稀少なセミロングのサポートソックス

ファイテンの5本指ソックスといえば、陸王ならぬ「足王」
ファイテン・足王ピンク
5本の指もしっかりサポートされるし、アーチも、ぎゅっ!とサポートしてくれる優れモノなのですが

いかんせん、短いっ!

多少、サポートの詳細などは違うでしょうが、やはり5本指でアーチが支えられるという羽生くんのソックス
アクアチタンソックスX10 アースモデル 5本指タイプ セミロング
「アクアチタンソックスX10 アースモデル 5本指タイプ セミロング」は、普通の生活でも充分耐えられるビジュアルが、さすが、羽生モデルです(^o^;)

どうみてもオッサンなスポーツ仕様だった、rakuwaX100も、フィギュアの衣装に溶け込むくらい、スタイリッシュに変身しましたからねぇ
羽生選手がアドバイス
羽生君がアドバイザリースタッフになったおかげでしょうか、フィギュアスケートの靴は足首まであるので、ソックスも、セミロング丈でないと困るから、できたのかな?

ともあれ、サポートソックスにもセミロングがでて、嬉しいです。

羽生くんがファイテンに要求してくれたので、世に出たんですよね。
ファイテンでアドバイスする羽生結弦選手
羽生君、ありがとう!!!です。

何気に羽生くんっぽい刺繍が、外側、ファイテンマークは内側という、心配りまでされています。

できれば、今後はグレーなども欲しいところです。なにせワンタイプで、差が分かりにくいので、洗濯したあとの「見分け」が大変なんですよっ!!

アーチも指もサポート

五本指なんですから、5つに分かれてるのは当然で
編み方もシッカリ、というソックスなら、たくさんありますが

アーチサポートがある、となると
ぐっ、と減り
ファイテン5本指サポートソックス
さらに、親指や小指までしっかりサポートされている五本指のソックス、となると、これはひょっとして世界初?

五本指歴20年以上あるわたしでも、初めてみました!(@_@)
親指と小指の根本部分だけ、ちょっと編み方が違うのが分かりますでしょうか?
指のサポートがある靴下
言われないと、気づかないくらいのものですが、意識してみると、確かに、指のズレが、より少ない。

動かないときはあまりわからないけど、尺取虫っぽく動かすと、よくわかります。

ファイテンの方が仰るには、羽生君がこの「指まで、サポート仕様」にこだわるのは、飛ぶ前に、ぐぐぐっと、スケートシューズのなかで前方に移動するためだとか・・・
ファイテンのソックス
パンフにも、そういう場面が載せられていましたが、あの華麗なフィギュアの演技の最中に、スケート靴の中で、こんなこと、してるのかなぁ~と思いながら演技を見ると、ちょっと違う見え方になるような・・・

いずれにしても、ジャンプ前にそんなことする選手は他にはいないらしいですが・・・
ちなみに上の写真ではカラーのソックスですが、2017年秋の時点ではまだ黒のみしかないです。

ランナーも絶賛

この羽生ソックス、アスリートな友人に贈ったら、羽生君のパッケージ見て、鼻で笑っていたのに、しばらくして会ったら、全部これに変えた!というくらい気に入っていて、こちらがビックリ。
アーチサポートがしっかりしてるファイテン・ソックス
ファイテンの「足王」 も試したけど、色がいかにもスポーツ用だし、短すぎてそのまま出社したいときに不便、と今や羽生バージョンがお気に入り。

やはり、セミロングというのが、ツボだったよう
セミロングのサポートソックス
アーチのサポートも、ほんっとうに「シッカリ」あると、太鼓判でしたが

やはり、親指と小指に独特の感触があり、他の五本指ソックスに比べ、靴の中での踏ん張りがきくので、歩きやすいそうです。

走ってる間も、軽快だし、走り終わってからの疲れも違う、と喜んでおりました(@_@)
ファイテン5本指サポートソックス
正直、スポーツはまるでダメな私には、セミロングゆえに買っている程度だったのですが、なかなかのものらしい。

ファイテンでも、セミロングの5本指が、他になくはないんですが、アーチのサポート力がちょっと弱い気がします。

それでも指が分かれているぶん、フィット感はかなり、しっかりあります。

あああ、でも、ねぇ この、いかにも「学生用」みたいな外見を、なんとかして欲しい。
ファイテン5本指ソックス
セミロングの羽生モデルも、たまたま黒だから、なんとかなってる気はします(^o^;)

高齢者ファースト目線では

アーチサポートがついている五本指ソックスは、ほぼスポーツ用になるせいか、足首までというのが、多い。ゴルフ用は膝まであるのですが、膝まであると、逆にツライ。
ファイテン5本指サポートソックスは長め
特にスポーツしない人でも、外周りとか、終日立っているデパートの店員とか・・・
そうそう、高齢者にとって、5本指でしっかりサポートのあるソックスは、すごぅく有難いのに、足首がここまでキツイと、キビシイです。

羽生君モデルも、買うと、まずするのが、この「ゴム切り」

高齢者だと、アーチサポートが日常的に欲しいので、このあたり、スッポリ抜け落ちてるのが残念。

スポーツしない人をターゲットにしてないんでしょうかねぇ~~残念です。

アクアチタンソックスアースモデルセミロング
のほうは、ゴムがそれほどキツクない点は良かったです(^0^)v
ファイテンのソックス
が、全体的に緩めなのか、テーピングサポートとは書いてはありますが、アーチサポートも、ちょっと緩めです。

なにより、五本指じゃないので、足指の踏ん張りがきかないので、正直、ふつーのソックスだったので、ちょっと残念。

そう思ってパンフみたら
五本指は「足に吸いつくフィット感」と説明されていました。

テーピング要らずの歩きやすさ

普通のタイプは「足にジャストフィット」
と、煽り文句にも違いがあることに初めて気づきました(^o^;)
アースモデル
五本の小袋に全部の指が包まれてるので、たしかに
「吸いつく」ような感じがあります。

足を剥離骨折した際、普通のソックスではテーピングしていましたが、このソックスだと、それが要らないくらいでしたから、全体にバランスよく作られているのだろうと思います。

しかも、「アクアチタンソックスX10 アースモデル 5本指タイプ セミロング 」の長ぁ~い名まえが示すように、さりげにアクアチタンX10 なのも、結構いい点です。
ファイテン5本指セミロング
気のせいかもですが、やはりX10のほうが、疲れにくい気がする(@_@)

羽生選手のファンなら、私が買った時は、まだ「安倍晴明」のオリジナル袋がありましたよ(^.^)/~

羽生選手のファンはもちろんですが
ファンでなくても、試してみる価値アリ!
疲れにくく歩きやすいソックス
羽生結弦の五本指ソックスを見る 》》

スポンサードリンク

スポンサードリンク