「美塩(うつくしお)」はクレンジングと言っても、日焼け止めやメイク等お化粧を落とすほうのクレンジングではなく、素肌のクレンジングをしてくれるいわゆる塩洗顔のための洗顔料です。
美塩 塩の洗顔料
石けんタイプではないのが珍しいかも

美容ソルト「美塩」という名前のとおり、マジで塩だけでできてます。

「美塩」を知った最初こそ「えっ!塩で洗うのっ(@o@)」と驚きましたが、慣れとは恐ろしいもので、今や「あら、塩で洗わないの?」と考えちゃうくらい、わたくしの中ではスタンダードな洗顔料になっちゃってました。
顔用と全身用は粒の大きさが違う
「塩を肌に塗る」と聞くと「ヒリヒリ浸みて痛いんじゃないか」「ガビガビになるんじゃないか」「塩のザラザラで肌が傷つくんじゃないか」と疑問と心配が頭を駆け巡ると思いますが「肌断食研究所」の「美塩」という製品に限っては、心配無用です。

「しみない」といっても傷があれば、そこはもちろん痛いので、日焼けした肌などに使えば、痛いと思います。あくまでフツーの肌に使ったときのことですから、念のため(^o^;)

塩で洗っても大丈夫なワケ

海水浴のあとみたいに「ガビガビに乾燥する」ことがないのは、海水には含まれている「ニガリ成分」を取り除いているから。入浴用のバスソルトで肌が荒れたりしないのとおなじ理屈です。
角が丸くニガリがない
「肌が傷つかない」のは美容ソルトの塩には、角を丸くする「角丸加工」を施しているから。

さすがに目でみてわかるわけではないけれど、ゴマージュ代わりにゴシゴシしても塩がしみないんだから、傷はついてない・・・と思う(..)

肌断食研究所の「美塩(うつくしお)」ですが、じつは旧バージョン在庫があったので、買ったまま放置していました。
旧バージョンの塩洗顔
で、やっとこ美容ソルトの最新バージョン「美塩(うつくしお)」を開けてみた!ら、えらく進化?していてビックリ

勘違いかなと思ったけど、旧バージョンと比べたら明らかに細かい!
新旧美容ソルト・塩の細かさの比較

より細かく使い心地アップ

今使っている2代目のバージョンが出た時も、それまでの顔用ソルトと比べ、すごく細かくなってたので驚いたんですが、今回はその比じゃない!
美容ソルト
超絶なめらかで肌あたりも柔らかく、すっべすべ==(@_@)

これは最初のころのソルトです。「プルミエグラン」という名前のころで、美容ソルトの粒が大きいのがわかりますよね?
顔用のソルトはチューブ入り
これが「肌断食研究所」に変わってからの「美塩」
角が丸くニガリがない
粒が細かいので泡のように見えてます。

「美塩(うつくしお)」のソルトの粒でゴマージュ代わりに鼻のあたまなど洗っていたんですが、ワントーン優しくなりました。

で、洗い流した後さらにビックリ!
お肌がしっとりしてるぅ~(@_@)

あわてて成分をチェックしたけど、特に変わった様子もなく・・・これは粒子がまたまた細かくなったせいとしか思えない。。。(@_@)

わりと長く肌断食続けてきたせいで、洗顔後のツッパリなどは、すでにおきないんですが、何も塗ってない、洗顔しただけの肌なのに、化粧品の鉄板コピー「もっちり」とか「吸いつくような」とかって言いたくなるレベル。
美塩
洗顔後にここまで肌が整ったように感じたのはさすがに初めて

「塩なのに?」と疑うのはもっともですが、「美塩(うつくしお)」の感触を試すだけならワンコインで試せますので、あれこれ想像して悩むよりぜひご自身で、この不思議ワールドを体験してください!
肌断食ワンコイン500円のセット
「美塩(うつくしお)」ではメイクを落とすことはできませんので、メイク落とし用に馬油で作られた石けんも付いてきますが、今のメイクが石けんで落とせるタイプでないと、ここでつまづく可能性があります。

「石けん」としては上質ですが、あくまで「石けん」なので肌に張り付くようなメイクまで落とせるわけじゃないです。
メイク落とし用石けん
クレンジングと併用することが多い夜よりも、朝試すほうが塩洗顔の感触がよくわかって良いと思うので、まずは朝の洗顔で試すのがおすすめ。

なにぶんにも何年も肌断食してきた肌だからでてきた感想かもしれませんので、そこはお含みおきくださいね。

塩洗顔について、もう一度ここで書いてもいいんですが 「肌断食で失敗しないための洗顔料」 にかなり詳しく書いたので、そちらを読んでいただければ、と思います。

スターターキットには、上記記事を書いた当時はまだ開発中だった「石けん」も組み込まれて、お試しとしては最適なものに変更され価格は据え置きのワンコイン・500円でスタートしやすいですが、自動的に定期購入に移行するので、到着後はグズグズせず、すぐ使って「お試し」しましょう!
肌断食研究所

注意事項・キャンセルなど

気に入って継続する場合は、価格的にお得なだけ、なので特にすることはありませんが、数回使ってみて、どうも肌にあわない、という時は 定期コースのキャンセルが可能 です。
美容ソルトのトライアルセット
定期購入が決まると、次は2回目が届いてからしか休止や解約ができません。配送にかかる日が2日くらいとすると実質10日くらいで判断することになります。

せっかくあるお試し期間。有効に使いましょう!(^^)!

定期コースのトライアルといっても、本製品を購入するまでに止めるチャンスがあるので返送の手間がないのは楽。試しやすくていい。
塩で洗顔して肌断食

肌断食研究所では 「商品一覧ページ」 からトライアルセット単独800円・送料無料での購入ができますが、価格だけみても300円損なのと、以後の送料が無料にならないので、やはり定期のスターターキットを申し込むほうがお得になってます。

トライアルキットは単品でも800円・定期コース500円という破格値 であることもあり、キットそのものの返品・キャンセルはどちらであってもできません。

塩を顔に使うのがやっぱりダメだった!という場合はひじや膝・踵用スクラブとして有効活用しちゃいましょう。食べられるくらいなので、バスソルトとして使うのももちろんOKです。
顔用と全身用は粒の大きさが違う
ちなみに全身用と書いてあっても中身は同じで、粒が大きいだけですので、顔に使ってもまったく問題はありません。

↓↓↓↓比較のために全身用のジャーに顔用のソルトを置いてみました。顔用は細かすぎてクリームのようなのがわかるでしょうか?
顔用のソルトはソフトクリームのように細かい
サッシェのg数だけをみると顔用は少なく感じますが、粒粒がと~っても小さいせいか、よ~く伸びますので、使用回数の差はあまりないのではないかと思います。が・・・使う分量も人それぞれですからね(^o^;)
手の甲に置いたところ
どちらも本製品はサッシェ11回分相当になります。

一袋を3日で使う人なら、本製品は3日×11回分=33日相当になるので約1か月分ですね。一袋が4日もつなら4日×11回分=44日相当という感じです。
肌断食研究所
自分にピッタリなサイクルで始められるといいですね!(^^)!

スポンサードリンク

スポンサードリンク