PAOすると疲れるよ

フェイシャルフィットネスパオと、コラボレーションしたロナウド選手の見事な筋肉にあやかろう、と朝夕せっせと、顔の筋トレびゅんびゅん続けてます。
PAOすると疲れる

ほっぺに変化がでるのは4~5日目から

PAO:パオをくわえるだけでも、口まわりが筋肉痛!だった、使い始めの頃は、30秒がこれほど長いとは~~!と、つらかったです~~~。

15秒あたりで、タイマーを見ちゃう日々でしたね。
パオで顔の筋肉を鍛える
PAOはたしかに、「フェイシャルフィットネス」と名づけられてるだけあって、美顔器というよりはフェイスエクササイズ用のトレーニング器===でしたわ( ̄□ ̄;)

2個目のピンクの錘に変えて、振りかげんが軽く感じられる頃には、どんどんどんどん口まわりが柔らかくなって、動かしやすくなり
パオのウエイトをチェンジ
ほっぺも勿論やわらかくなり「笑顔」に進歩が\(@o@)/

いままでは、本人的には、ニコッとしてるつもりでも、実は、口や頬が、ジツは、能面みたいで、ここまで左右に動いてなかったんだ==!と大発見!

恐るべしPAO!!!
いや、60代になってもちゃんと効果がでることのほうがスゴイかも。
FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ) を見る 》》》
パオ箱に3つの錘が入った様子
たしかに「いくつになって筋肉は鍛えられます」ってのが実感できました。

ほっぺの筋肉の筋トレをすると、実際に、口もうごかしやすくなるし、見た目が変わります。

効果が実感できるせいか、途中で飽きるかと思いきや、真面目につづいてますよ(^o^;)
顔の筋肉の説明
効果がわかるまでの期間は、人にもよるかと思いますが…
じょじょに変わるというよりは、ある朝突然に!てな感じで来ますので、最低でもひと月は頑張ってみることを、強くおすすめしちゃいます。

わたしくの場合は、口が横に伸びる!と感じたのは早かったけど

頬のたるみがおちて、顔が引き締るには、さすがに一週間では、無理でした。

お若いと、もそっと早いかも(^o^;)

一週間でも、なんとなく違いが出てきますが、それが、よりハッキリくっきりするのは、やっぱり半月後くらいです。

そこで顔筋トレーニングした手ごたえがあると、あの、ちょっとお間抜けな運動するにも、リキ入ろうというもの
パオ(PAO)が揺れる様子
運動力学やらなんやらで、裏付けはあるんですが、モチベーションがあがらないこと夥しい、PAO運動ですぅ~~

実体験と錘の色

錘は色で重さが違うんですが、軽いグリーンは1週間ほどで、跳ね上がりすぎて、危険を感じるくらいになったので、多分、筋力がついたんでしょう。
ミントからピンクへ
今は2番目に重いピンクに変えてPAOしてます

2週間くらいで、顎の下や、えくぼ等、目に見えてガクッと変わる時期がありましたが、そのあと、また、しばらくは、変化が感じられない状態が続いています。

いまは、やってもやってもあまり変化のない時期らしい

でも、最終着地点がと==っても楽しみです