメイクなら楽勝で落ちますが、ま、いちおう洗顔料なので・・・
RefaCreamWash
正直なところどうせならクレンジングも欲しかったかな(^o^;)

メディカル・クリーム・ウォッシュ

リファクリアと同時にでた、洗顔料「メディカル・クリーム・ウォッシュ」は、泡がと~~っても濃密でした!
RefaCreamWash
逆さにしても落ちません!
泡立てた当初は、まさに、生クリーム
生クリームのようなリファクリームウォッシュ
電動洗顔ブラシ、RefaClear:リファクリアは、ブラシのイオンの力と、毛の細さ、動きで洗うので、特に、このメディカル・クリーム・ウォッシュでなくても、いいそうですが、ゴージャスな気分になれることは請け合いです。

そういえば、液だれしないメリットもありますね
男性モデルさんの画像をみても分かるように
メディカル・クリーム・ウォッシュなら、正面をむいたまま洗えます(@_@)
液ダレしないクリームウォツシュ
髭剃りの泡みたいで、意外に男性にも抵抗ないかも?

「MEDICAL:薬用」の表示があるように成分にもグリチルリチン酸ジカリウムなど抗炎作用のある成分がはいった薬用洗顔料です。
薬用
MTGさんでは、男性もターゲットにされているようですが、個人的にはへんなニキビ用品に手を出す前に、RefaClear:リファクリアで洗ってみてもいいんじゃないか、と思います。

オートオフでこすりすぎ防止

Refa Clear は電動なので、一分オートオフ機能がついてます。
RefaClear洗顔ブラシ
泡でマッサージしてる感がキモチいいので、むしろ、もっと使いたいよぅ~という
誘惑と戦わなきゃ、なくらいなので、このオートオフはマストかも(@_@)

つい「使いすぎちゃう」心配がないのは安心です。

特に使い始めは慣れていないので、長くなりがちですから、この機能は目安にもなるので、ありがたい!
使いすぎないオートオフ機能
こすりすぎは、肌くすみの大きな原因なので、手動よりいいくらいです。

強さは3段階あるのですが、弱いほうの2つが1分。
一番強い縦振動が30秒でオフ

このRefaClear:リファクリアも、立派?にRefaシリーズなので他のリファ同様、防水。お風呂でもOKです。
お風呂でも使える

お風呂でなら、ダラダラたれちゃうような、洗顔料でもつかえるので、わたくしのように、石けん派で、洗顔料が、ダラダラ垂れるタイプでも、安心(^o^;)

MTGさんの商品説明会ではRefaClear:リファクリアを使て肌のキメなど、状態が改良した資料などもみせて戴きましたが、それをみて、ふと、

デコルテとか首筋とかにもつかっていくと、数年後には差がでるかもなぁ~と思いました。
防水機能あり

スポンサードリンク

スポンサードリンク