うっかりしていたら、2017年5月7日23:00からダウントンアビー最終シーズン6がNHKで始まっていた(@o@)

いやぁNHKで見ることができるのは、ありがたいこってすだ。

一話目は、これから起こりそうな波乱と、シーズン5でヤキモキさせられた、アンナの殺人事件でした。

濡れ衣がやっと晴れて、こちらは、ほっ(-“”-;)

大好きな、マギー・スミスの演じている伯爵夫人。今回は、侍女のデンカーを相手に、なかなかの手綱さばきを披露していて、痛快でした。

ダウントンアビーと、ほぼ同時期に撮影されていたであろう「マリーゴールドホテルで会いましょう」では、ダウントンで言えば、使用人のほうの世界の住人を演じていましたが、両方みても、違和感がないあたり、凄い(@o@)

「マリーゴールドホテルで会いましょう」の役柄は、家庭教師っぽい仕事もしていた、という設定ながら、ハリーポッターのマクゴガナル先生でみせていたような、威厳がまるで感じられない。

マリーゴールドホテルでは、他にも、ダウントンでは、マシューの母役で、伯爵夫人とは考え方が随分違う、理知的で現代的な役柄を演じているペネロープ・ウィルトンが、ビル・ナイを巡り、三角関係的になっちゃう自己中な妻の役で、共演?していますが、こちらも、違和感なし・・・みなさま、役者ですねぇ。

女王様とか、貴族とか、権力者の役が多いジュディ・ディンチも、「マリーゴールドホテル」では、控えめで繊細な性格の老婦人を演じています。マリーゴールドホテル・幸せへの第二章」では、ジュディ・ディンチの可愛らしくキュートな面が全開で、ジュディ・ディンチの出演作のなかでも好きな作品になりました。

「マリーゴールドホテル」は、ほかのメンバーも豪華で、なかなかにいい味の老人映画?でした、

評判も良かったのか、パート2「マリーゴールドホテル・幸せへの第二章」も作成されましたが、ラストのマギー・スミスの清々しさと、ジュディ・ディンチ達や若い新婚夫婦のの楽しげな様子が、しみじみ、と染み入るようでした。

ん?ダウントンのはずが、どこで脱線したんだろ?

まぁいいや、「ダウントンアビー」も、マギースミスがもういい加減、辞めたい、と言っていたらしいけど、ドラマがちゃんと完結したようで、よかったです。

映画化の話がそういえばあったような・・・

どんな映画になるのかわかんないけど楽しみです(^.^)/~

TVシリーズのブルーレイとか、買いたいけど、買ったらず==っと観てしまう気がするので、老人ホームにでも入ってからにしようと、決めてるんですが、映画ならそんなに長くならないだろうから・・・きっとそうよね?(ちょっと不安)・・・

とりあえず、待ち遠しいです(^^ゞ

P.S.
ドラマ版をいますぐ観たい!場合は、2018年5月時点では、動画配信の「U-NEXT」で、全シーズン・全話「見放題」で観ることができます。

動画配信サイトは内容の入れ替わりが激しいので、この記事を見てくださる時期によっては、見放題にはラインアップされていない可能性もありますので、以下にチェックの仕方を書いておきますね。

方法としては、「見放題」でも「新着」でもいので、とりあえずクリックして作品のバナーがいくつも並ぶ画面に飛びます。

どれでもいいので、とりあえずクリックすると、上部のバーに虫眼鏡マークがでるので、そこをクリック

サーチできる画面になるので「ダウントンアビー」と入れます。
もし配信中なら、下にズラズラ~~っと検索結果がでてきます。

これで、作品が配信されているかどうか、までは、知ることが出来ます。

作品が無料かどうか、は、さらに、目当ての作品をクリックすると知ることが出来ます。

見放題なら、「見放題」
課金されるなら「ポイント」
と出てきます。

たとえ「見放題」で、無料で見ることが出来る作品でも、会員登録していないと、これから先には進めないようになっています。

「31日間無料体験」の登録にも、クレジットカードの登録は必要になっていますが、一か月は無料でお試しできます。

下にはポイントや、各エピソード毎のあらすじも載っていて、一話だけ見逃したときなど、目星をつけるのにも便利な仕様になっています。

あと、ダウントンでいえば、「字幕」と「吹き替え」両方選べます。NHKだと吹き替えだけだったので、マギースミスの声で観たい!

と思うと、いままではブルーレイ買うしかなかったのが、無料で簡単にかなっちゃうんですねぇ(^o^)♪ 
「U-NEXT」

スポンサードリンク

スポンサードリンク