マイレージ再び

最近なにかと話題のSPGアメックスカード。友人の話を聞いているとJALマイレージに移行できるのはなんと、いまやSPGアメックスカードだけなんですね(@_@)

で、ふと、今までもある程度は意識していたはずのマイレージですが気づけばもはや全くマイラーですらなくなっていることに突然気づいて愕然

家庭環境の変化と共に海外へ行く回数がガックリ減ったこともあり、マイル?貯めてたっけ?状態

で、行きたい国と用事があることもあり、一念発起して、航空関係のマイレージの貯め方をあれこれサーチ。出てきたのが今流行のポイントサイト経由の方法でした。

どうもポイントサイト経由で貯めてるから貯めやすくなっているらしい、というのでへーっ簡単なんだな!とトライ。

したよ、したけどぉ~~~~

婆は入り口で挫折しそうですわ(..)

ポイントサイト経由という道

凄いぞ!貯まるぞ!って煽り文句に載せられて、いくつかのポイントサイトに登録したけど、道のり遠すぎ・・・

要は「ハピタス」「モッピー」「ポイントインカム」などのポイントサイト経由で購入し、ポイントバックされるポイントをマイレージに変換するのね。

だぐぁ楽天市場の中で探すだけでもヒーコラ言ってるのに、今度は一斉サーチもできない、山のよにあるサイト群の中からお得な購入先を探すんかいっ!!!

これは、相当根性入れてないとシンドイ。

喧伝サイトに書かれていたことに嘘はない、嘘はないけど、簡単にいくほど甘くもないってことですね。

で、ふと気づいてサイトのプロフィールを読むと、やはりそれなりに余裕のあるお仕事だったり、すでにマイルの記事だけで暮らしている方だったりで、なるほどねぇ~~という感じでした。

たとえば旅行が趣味のご夫婦なら、下手に奥様がパートにでるより、日々の買い物をポイントサイト経由で上手に使うための探索時間に回すほうが、効率はいいかもしれません。

が、片手間で簡単にANAやJALのマイルに出来るほど甘くはなかったです。

情報戦を制するもの得をする

しみじみ思うのは情報の重要性ですね。カードの申し込み一つとっても何処からするかで、倍くらいのマイレージの差になることもある時代になっていた、ということです。

わたくしの場合は、ポイントゲットの目玉のような案件は軒並みアウトだったりするのよねぇ。

お若ければクレジットカードなどの高額ポイントゲットの可能性も多々残されていたでしょうが、さすがに「初めてつくるカード」なんて、そうそう残ってないお年頃なのが哀しいわ。

勢い込んで登録しても、獲得条件を読んだとたんにガックリ肩がおちます。

というわけで、それでも始めてしまったポイントサイト。2019年末にはどこまで行けるものか、ちょっと楽しみに時々レポして行こうかと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク