「ミラブル」のメーカー「株式会社 サイエンス」の地元・関西在住なのでよそではどのくらいCMが流れているのかわからないんですが、関西ではミラブル・シャワーヘッドCMが結構流れてて品薄。今 購入しても一か月待ちですからねぇ


夏場のシャワーに使いたいとなると、今でしょ(;_;)(;o;)というわけで予約・購入しましたぁ

メリット・ほんとに油性ペンが落ちる

メリットは、当然 ファインバブル・マイクロバブル による洗浄力です。詳しくは下に書くけど、シャワーだけでこーんな結果になります(^-^)
ファインバブルで油性ペンが落ちる

↓↓↓↓の画像はミラブルの製造元サイエンスのHPに掲載されている画像ですが、毛穴を拡大して撮影出来たら肌への効果はこんな感じなのだと思います。
Mirableのファンデ肌残りテスト画像
わたくしはインテリアコーディネーターだった関係で「ミラブル」のメーカー「株式会社サイエンス」さんのことは、お風呂用の「マイクロバブルトルネード」を開発された頃から知っていたので、やぁっとシャワーが出来たんだ!という感想。

まだまだファインバブルの良さや効果はあまり知られていないので「ミラブル」シャワーヘッドの口コミで好い評価が定着し、ファインバブルが広く知られることは好いことだ(^-^)

これは我が家のマイクロバブル・バス↓↓↓↓画像上部の白いのがマイクロバブル。あ今はファインバブルというほうがいいのか?よーく見ると吹き出し口から出ているので、泡の出処?が入浴剤ではないことが解かってもらえると思います(^-^)
マイクロバブルバス
湯冷めのしにくさは感じますが、汚れ落ちに関しては毎日使っているので、実はありがたみの実感が少ない。ただ、長期旅行のあと入浴すると、体が軽く、毛穴が綺麗になったような気がします(^-^)

当時シャワーは残念ながら販売されていなかったため、いま我が家では他社のシャワーヘッドを使っています。「ミラブル」でいえば「ファインバブル・ストレート水流」だけのシャワーヘッドです。
マイクロナノバブルのシャワーヘッド
それでもマイクロバブル水流なので、例のCMのように油性ペンが落ちます(@_@)

というか、実はミラブルのCMをみて、このシャワーヘッドから本当にマイクロバブル水流がでているのか、試しにやってみて初めて判った、というのが実際のトコロですけどね(^o^;)

↓↓↓↓は我が家の「ボリーナ」というメーカーさんのマイクロナノバブル・シャワーヘッドを使って実験したもの。片手で撮影している都合上、こすっている画像が撮れなくて無いんですが、いやぁまさにCMみたいにとれたので驚きました(@o@)
ファインバブルで油性ペンが落ちる
「ファインバブル・ストレート」でもこれだけとれるのに 「ウルトラ・ファインバブル・ミスト」のミスト水流のほうが、さらに汚れが取れるとな?
ミラブルのストレート水流とミスト水流の比較図
もうこれは見逃せませんね!(死語?)

というわけで只今絶賛購入中!ですが・・・まだ現物が手元にないので、これ以上のガチレポが書けないのが残念( 一一)

とりあえずストレート水流だけでも落ちるのは確かだし 返金保証がある ので、不安はないんですけどね。

ファインバブル水滴の大きさ(@_@)

マイクロバブル のほかにもナノとかファインとかメーカー固有の似たような名前がたくさんあって解かりにくいんですが今では 「ファインバブル」が総称 として国際規格(ISO-TC281)で決められました。

詳しい情報は日刊工業新聞社の「ファインバブルとは」というPDFにガリレオ以来の歴史なども載っていますので、参考までに・・・(^-^)

「マイクロバブル」「ウルトラファインバブル」ともに気泡サイズは国際規格(ISO-TC281)で決められています。

サイズの小さいほうから並べると、直径で
ナノバブル:0.1μm(0.0001mm:1㎜の千分の1)
<ウルトラファインバブル:1μm(0.001mm:1㎜の100分の1)未満
<マイクロバブル:50μm(0.05mm:1㎜の10分の1)
ウルトラファインミスト:約50μm~100μm(0.05㎜~1mm)
<毛髪:約80μm(0.08mm)
<毛穴:約100~300μm(1~3mm)
<通常の水滴:約 2㎜

「ウルトラファインミスト」 はミラブル独自の名称ですが、もちろん規格範疇にあります。

どの泡であれ髪の毛より小さい泡なのは確かですね(..)

ミラブルのサイトにあったシャワー・ミストの水滴は説明画像↓↓↓↓
ミラブルの洗浄力の概念図
ちと解かりにくいんですが、ミストそのものが毛穴より小さいことに加え、ミストの水滴の中にさらに各種のマイクロサイズの泡が含まれる構造のようです。

シャワーヘッドの操作でミストとストレートも自由に混ぜられるのもミラブルの特徴。
ミラブルの水流
これはちょっと期待しちゃいますね ♥ うふふ

シャワーホースとの相性・口金・ネジ口径など

普段あまり気にすることのないシャワーの口金ですが、ミラブルが使える接続ネジ口径はG1/2mm です。

TOTOINAX:LIXIL など有名処のほかに SANEI:SANEI株式会社KAKUDAI:株式会社カクダイ などが「ネジ径」G1/2mmなのでそのまま付け替えられます。
シャワーへッドの口金とアダプター

メーカーによって微妙に違うので、一応、購入前にメーカ名はチェックしておきましょう。

特に セラトレーディング:CERA TradingGROHE:グローエ など海外のものを使っている場合は要注意です。面倒がらずにネジ口径やアダプターの有無をメーカーに聞いてからにしましょう。

アダプターというのはこういうものです↓↓↓↓価格は大したことありませんが、ピッタリなものを探すのが手間かもしれません。

↑↑↑↑これは我が家のシャワーヘッドについてきた樹脂製アダプター。それぞれ微妙~~に違うのがわかるでしょうか?購入する場合は金属製になると思います。

INAX:LIXILでも一部バランス釜の特殊なもの・KVK(MYM)ガスター などの一部大口の口金が使われている場合にはアダプターを別途自分で購入する必要があります。
アダプターを使う

デメリット:シャワーの強さ

デメリットというのとはちょっと違うかもですが、ミラブルを購入した後で、もし不満がでるとしたらそれはシャワーの強さ でしょう。
ウルトラファインバブル・シャワーの水圧
ビシバシ肌が痛いくらい強いシャワーが好きな方だと「汚れが取れるといわれても・・・こんな弱いシャワーでは・・・」という場合があるのではないか、と思われます。

今のシャワーと同じか、さらに弱めになる可能性があります。理由は↓↓↓↓

節水と水圧の微妙な関係

ミラブルを使うと節水になるのですが、水量が減るぶん圧力が低下します。

節水になるのに何の不満があるの?というかんじですが、シャワーの場合、ミラブルかどうかにかかわらず「節水機能とシャワーの強さ」はなかなか微妙なんですよねぇ。
ミラブルの節水効果
戸建ての給水圧は建っている地域の水圧がほぼダイレクトに出ます。わたくしの住んでいる地域は非常に強いので、シャワーを全開にして床に置いたりすると、ホースもヘッドも暴れ蛇のようにのたうち回ります。

我が家はマンションのためそれほど強くないのですが、それでも冷水で全開するとそこそこクニクニと曲がり暴れます。

マンションなどの集合住宅の場合、水圧の強さは全館で均等に保つ必要から一定の水圧になるよう調整されています。上層階と下層階では水道圧の強さが違う、と考えている方もおられると思いますが、本来はどの階であろうと変わらないよう調整されているはずです。

ただ、上層階でも適正になるように調整をかけている関係で、一般的には戸建てに比べると弱くなる傾向があります。

戸建てから集合住宅に引っ越されると、前の家ではもっと勢いよく出てたのに・・・と思われる方は多いようですが、おおむね理由は上記のようなものです。

さらに2階建てのデュプレックスだったり、一つの給湯器で全部を賄っていたりすると、2階部分や、2箇所同時にお湯を使っているときの水圧は、またちょっと弱くなります。

美顔器そこのけの「ウルトラ・ファインバブル・ミスト」は、そもそも水流の強さではなく、ミスト状の性質からくるものなので、シャワーのジャーッという水圧とはあまり関係はないんですが
ウルトラファインミストの説明
4万円という高額商品を買ってから、なんだかなぁ~~となるのは哀しいと思いますので、ミラブルのシャワーヘッドの特性を知ったうえで買いましょう!

感覚的なものなので、快適なシャワーかどうかは、人によってかなり感じ方が変わると思います。いくら美顔器なみの保湿や洗浄力があるといわれても、毎日のシャワータイムで「シャワー弱~~い」と思っていたら、汚れは落ちてもストレスがたまりますもんね(^o^;)
ミラブル
なので、今のシャワーヘッドの穴が大きくて、粒の大きい水滴が勢いよくドバドバ出ているものだと、ミラブルに換えてシャワーが弱めに感じることは充分ありえます。

温水の水圧

これも水圧関係ですが、温水は湯沸かし用の機器を通るので、ワンクッションある分、水圧は低くなることは想像できると思います。

2つ同時に開栓していると、湯沸し器で温められた水をさらに分けあうことになるので水量が減るぶん圧力も低く、水流も弱めになりますが、ここにはまた、別のモンダイがあるんです。

「ミスト使用時は小流量のため給湯器が作動しない場合がございます」と、書かれているんです。はい 小さぁい文字ですが書かれているんですよ(^o^;)

これは今の我が家のファインバブルのシャワーヘッドですが、そこにはこんなふうな但し書きもあります。
ファインバブルの水圧条件
ミストにしたとたん水になった!!ような場合は、設定温度をちょっと下げたり、ストレート側に回すと給湯器が作動する場合が多いので、いきなりあきらめず、まずは温度を下げたり、ストレートの分量を多くしたりしてみましょう。

ちなみに詳細をみると、当然ですが、一般的な集合住宅の水圧があればマイクロバブルは発生するくらいの設計になっています。これもまた当然ですが、大元の給水圧はシロウトには操作できませんので、疑問がある場合や、水圧の調整は専門家に頼みましょう。

ガス循環湯沸かし器だと、同時に使った時の水流の変化は顕著ですが、お湯を貯めて使う昨今多いエコ方式のものに関しても、基本的には水道水そのままの時より弱くなると思います。
ファインバブルの汚れ落ちの仕組み
我が家の水圧は戸口で測った値に比べると、貯水タンク式の温水器を経由した値は若干低めでした。

ミラブルが想定している使用給水圧は0.1~0.3Mpa と書かれていますので、業者さんに相談されるなど数値が必要な方は参考にしてください。

返金保証あり

水圧とかナノバブルとか言われても全然わからない!のが正直なところだと思いますが、正規商品だと、使ってみて不満があった場合には 返金保証があります ので、とりあえず買ってみることができるのは有難いですね。

世のなかにはまだそんなに浸透していない「ファインバブル」というやや怪しげ?なもののせいだとは思いますが、通常シャワーヘッドなどの衛生機器は返品には応じて貰えませんから、この 30日間の返金保証がつく のはかなり良心的だと思います。
いろ
不満のなかでも「シャワーの強さ」に関しては↑↑↑↑上のほう 水圧について の項に書いたようなことが理由になりますので、「ウルトラファインミスト」の特性とは関係ありません。

シャワーの水圧の弱さが気になる場合は親戚や友人のお宅など、違う環境下で試させてもらうと違いがわかり、返品するかどうかの判断がしやすいかもしれませんね。

購入場所に注意

最後に気を付けるべきなのが購入場所。価格が38,000円と高価なので慎重に!
詐欺サイトのx注意喚起
人気が出ると必ず出回るのがコピー商品。

すでに注意喚起はされていますが、正規ルート以外には製品の保証もなければ返金保証もありませ。どんなに安く感じても個人の転売商品などには手を出さないことです。
オークションなどの注意喚起
正規販売店のうちネット販売をされていて、おまけがお得そうだったのは以下の2つでした。
まずは美容液でおなじみの フラコラ fracora
こちらにはプレゼントとして今は
・プラセンタエキスの原液 30ml 一本が付きます。
・購入代金につくフラコイン:8208コイン(これでもう一本プラセンタエキスが貰えるくらいのコイン数(@_@) コインカタログ ➤

もう一社はプロ用ヘアケア製品でおなじみの
ビューティーパーク
こちらのプレゼントは以下の5種類のうちから選べます。
・洗い流さないヘアオイル・トリートメントLUTY
・ヘアブラシ・英国製タングルティーザー
・頭皮育毛トニックスプレー・リックススキャルプシャーベッツ
・美容オイル・ザ・プロダクト・ローズヒップオイル
・保湿クリーム・ファルマS1
ビューティーパークのプレゼントは選べる

※ミラブル・参考ページ一覧※




スポンサードリンク

スポンサードリンク