昔は、ジェルクレンジングはどれも似たようなもの、と思っていましたが、けっこう違います。

失礼ながら、あまり有名なブランドさんでもないし、さほど期待していなかったのですが・・・これが、稀に見るクリーンヒットで、ホクホクしています。
kikimateクレンジングジェル

メイクがするっと落ちる

肌断食にハマって、洗顔にはかなり詳しくなりました。

肌断食以前に、大事なのは洗顔だってことが、身にしみている日々。

結局、メイクをすると、さすがに、水洗顔では落ちないので「良いクレンジング」がある、と聞いたら、とにかくは試す!!この繰り返しです。
kikimateと、他のジェルを比べる
kikimateサイトを見ると、ターゲットがどうみても若いお嬢様方な様子なので、ちょっと引きますが(^o^;)

「うるおう」クレンジングという謳い文句がすでに、我々世代にこそ有効なクレンジングジェルであることを示してますよね~~(^o^;)

初回だけは、と~~ってもお得に購入できますので、チープな印象があるかもですが、実際には5000円近い製品で、実力も5000円クラスだと思いました。
クレンジングジェルkikimate

濡れた肌でも使えるクレンジングジェル

たとえば、乾いた手でないとダメというクレンジングジェルと
濡れていてもOKという2タイプがあるんですが

kikimateは、濡れた手でも大丈夫というお利口さんタイプなのが、まず嬉しい(^.^)/
お風呂に持って入って使えるのが、まずイイですよね。

オイルなどに比べ、ジェルは、やさし気な感じですが、実は、意外な実力派が多い。
kikimateジェルを掌に出したところ
界面活性剤が多いから、と切り捨てている雑誌とか、本などもあるのですが、ジェルだからとか、クリームだから、とか、そんなに単純ではないことは、じっさい、身体を張って(大袈裟ですが)試してみると、そんなに単純じゃない。

いまは、ものすごいスピードで新しい技術・成分が開発されているので、どちらかというと、無名だったり、通販だけで売られている製品に、意外な掘り出し物があります。

実感として「石けん」と洗顔ブラシでほとんどは落ちるのですが、ホコリっぽいとか、汗でドロドロとか、PM2.5や花粉の季節だと、ジェルのほうが良いことは多い。

オイルやクリームにもいい製品はあるんですけど、やはり油分が多いと、乾いた肌のままでなじませる必要がでます。

肌にぼてぼてっと、のせて、顔を洗面器につけられて、その状態で、クレンジングができてしまう、というのとは、随分違います。
kikimateCleansingを肌に出している処
この利点をつかうには、濡れた肌に使えるタイプでないとダメ。
ですから、「濡れた手でも使える」のは必然というわけ。

潤うクレンジング

キキメイトのウリである「潤い」ですが、これも、今まで使ったジェルの中ではまごうことなくダントツです。

同梱のパンフレットに「ソープナッツ」とシャンプーによく使われている「ラウレス硫酸Na」の対比が載っていましたが、実際には一日4回も洗わないとはいえ、数字にも表れるみたいですね。
kikimateのパンフレット
ソープナッツの成分表示での名前は
サンピンヅストリホリアツス果実エキス:Sapindus Trifoliatus Fruit Extract

インドで昔から洗髪用に使われていたハーブの一種です。
自然派のシャンプーなどにもよく見かける成分ですね。

ゲルも天然素材を多く配合しているらしく、使っていてあまり嫌な感触でないのは、そのせいかもしれません。

サイトやパンフレットに記載されていた「クインスシードゲル」は、マルメロの木の種子から得られる天然ガム

ジュンサイやナメコのぬめりみたいなものでしょうか・・・

べとつかない用感が特徴だそうです。

香りでも癒される~ ♥

成分は、まぁ、とりあえずイヤなものがないか、確認程度のことで、実際には、つかってみないことにはわからないんですが・・・

今回、まず香りにビックリ

アロマセラピーを長くつづけているので、合成香料は苦手なのですが、多分、まともなのが使われているだと思います。香料としか記載がないので、わからないけど、グレープフルーツの香りがして、すっごく気持ちいい。

もう、それだけで、ルンルンになってたんですが
UVケア下地にパウダーファンデくらいなら、楽~に落ちます。
kikimateをファンデになじませる様子
リキッドファンデを手の甲にぬりまして、右側にだけジェルをを塗ってなじませています。

そのまま、水で流しています。
なじませたkikimateクレンジングジェルを流し洗う
ちょっとわかりにくいかもですが、右側だけ、落ちています。
薬指の付け根あたりにファンデがみてとれるはず・・・
kikimateでクレンジング結果
下地やファンデの種類との相性もあるかもしれませんが
某モンドセレクション受賞ジェルでは、落とせなかった組み合わせでも、落ちました。

これはけっこう落ちにくいリキッドファンデなので、いつもこれで実験するのですが、これが落ちると、わたくし的には合格なんです。
キキメイトのジェル
口紅のほうがインパクトがあるし色も判りやすいので、サイトに、実験動画が載せられていますが
こういう感じです。
↓↓↓↓↓↓

自分に合うクレンジングが見つからない 、と探してるなら、お試ししても損はないと思います。

刺激もあまりないので、アイメイクをおとすのの、目の際まで使っても、大丈夫でした。

オイルが入ってるとまつエクが落ちるそうですが、オイルフリーなので、それもOKとのこと。

真っ当に?一本だけ買っても初回は割り引いてもらえますが

定期コースだと、初回の割引がさらに多く、しかも、定期と言いながら、一回で終わっても大丈夫という、お客様ファースト

一応、定期なので、解約の手順は、ちゃんと読んで、申し込まないとダメですが、定期で申し込んでおくと、その後も割引が続くので、お得度は高いデス(^o^;)

個人的には似たような製品はあるけど、香りがダントツで気持ちいいので、定期コースのお試ししておりてヨカッタなぁ~と思ってます。

香りで癒されながらメイク落とし、いいですよぉ~

スポンサードリンク

スポンサードリンク