UVケア製品は、ほぼラ ロッシュ ポゼに頼ってるわたしですが
今までは、海に入るときは、さすがにほかのウオータープルーフ製品

が、今回、サイトをみていて、ん?
見落としてましたが、ラ ロッシュ ポゼにも
水に強いライン:アンテリオスってのが、あったんですね!!!!

そういえば、子供用かと思ってスルーしていた
キッズというのがありました(^o^;)

あれ、水あそびする子供用だったのね(^o^;)
いやはや

サイトでは+が3つついてますが、箱や
チューブには+はSPF50プラスのみ

屋外で、長時間を想定してるせいか
SPFが強調されている様子。
でもSPF50って実際には16時間てことよね

16時間も炎天下でって、ふつうではあまりない
シチュエーション

特に、海辺だと、16時間までに、ゼッタイとれるから、
塗り直しが必至だし・・・

もういい加減、時間の指標でしかない
SPF値の高さを競うのはやめてもいいころ
ではないかと思うんですが・・・

ま、ともかくも、特別なクレンジングなくても
水につよいUVケアが入手できたのは、うれしいです。

汗、水に強いタイプは、たいてい、し==っかりものなので
落とすのに、たいていクレンジングが必要ですよね

日頃、クレンジング不要の製品をつかってると、
つい、うっかりしちゃうんですよぉ

クレンジング剤のなかには、塗れた肌には使えないものもあって
お風呂で気づいた時には後の祭り(ノ_ _)ノ・・・

家でなら、さすがにクレンジグもあるし、対処のしようもあるけど
これが旅先だと・・・

しかも、この手のアクシデントは、マーフィーの法則のよに、
たいてい旅先で起きるんですよね~~

準備の時に気づけよ!!!ですが

習慣とは恐ろしいもので、洗顔料だけで、「洗顔よし!」
でパッキン終了

なので、クレンジング不要のUVケアクリーム
ラ・ロッシュ・ポゼ:アンテリオスXL は
と==っても、有難い(ノ_ _)ノ

クレンジング剤のなかには、塗れた肌には使えないものもあって
お風呂で気づいた時には後の祭り(ノ_ _)ノ・・・

家でなら、さすがに対処のしようもあるけど
これが旅先だと・・・

顔に半端に残ったメイクや下地に悶絶することになります(ノ_ _)ノ

しかも、マーフィーの法則のように、この手のアクシデントは
たいてい旅先で起きるんですよね
準備の時に気づけよ!!!ですが

習慣とは恐ろしいもので、一応、リストは作っているんですが、それでも
「洗顔」「よし!」でパッキン終了しちゃうことがほとんど。

なので、石けんでおちるUVケアを買うしかないわたくしなのでありました(^o^;)

クリームと言いますが、むしろジェルに近いよな
ちょっと「とろみ」があるクリームです。

フランス語ではCreme Fondante とあります。
お菓子を作る人なら、お砂糖の衣を想像しちゃう
たしかに、似てます(^o^;)

無香料とありますが、かすかに香りがしました。
すぐに消えるので、香料ではなく、成分の香りでしょうか

かなり「白い」のですが
肌に伸ばすと、白浮きせず、透明な感じになります。

こちらの肌コンディションのせいか、ちょっとしみましたが
水分が多いせいかな(肌に水分が不足してるとしみるんですよね)

アンテリオスのシリーズは、そういえば、固形のスティック
子供用のミルク(スプレー式)
フリュイドと
と、クリームはなかったんですね

もともとBBクリームが優秀で、使い始めたのですが
ここはUVケアの製品が異常にたくさんあるような(^o^;)

アンテリオスはTres resistante a leau
Very water-rsistanct:水への抵抗力がと===っても強い
らしい(@。@)

しかも!!!専用のクレンジングが要らないんです(^’^)
ココ!試験にでますよ!なわけないけど
!!!重要です!!!!

汗、水に強いタイプは、たいてい、ドスコイに付くので
落とすのに、つよい洗浄力が必要なのが多い

日頃、クレンジング不要の製品をつかってると、
クレンジングのクセが無いので、つい、うっかりしちゃうんですよね。

なので、普通のお手入れでOKな
アンテリオスXL は、夏場の強ぉい味方!!
なってったって専用のクレンジングが要らないからね(^o^)♪

薬局が扱っている事でもわかりますが、
もともと病院で使われていたので、安心感があります。
そのせいか、扱う店が少ない!!!のが欠点ですね(^o^;)

スポンサードリンク

スポンサードリンク