今や、MBS「ほしおび」でもしょっちゅう流れているフェイシャルフィットネスPAO・パオ。
顔の表情筋を鍛えるエクササイズ一日一分。はじめてから、一ヶ月がすぎました。
顔の表情筋を鍛えるエクササイズをPAOで
夏は移動が多くて、幾度となく「PAO」を休んでしまいましたが、休んでも回復が早くなってきてます!

見た目ではわかりにくいけれど、頬の筋肉が、ちゃんとトレーニングできてきた効果ですね!

とにかくエクササイズをサボったあと、毎度、痛感するのが、「いかに筋肉がこわばっているか」デス(@_@)
PAOすると疲れるよ
数日サボると、30秒が長く感じます。
慣れてきたら、なんてことないんですけどね~~

で、口角のあたりの筋肉・笑筋でしょうか?頬筋でしょうか、が柔らかくなってきて、「まぁ=こんなに、笑える?のねぇ~」と、何度も何度も、思い直すんですよ。

だんだん横に広がるようになった、というか、口角もあげられるようになったんでしょうか。少しづつでも、ちゃぁんと結果はでてくるので、意外と続けられます。

笑う筋って名前なくらいだから、この「笑筋」という筋肉でしょうかねぇ
顔の筋肉の図
PAOを使いだして3日目の感想 に書いたパオ体験も、似たようなものでしたが、ほぼ1か月も経つのに、まだ、そう感じるとは!!!

頬の筋肉にまだまだ、ゆるむ余地がある、ということですよね(..)どんだけこわばってるんでしょ

PAOに取り組む年齢にもよるでしょうけど、わたくしのように還暦まぢかな「アラ還」世代であっても、筋力アップの実感があります。

筋肉はいくつになっても鍛えられるそうですが、この「どんどんかわっていく感じ」には、ちょっとビックリ、というか、新鮮な体験です。
パオ(PAO)が揺れる様子
最初は、口の両はじが、楽に広がるわぁ~って、感じでしたが、着々と、動かせる筋肉が増えてるんだと思います。今では口全体を、立体的に動かせている、という感じがしますよ。

最初の「笑える」は、ただ、口の横の筋肉が、左右に、ニーッと、動かせただけ。いまは、この画像でいえば「小頬骨筋」とか「大頬骨筋」とかが、鍛えられたのかなぁ
顔の筋肉の説明
今は、顎のあたりから、やわらかくなったせいか、エクボが登場してきてます!!

そう!細長かった、スジのような線のようなえくぼが、ちゃあぁんと、エ・ク・ボ!!!になったんです!ス・テ・キ ♥

顎のまわりも、なんとなくスッキリ感がでて、数日ごとに変化が感じられるのは、楽しいです。鏡をみるとどうしても、目にはいっちゃう我が身のへんてこなPAOで筋トレする姿にも、耐えられるってもんです!
パオを持もって自撮り
そうそう、CMでは、お婆ちゃまが、いとも簡単そうにフリフリしてますが、あそこまで楽々とできるには、かなり筋力が要る!とみました。

いつかは、あのように楽しげに踊りたい?ものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク