リファ カラットには2つのローラーがついています。
リファカラットのローラー
ついている角度が絶妙なバランスなんだと推察しますが、とにかく、ぐいぐい、と挟みこんでくれます。まさにニーディング:揉捏法(じゅうねつほう)という名前そのもの。

ローラー自体は、あるていど重みがあるのに、回転は、と~~っても軽い!のがきっと、キモ!なんですね!

この画像でわかるでしょうか?よ=くみてくださいね
リファのローラーが軽い件
ほんのちょっと触っただけで、くるるるる~って感じで、高速回転します!
リファのローラーが軽く、高速回転する図
中の構造まではわかりませんが、おそらくとっても精度が高いんだろうと思います。

あと、なんというか、接合部?がとっても滑らかで、金属という感じがしないところも、素晴らしい。デザイン的にも完成度が高いと思いますが、よくぞこんなものを金属で作れるものだ、と感動します\(@o@)/
ReFa CARATの美しい姿
持ち手のところがちょっと太く、カワイくぷっくりしてますが、このカーブがあることで、ヘッドが重くてアンバランスなのに、ハンドル部をつかんだ時に、安定して、持ちやすい。

似たような美顔ローラーはいろいろあるようですが、ハンドルは、もう少し細目で、まっすぐな製品が多いですね。

デザイン的に似ちゃまずい、という大人な事情もあるかもしれませんが、イオン導入など、肌に滑らせるタイプの美顔器とは違い、あるていど力を入れて使うので、ちょっとしたカーブのあるなしで、使ったあとの疲れ方に差が出ます。
ReFa CARATは持ちやすいので疲れにくい

似た製品と、リファカラットとで、どっちにするか、もし迷ってるなら、一度どこかで実物を握り比べられてみると、良いと思いますよ。

多分価格的には、リファのほうが高いでしょうが(^o^;)長く使うことを考えると、ボディの堅牢さや、手になじむ感じなど、価格相応の価値を実感するんじゃないかな。あ、いや、わたくし、決して、リファのマワシ者とかじゃないですよ(^o^;)

別のブランドのものは、お値段が安いにしろ、それなりに別の「売り」ポイントがあるかと思いますが、リファカラットという名前で、安売りされてるモノには偽物が横行してるようなので、要注意!デス。

本物にはかならず、番号がついてます。
箱と中の保証書双方に、同じ番号が必ずついてますので、それがない、あるいは番号が違う場合は、絶対に買うのは止めましょう。

2016年ころからの製品には、プラスして、ギャランティカードまで付きだしたのは、高級感の演出とともに、偽物対策の強化なんだろうと思います。

リファに限らず MTG社さんの製品は、番号など、付属品がそろってないと、故障したときに、修理を受け付けてもらえません。見た目だけでは判別できないくらいのソックリさんが、ほんとに多いらしいので、気を付けてくださいね。
ReFaブランド
「最安値」などでサーチした場合、敵もそれでひっかけるつもりであることを忘れずに!安物買いの銭失い、になってはつまりません。

店頭で買うのもいいですが、公式サイトだと、サイトに購入履歴が残るので、修理などの時に便利で、私の場合は、それを目当て?にサイトで購入しているくらいです。

正直購入した正確な日時なんか、おぼえてられませんし、イザ壊れた時に、保証書どこだっけ、と探すのもメンドウ。

あまり知られていませんが、サイトだと購入者にメールマガジンが届くので、毎月のように値引きクーポンがもらえたりします。

メルマガがうっとおしい人は、追加購入したいときに、買う予定の前月くらいからメルマガ復活させておけば、多分届くのでわ、と思います。ので、お試しくださいな(^.^)/

店頭で買ったことないんで、店頭の場合は中にチラシとか入ってるのか、わかんないけど、公式サイトで買うと、購入者特典の「クーポン」もかならず入って届きます。

最近は、宣伝誌みたいなものの片隅に載るようになりました。今後もクーポンの様式などは、変更されるかもしれませんから、同梱物は、捨てる前に、ざっと一通りは目を通しませう(ーoー)/

スポンサードリンク

スポンサードリンク