今までは高価なためか、百貨店アイテムだったクレイとリジュビネーターですが
今回、マグネット機能だけに特化して、ぐぐっと価格を下げた「マスクリムーバー」ができたことで、やっと(^o^;)公式オンラインでも、クレイが買えるようになりました。

MDNAといえば、クレイという感じだったけに、公式オンラインで買えないのはなんだか不思議だな~~と、ずっと思ってはいたのですが・・・

「マスクリムーバー」を試させてもらえるというので、MTGのセミナーに参加してきました。
オンラインでも買えるclaymaskset
まず、当然ながらクレイを塗ります。
claymask塗り不足
これでは肌が空けてみえていて、少ないんだそうです。
高いからな~と、ケチってはいけません(ーoー)

わりとたっぷり目に塗って、OKがでました。
claymask塗り厚
これに、カバー:正式名は「マスクリムーバーシート」をつけた
「マスクリムーバー」を近づけると・・・

ある瞬間、急にぱかっ===っとマグネットに吸い付けられていくのがわかります。

リクツはわかってても、なんとも不思議な光景です。

ケーキの飾りみたいに、蹉跌のイガイガした山ができてます!!!

ある程度吸い付けてしまうと、マグネットの磁力が届かなくなるので、「マスクリムーバーシート」を交換し、さらに残ったクレイマスクを取り去っていきます。

のこったものは、コットンにローズミストをしみこませて、オフ。

水でもオフは出来ると思いますが、せっかく「モンティカティーニ」の温泉成分が肌に残っているのに、水を混ぜてはもったいない気がするので、やはりここは「ローズミスト」でしょう。

尋常でない、しっとり感です。

ちなみに、このあと、帰宅して、さらには、お風呂にはいって、都合8時間以上経ってからも、左右の手の甲には、まだ差があったという・・・

しっとり感もですし、色も片方だけワントーン明るいし、キメも裸眼でみてわかるくらいキメが整ってる(@_@)

おそるべしマドンナ!!!

MDNAスキンはマドンナが共同開発に参加しているので、ほんとうにマドンナの要求にこたえることが出来た製品が、いま、店頭に並んでいるそうですが

マドンナの要求。ちょっと半端ない気がします。
お近くのデパートで扱っていたら、ぜひ一度、試させてもらってくださいませ。

そういえば、一回で差が出るってMTGの方がおっしゃっていましたが、ほんとにそうでした(@_@)

今回は、なんとっ、顔にもトライさせてもらえました!!!

顔だと、差がけっこうハッキリします。

デモンストレーションで顔の半分を使って使い方を説明してくださったのですが、モデルの方の顔も、半分が引き締って、ちょっと持ちあがっていました。

優に20歳以上は年上であろうわたくしめの場合は、半分だけ使うと、相当に差が出ました。

小口?になってる????

いや、左右でここまで差が出たら、マズイだろう!というくらい違うので、ビビりました。

慌てて、残りの半分にもクレイを塗り塗りして、なんとか?ズレを修正…できた…多分…きっと
claymaskスパチュラでとる
顔は、結局両頬につかってしまったので、差がわかりにくかったのですが、いつもよりソフトで、しっとりしているような気がしました。

いつもの状態との差を知りたい場合は、左右で差をつけたほうがいいですね。

ソフトでしっとりしていますが、ゲル状の化粧品によくある、変な「もちもち感」とはまるで違い、とってもナチュラル。

いままだと、たしかに「良い」ことはわかっても、さすがに価格的に、ちょっと躊躇していたところが、「マスクリムーバー」の登場で、敷居が下がったのはいいですね。

公式オンラインでも買えるようになりましたし・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク