丁度炊飯器を買い替えたくて探してる時に神戸大丸の店頭で「バーミキュラのお料理教室」の案内に遭遇
バーミキュラ
これは天の采配以外のなにものでもなかろう!と申し込みました(^-^)

まぁ、ふつーに炊飯器としての興味で、置いてあったパンフも持ち帰ったんですが・・・

読んでビックリ!

なんとっ低温調理ができるとあるじゃあ~りませんか!

いゃもう、目がランっとしました!

FOOVERの料理教室でい~~なぁ、と思っていた低温調理ができるとは!まさかの機能です!!!

炊飯器としても秀逸

加熱する部分と釜となる鍋が分離しているので、炊飯器によくある パッキン類がなく、フツーの鍋同様に丸洗いできます。

しかも ホーローなので、鍋に匂いが浸みこまない・・・

炊き込みご飯くらいはともかく、カレー味のご飯を炊くのは、一般的な炊飯器だとちょっと考えちゃいますが、バーミキュラなら全然オッケーってことです(^-^)

炊きあがった ごはんはツヤっツヤ

粒立ちもよく、これはなかなかない食感です。

我が家の土鍋ではお焦げが美味しい反面、ここまで粒はたたないなぁ~~と思いました。

密閉して炊くせいでしょうか?

無水調理なべとして

バーミキュラのライスポットの中身というか、釜というか、鍋部分は、炊飯以外にもホーロー鍋として普通のクッキングにも使えるのが、イイネ!ですよね~~

フツーの鍋ですから 直火にもかけられますし、オーブン調理にも使えます。

炊飯と同時に、となると、もう一つ鍋買わないとダメですが(^o^;)
一旦オーナー登録すれば追加で購入もできますが、サイズの合うオーブンポットを使うことも出来ちゃうところが凄い!

まさに目の付け所がシャープだね!です(@_@)

ライスポッドには2種類あって
1~5合用の五合炊き モデル・バーミキュラ ライスポット: 対応鍋は#22㎝
0.5 ~3合用の3合炊き モデル・バーミキュラ ライスポットミニ: 対応鍋は#18㎝
となっています。

温度管理が簡単なワケ

ライスポットの熱源は底のIHと側面のアルミヒーターの二つ。

炊飯時は側面のヒーターも使うようですが、他の調理には底のIHだけをつかうような設定になっているらしく、火加減はセンサーにより細かく調節されていきます。

底のヒーターだけを使うのは、鍋に関してはオーブンポットも使えるようにしてあるからかな?と思いました。

微妙な温度管理がキモの 低温調理が楽々できる ってのはありがたい。

思っていたより重宝な専用ミトン

鍋つかみの正式名は「ポットホルダー:POT HOLDER」

ダブルハンドル仕様のバーミキュラのために作ってあるから、上下のハンドルがそれぞれの房に入るようになってます。

価格が4000円とお高いこともあって、正直いらないわ~♪と思っていたのですが

これが、意外と良かった(@_@)

たかが上下のハンドルを分けて入れらるだけなんですが、フツーのミトンのように一つにまとめて持った時と、軽さが違うの(@_@)

なんなんでしょうね~

テコの原理とかが働いてるんでしょうか?

単にデザイン的に合ってるとかだけでは無かったです(@_@)

専用保温用カバー

保温カバーの「ヒート キーパー:HEAT KEEPER」
普通の料理で3時間・ご飯で2時間が60度くらいに保てる保温袋です。
ライスポットとオーブンポットの#18cm #22cmにしか使えません。

これもけっこ良いお値段なんですが

じつは、我が家では大き目のティーコゼーが大活躍しているんですよね~。

我が家のメインの鍋は12~14㎝なのでティーコゼーでも使えていますが、さすがに18㎝は無理。

便利なのは言われずともわかってるだけに悩みドコロですね~

ヒートキーパー専用レシピブックが付くというくらいですから、予熱を使った料理のレパートリーが増えそうですよね ♥

鍋敷き

マグネット式の鍋敷きなので、一旦鍋を置いたら、鍋の底にくっついて運べる仕様。

鍋ごと食卓に出すならあったら便利。

マグネットだけど、ちょっと浮かすと簡単にはがせる?点もよく出来てます。

鍋をいくつか揃えたい場合は、一番大きな径の鍋に合わせて買うのがいいそうですよ(^-^)

小さいものだと、鍋が簡単にはがせないので、使い勝手がちょっとわるくなるそうです。

吹きこぼれたら

ライスポットのほうは、そもそも吹きこぼれないようにできたからこそ!なので、なんとも画期的ですが

調理中のうっかり!ってことも・・・

あまりに派手にやっちゃった場合はバーミキュラのオーナーズデスクに相談したほうがよろしいかと思いますが、ちょっと汚れたくらいならアルコールなどで拭けばよく

ヒーター周辺のパッキンまでなら外して洗うこともできます。

通常の家電とおなじくヒーターの保証期間は3年あります。

購入前でも問い合わせできる

オーナーズデスクとかいてあったので、購入しないとダメかな、とおもっていましたが、購入前でも大丈夫だそうです。

月~金9:00~17:00(12:00~13:00は昼休み)
0120-766-787
infomail@vermicular.jp

購入は 11文字までの英数文字を有料オーダーできる バーミキュラ公式オンラインストア のほかに、ネットではアマゾンやヤフー・楽天などで購入可能です。

神戸大丸でのお料理教室ではポトフにカレーのルーを足したのを作って試食させてくれたのですが、公式サイトではカレーのルーが販売されています。

なんでも裏メニュー?だったのが評判良すぎて・・・みたいです。カレーのルーで、化学調味料が入ってないのはなかなかないので、いいかもですね(^-^)

名前入れたいとか、カレールーが欲しければ公式オンラインショップしか駄目ですが、ポイントやお得度で購入先は考えればいいかと思います。

実物が展示してある各地の百貨店等で購入できると思いますが、百貨店のオンラインでバーミキュラを扱っているのは現在はVermicular三越・伊勢丹だけのようです。
それもライスポットはまだのようでした(^o^;)

楽天にはレンタルの価格というものもありました(@_@)ので実際試したいなら、そういうのを使うのも手かもしれません↓↓↓↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク