動画配信って、動画だけよね!思っていましたが、最近では雑誌も読めたりするんですね。
U-Nextで雑誌が読み放題
なかでも、U-NEXTという動画配信サイトでは、書籍がスマホにダウンロードでき、さらに、アカウントを削除しない限り、購入したものや無料でダウンロードした書籍がオフラインでも読める!!!ときいて、興味シンシン
U-NEXT31日間無料トライアル してみました!

書籍にもポイントが使える

有料の書籍を読むのには、動画と同じくポイントを使います。
u-nextではポイントで本も読める
毎月もらえる1200ポイントは90日で消滅してしまうので、映画に使わなくても、本を買っておけるのは良いですよね。他の書籍サイトに登録する必要がなくなります。

書籍はわりとお高いので、合算してつかえるところも助かるな、と思いました。毎月1200ポイントですから2か月で2400、3ヶ月で3600と、3ヶ月分合わせるとセット物の漫画などもサクサク買えます。

購入した作品は期限まで、何度でもダウンロードできるので、レンタル期間が短い動画より、ある意味、ポイントの使い出があるかもしれません。

動画だけでなく、雑誌や本まで読めるのは、大手ならではかも。

特に雑誌は、ラインアップされている全てが無料で、書籍に青空文庫もあり、特に漫画は、すんごく充実しています。

配信期間中は、雑誌もスマホにはダウンロード出来、ふつうの本と同様にオフラインで読めます。

雑誌もダウンロードして読める
U-NEXTは最大4人でシェアできるのが、大きな「売り」なんですが、こと、書籍に関しては、「子アカウント」では読めません(^o^;)

これね~~最初はなぁんだ!4人で読めないのか!

とガックリきたのですが、段々と、自分だけのほうがイイ!いや、自分だけでないと困る!かも・・・と考えるようになりました(..)

その理由は・・・

履歴は消せないことを知っておくべし(@_@)

人間「タダ」と聞くと、たいして興味がなくても、どんなものかなぁ~~と軽~いキモチで、あちこち覗いたり・・・しない? あっそう。
無料の冊子
最初は、舞い上がってるんで、へ~~こんなものもあるんだぁ~ わぁ~~懐かしい!とサーチ三昧。

まぁほとんどが「有料」作品ですので、まずはざ==っと、表紙みるだけです。

が中には「無料」のものがあるんですよね~~(^o^;)

書籍は「U-NEXT」では、基本的に販売ですが、「期間限定無料」キャンペーンなどで、まるっと一冊読めることも割とあるんです。
U-NEXTの漫画キャンぺーン
だもんで、どれどれ、と、開けてみたりしたわけです。
「削除」できるって書いてあったしね(^o^;)

開けたとたん、パタン!と閉めるようなものだって、まぁお金払ってないので、さほど気にもしていませんでした。

パソコンでは特に操作しない限り、履歴もでてきませんしね( 一一)

ところが、なんとっ!スマホ側だと本棚にズラズラズラッ!と出てくるでわありませんか!(@_@)
u-nextBookReader本棚
ひよぉぉ~~~
パソコンで1ページみただけでも、キッチリ出てる(@_@)

いや、いや「削除」してないからよね、と、やってもやっても!!!消えないじゃんっ!!(><)もはやガマの油状態です。

その時知ったのが、この事実↓↓↓↓
削除できない
「書影」というのは、シッカリみえなくて、う~~っすら、みえることを指すんですが「削除」しても、結局は「書影」というカタチで「履歴」が残る!と考えておきましょう。
U-NEXT削除した本の書影
「無料」には気を付けましょう!ってことですね(^o^;)とほほほ

「無料」と「立ち読み」の差

どちらも無料だし、たいした差はないようですが
u-nBook無料立ち読み
課金作品の、単なる「立ち読み」のほうは履歴に残らないので、スマホの場合、本棚には出てきません。

あとで購入しよう、と思った時、再度サーチしないといけなくなります。
マイリストに追加
購入も考えての「立ち読み」の場合は、読む前でも後でも表示されている「MYリスト」ボタンをクリックしておきましょう!

一方「無料」と表示されている作品は「0円で購入」したことになるので、「購入履歴」に載ることになります(@_@)
0円で購入
こちらは単なる「無料」でも「無料立ち読み」と書いてあっても「購入履歴」に残るんです。

それが、ナニカ?と思うでしょうが「購入」した作品は、上に書いたように削除できません。

パソコンでは「後で読む」ほうには削除機能があるんですが「購入履歴」にはそもそも削除ボタンがありません(^o^;)
「後で読む」リストの削除ボタン
スマホでは、たしかに「削除」できるんですが、したところで、本棚では、薄っすらした「書影」になることで「削除完了」になっちゃうので

「書影」そのものを消すことはできません。
U-NEXT削除した本の書影

スマホ「非表示機能」はある

削除はできませんが、次善の策として?「非表示」にはできます。

幽霊のような書影がスマホの本棚からは、消えたように見えるので、これはこれで有難いわけですが・・・
非表示機能
パソコンの「購入履歴」にはま~~~ったく影響ないので、あいかわらず、見るんじゃなかった、というようなトホホな漫画も、まるで買ったみたいに、ズラ~~っと並んでいるわけ。

まぁねPCでは「MYリスト」をクリックして、はじめて出てくるので、必ずでてくるスマホほどの脅威はないけど・・・

コミックあれこれ

電子書籍は「買ってもらいたい」せいか、特にコミックのジャンルわけが微妙~~

「少女・女性コミック」ってあっても、これが女の子用?と思うような作品が多すぎる気が…(@_@)
少女まんがと女性まんがのジャンルが
さらに「女性大人向けコミック」もあるけど、いうほど中身も違わないような・・・

すでにバナーからして、とてもじゃないけど、子供に見せたり出来ない!!!のが目に付くのも気になりました。

コミックなだけに、ファミリーアカウントで書籍がないのは、良い制限かもしれないです( 一一)
U-NEXTの漫画キャンぺーン
「U-NEXT」では基本的に有料が多いコミックですが、キャンペーンなどでまるっと一冊読めることも割とあります。

丁度TVで放映がはじまった「花のち晴れ」や「銀河英雄伝説」が「期間限定」で「無料」でした。
漫画が丸ごと無料で読める
これも手練れよのぉ、と思うのは一冊目だけでは終われないっしょ!という作品。中には3冊くらいまで読めてしまう、まるでワナのようなのもある(^o^;)
「読む」を押しても、まだ確定では無い
ただ、購入までに2段階で聞いてくれるのは親切。

「読む」とはいったものの、金額をみて止めるかもしれないからでしょうか「うっかり」も一度ならセーフって感じ?
更に念押しして購入確定
作家名を入れてサーチしたら「萩尾望都」などは沢山でてきましたが、「坂田靖子」などは、一部の作品だけ、とか、電子対応作品が作家によって違うせいか、わりとバラバラ。

「金の国 水の国」とか、賞を受賞したような作品は、あるっぽいです。
金の国水の国サーチ
無料の「銀英伝」は、表紙だけみたら、よさげでしたが「道原かつみ」の絵と比べたら雑過ぎて( 一一) 読む気にならず、バタン。あ=あ!これも履歴で残るのかぁ、と思ったら
期間限定は勝手に削除される
「期間限定で無料」という作品は、その期間が過ぎたら勝手に消えるのね(@o@)よ・・・よかった。

道原先生お願いします。銀英伝の続編描いてくだい。

書籍は4人で分けあえないほうがイイかも(..)

最初は書籍も動画のように、分け合えたらいいのに、と思っていました。

ある程度、チャイルドロックも機能するので、動画のほうは、4人別々に見ることができるのは、便利だし、素晴らしいですが 消せない履歴びみょ~な漫画のジャンル分け に書いたようなことまで考えると、書籍は、分け合えなくてもいっかな~が正直な結論です(^o^;)

スマホでは「U-NEXT」と「BookPlace」は、そもそもアプリが、別なので、やはり出てきません。
スマホでは動画と書籍は別アプリ
パソコンでは、メインの人には、書籍も同じU-NEXTの左側のバーに出てきますが、ファミリーアカウントの人は、そもそも「雑誌・書籍」の項が出てきません。

最初は孫用に、こども用の絵本とか、もっとあるかと期待しましたが、動画に U-NEXT♥ショートアニメの芳醇な世界 があるせいか、絵本や漫画はほとんど無し。

いまだと、そのほうが良かったんですが、これは想定外でした。ご家族にも、雑誌が読み放題よ~などど、最初に吹聴せず、とりあえず様子をみるほうがいいかもれません(^o^;)

スマホ用アプリの特徴

スマホでは、アプリは読むための「Bookplace Reader」
購入は「ストア」というネットショップに行く感じです。
スマホで購入
ストアで購入したら、「ブックプレイスリーダー起動」という文字がでてきて、そこをクリックして初めてダウンロードが始まり、完了後は、すべてスマホの本棚にでてきます。(雑誌は別タブ)
ブックリーダが起動してダウンロード
本によってダウンロード時間には差があります。

写真が多い雑誌など、なかなか終らないので、どうなってるんだろ==と思う時があります。

不安な時は「詳細」をクリックすればダウンロード中かどうか、が、わかるようになっていますので、参考までに。
雑誌のダウンロード

読むのはスマホ・サーチはパソコンが便利

書籍は基本的にスマホがメインなのか、本棚などの主要な機能はスマホにあるし、青空文庫などパソコンでは読めない本もあります。
PCでは読めない本もある
ブックリーダーがタブレット程度の大きさで開発されてきたことが、反映されているからでしょうか、雑誌などもパソコンよりスマホで読む前提で準備されているらしく、パソコンでは字がぼやけて、読みにくい!!のは、想定外でした。

スマホだと文字もクッキリ。サイズも簡単に指で広げると大きくできるので、雑誌でもスマホのほうが読みやすかったのにはビックリです(^o^;)

漫画はもともと字が大きいのでパソコンでもそれほど苦ではないですが、やはりちょっとピンボケ感があります。
UNEXTで本を読む
サーチもピンポイントで作者や書名がわかっていればスマホの検索窓で充分ですが、ザックリ探したい時は、画面が大きいパソコンのほうが結果を見渡しやすいので、パソコンのほうがはかどります。
金の国水の国サーチ
パソコンで気になる作品をまとめて「MYリスト」⇒「後でよむ」に入れておくと、空いた時間にサッとダウンロードできて便利です。
マイリストに追加
パソコンでは「MYリスト」の同一画面上に「購入」と「後で読む」がありますが、スマホは「本棚」と「ストア」で機能が分かれている関係で

「購入」した本は本棚に。
「MYリスト」は「ストア」のほうだけにあり、「MYリスト」の中身は「後で読む」だけになるので、ちょっとヤヤコシイですね。

PCで「MYリスト」をクリックすると
「購入履歴」「後で読む」「レビュー投稿履歴」
という3種のタブがあるページに飛びます。
マイリストに追加
先ほど「MYリスト」に追加した作品は「後で読む」ほうに反映されています。

読み放題の雑誌は下見に便利です

スマホでは「雑誌」は「ストア」ではなく「読み放題」から、探すようになっています。
スマホでの操作
「雑誌」が読める!ので、雑誌代が浮くよね~~と考えていたんですが、むしろ雑誌買う回数が増えた、というあれれ?な結果になったりもしていますが(^o^;)

中身を見て納得して買っているので、失敗した!感が無いので、不満はないです。

雑誌って、雑誌というだけあって、いろんな情報がのっていて、興味あるんだけどいざ買ったら。。。肝心の自分が欲しい情報がチビットって・・・あるある~

パソコンではネットでしか読めませんが、ぼやけるとはいえ、出てくるのは早いです。
U-Nextで雑誌が読み放題
スマホでは読む前にダウンロードしないといけないらしく、途中だと、雑誌や漫画ではダウンロードが済んだ部分だけが読めて、あとはノッペラ。

雑誌はグラビアが多いせいもあってか、ダウンロードにも割と時間がかかりますので、余裕のある時にしておきましょう(..)

うっかり2冊続けてクリック、とかすると、途端に速度も落ちるようなので、一冊ずつがオススメです(^o^;)

ダウンロードに時間がかかるのが難ではありますが、電車の中などで読みやすいのがいいですね。

ダウンロード完了した雑誌は書影ではなく、クッキリした画像に変わり、中身が全部読めるようになっています。
雑誌もダウンロードして読める
動画と違って、一度ダウンロードした作品は期限が来るか、ログアウトしない限りオフラインで読むことが出来るようになり、便利。

「ワイン王国」とか「ハワイスタイル」とか知らない雑誌が立ち読みできて、世界が広がる楽しみもありますよ。

というわけで、想定外ながら、個人的にはリアルに買う時の下調べに超便利!に使っております(^-^)

BL好きにはいいかも!な「U-NEXT」

まぁわたくしの理解の範囲外なのですが「BL」が好きな友人には「U-NEXT」激重宝らしいです。

嵐の二宮和也くんで映画化された、男女逆転「大奥」で有名な「よしながふみ」さんの「フラワー・オブ・ライフ」がほんっとに感動的で、他のも読んでみたい!と楽天で買ったはいいが・・・まさかの○○○○○○

う==ん そうだったのかい( 一一)うかつであった

いえ、お友達のXジェンダーな方々は、人格的には優しいわ、頼れるわで、リアルにはむしろオッケー ♥ ただ、漫画では読みたくない派(^o^;)

昔はね~描写だって許容範囲だったのですが・・・ううう今は・・・思えば専門誌が成り立つ時代でした・・・(ノ_ _)ノ

解約と退会の差

アカウント削除と、解約は、違いを、よく知ったうえで(^o^;)してください。

「ビデオ見放題サービス」を解約しても、解約までに購入した本は、引き続き読むことができますが、「退会(アカウント削除)」すると、全部読めなくなります。

無料トライアル用に作成したアカウントでも「解約」状態までなら、引き続き「立ち読み」は可能ですが 「無料」は「ビデオ見放題サービス」の特典ですので、解約したら、読むこともダウンロードもできなくなります。

追記:解約してみたところ「無料」のものは読めました。スマホの場合は読むにはダウンロードしないといけませんが、難なく出来ました。
が、雑誌は「見放題」の特典なので、見放題コースに入らないとだめでした。

u-next解約
なを解約も削除も現状ではスマホのアプリからはできないので、パソコンからになります。

雑誌以外は「退会(アカウント削除)」するまで有効ですのでU-NEXT BOOKPLACEはトライアルするだけでも随分とお得な感じですね。

無料トライアル中に特典としてもらえる600ポイントも、正規会員のポイントと同じように90日間の有効期限がありますので、お試し期間の31日中に使いきれずに「解約」しても期間内は動画と同じく、書籍購入にも使えます。

ログアウトの注意点

スマホのU-NEXT BOOKPLACEでは「ログアウト」が別にあります。これが「解約」「退会」とも違い、またちょっとヤヤコシイので、注意してください。

本棚の内容・設定はアカウント毎に管理されています。
ログアウト
PCの場合、ログアウトしたところで、同じアカウントを使ってログインすれば、出てくる結果は変わらないので、あまり気にしなくてもいいのですが

スマホではログアウトすると、そのスマホ、もしくはメモリーにダウンロード済みの書籍が全部無くなります。
末端注意
本棚の内容・設定はアカウント毎に管理されているので、再ログインすれば、そのスマホに、新たにダウンロードは出来ますが、↑↑↑↑上にも書いた ように、ログアウトしても削除等はできません。

ログアウトしたら、また一から本棚などの設定をし直さなければいけなくなり、手間なだけですので、特に必要なければ「ログアウト」しないようにしたほうが好いと思います。

保管場所を本体からメモリーに、あるいは逆に設定した時も、容赦なく、全部なくなりますから注意してください。

また「ログアウト」は一見なくなったようでも「アンインストール」でも「解約」でも「アカウント削除」でもないので、その点は特に気を付けましょう(@_@)
ログアウト
「解約」や「アカウント削除」せずに、スマホから「ログアウト」や「アプリだけ削除」しても、課金は続いていきます。

MY本棚の有効な使い方

本棚は自分で、わかりやすいよう、ジャンル分けできます。
冊数が少ないうちはいいんですが、多くなると、次のページにいってしまうし、本棚自体も雑然として、みにくくなってくるので、わけておくほうが利便性が高くなります。
本棚をうまく使う
前述のボイーズラブ大好き友人は、本棚にまとめて置いてから、非表示にしておき、読むときに「表示」に戻す、というような使い方をしているとか。

なるほど、それなら「ホーム」画面が立ち上がっても、一見でバレることなく、読みたいときも、はMY本棚を見れば、まとまって探しやすいわけですね(^o^;)

話題の作品には敏感なようですし、本棚を有効につかって、たのしいU-NEXTライフ♥

ともあれ、この記事を見てくださる時期によっては、U-NEXTでは配信されていないかもしれませんので、詳細は公式ホームページでご確認くださいませね。

登録前に観られる作品を知りたい場合は U-NEXT登録前に見放題作品などサーチする方法 を記事にしてありますので、参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク