ランジェリーショップのお姉さんには悲鳴をあげられそうですが、ブラは洗濯機で洗っています(^o^;)
ブラジャーネット東和1

ドラム式で使えるブラネットが少ない件

もちろん「ブラジャー洗い専用ネット」は使っていますが、困ったことに、これが結構ないんですよね(><)

あった!と思っても「浮く」仕様のものは、ドラム式洗濯機では使えないらしく、つくづく日本にはドラム式って、まだまだ少ないんだな、と思い知りました。

「東和産業株式会社」さんの「ブラジャー洗い専用ネット」

なかでマシそうだったのが「東和産業株式会社」さんの「ブラジャー洗い専用ネット」
ブラジャーネット東和

直径が12.5㎝で高さが12cm程度と書いてありますが、円錐形が合わさったような形なので、両方から引っ張るとそろばんの珠みたいな形になります。
ブラジャーネット東和円錐
値段は多分1000円内外。

特に不満な点はないのですが、ふわふわなので、これでガードされているのかな?と多少の不安はぬぐえない。

いえ、手洗いすればいいんですが。。。まぁ、洗濯機が使えるなら使いたいでしょ?おほほほ



「ダイヤコーポレーション」の「プレミアムブラジャーネット」

で、最近見付けたのがなんだか円盤みたいな「ダイヤコーポレーション」の「プレミアムブラジャーネット」
ブラジャーネット円盤
素材は、EVA樹脂とかいてあります。

水を吸わず、引裂強度、衝撃強度、ストレスクラッキング性などに優れた特性、がある樹脂のようで、多分価格にも、この素材が反映されているでしょう。
ブラジャーネットeva樹脂
「カリス成城」とも書いてあったので、「カリス成城」が企画販売しているのかな?と思ったら、果たしてそうみたい。

直径が17cmで高さが8cmほどで3000円とこちらはかなり高価。

他の「ブラジャーネット」はネットそのものにクッション性がある、厚めのタイプが多い中、ひときわ異彩を放つ、固形?タイプ
ブラジャーネットDaiya
「カリス成城」といえば。アロマセラピーではかなりの老舗ですが、あらま いつの間にそんなものを?と、チェックしたら、ベビーマグちゃん発見!結構すきだったのに、いつの間にか買えなくなって・・・

いや、話がそれました(^o^;)
「プレミアムブラジャーネット」は、この円盤状のシッカリした殻で、立体的なブラジャーを守ってくれるみたいです。
サイトにあった例では、200回洗ってみた差はこんな感じらしいです。
ブラジャーネット差

高温で洗っちゃったよ(@_@)

数回洗って、特になにもなかったんですが、ある時、円盤が、いびつな形で出てきてビックリ(@_@)
ブラジャーネットdaiya凹み
ひぇぇぇ~~

へっ…へこんでる===っ!!!

そのまま開けようとすると、凹んだ箇所で、ジッパーが引っかかるので、あせりましたが、ちょっと押せば、すぐ元通り。

カンタンに戻るところが新素材の良さでしょうか。柔らかいし、扱いやすい。

中は特に、いつもと違う様子もなくて、ほっ。
ブラジャーネットdaiya
中央の盛り上がりは、もともとのモノで、これで、ブラジャーの山をサポートしてくれているようで、ちょっと頼もしいな、と思いました。

そのまま、また平穏な?数日が過ぎ
今度は以前より、さらにへこみが激しい!

この時は、ドラム式の山になった箇所に押し付けられたようなお姿で発見したので・・・洗濯機の中で、どうなっていたかが忍ばれました。
ブラジャーネットとドラム式洗濯機
あせって開けてみると、パッドの部分がヨレていましたが、ワイヤーはきれいなままだったので、ほ==っ(^o^;)

で、この時、気づいたのは、洗濯温度!
そうなんです。うっかり50度で洗っていたんです。

いろいろヨゴレモノとかあって、高温で洗いたいな、と思って、つい・・・(..)

洗濯機で洗うことの過酷さに、ブラジャーさまに申し訳ない気がしました(><)



ドラム式の洗濯機の特性

ドラム式は上から落とすような、タタキ洗い?というんでしょうか?ぐるぐる渦を巻くのとは違うリクツで洗うので、ウールなどは伸びにくいんですが・・・

落として洗うから、浮く仕様だと、たぶん、中でうまく回っていかないんでしょうね。

ドラム式は骨のある?ランジェリーには過酷だから、メーカーさんも、まさか、洗わないよね?と考えているのかも(@_@)

でもっ でもっ
やっぱり、洗濯機で洗えると便利なんですぅ~~



母には最強のプレゼントアイテムかも♥

「プレミアムブラジャーネット」は一番お安いお店でも3000円くらいします。
自分で買うにはちょっと贅沢。でも、目をむくほどお高くも無い、というところで。。。

これ、ゼッタイ母の日のプレゼントとして喜ばれすよぉ~~(^o^)♪

子供がいて、ランジェリーの手洗いなんて、できっかよ!というような、女友達にも喜ばれそう。

真剣に開発していただきたいな★

たしかに「手洗い」に勝る扱いはないんですが、実情として、なかなかそこまで優雅にできません。

メーカーさんにはぜひぜひ!もっと真剣に開発していただきたいものでございます(^^ゞ

たとえば、↓↓↓↓は、多分ですが、かなり昔に「通販生活」で買ったと思う「ブラジャー洗い専用ネット」

ぐるっと半円形に、両サイドに骨が入ってるので、凄く良かったんです。

3/4カップのが多い、という、個人的理由もあったんでしょうけど・・・
中で、あまり動かないのが、ドラム式でも、良かったような気がします。
ブラジャーネット両ワイヤ0
今回、最後に買いためていたものが、ついにほころんできたので、あちこちで探した結果が上の二つ。
「ダイヤコーポレーション」の「プレミアムブラジャーネット」
ブラジャーネット円盤

「東和産業株式会社」さんの「ブラジャー洗い専用ネット」
ブラジャーネット東和
でした。

とりあえず、この2つで、型崩れを感じたことはないのですが、メーカーさんには、両サイドに骨の入ったタイプも造ってもらいたいなぁ~~

円柱形のもあるんですが、たいてい、大きすぎるのよね(^o^;)
ネットも薄いし・・・

出来れは「プレミアムブラジャーネット」のハーフカップ用・・・・はどうも難しい気がする(@_@)ので、「通販生活」タイプが、切に!!!切に欲しいですぅ~~

スポンサードリンク

スポンサードリンク