パワフルと言っても香りが強いわけじゃなく、嫌なことを消すパワーが強いな、と感じたロールオンタイプのパフュームオイルです。
tokotowaoRollonBox
「こころとからだに響く色と香り」
とありましたが、まさに、そんなかんじです。

黒文字の香水、というので、どんな香りか興味シンシンで頼んだのは
「ピュリティ&ドリームズ」
トコトワオーガニクスのピュリティ&ドリームス
「黒文字」かな、と思わせるのが、ちょっと「じん」とくる「山椒っぽい香り」とっても面白い~~~

ラベンダー単体やラベンダーベースの香水は、よくありますが、黒文字!は、ほんっと初めて体験しました(@_@)

トコトワさんはオーガニックであることにもこだわっておられますが、日本原産のモノを使うことにも拘っておられるので、できた香水なんでしょうね。
黒文字の香り
丁度、2018年バレンタインのチョコレート、エス・コヤマの新作にも黒文字のチョコレートがあって、清々しく、おもしろい風味だったので、黒文字の香りは、どんな感じかしら、と試す気になりました。

満員電車の人いきれ対策にイイ ♥

どこにでも使えるものですが、特別に、わざわざ毛先と書いてあったので、毛先にもつけてみました ♥

顔に近いので、良く香ります。オイルなので、髪の毛の保護にはなるかもですね。
毛先につける
パフュームオイルとありますが、それほど持続しない・・・いや、こちらの鼻がバカになってる可能性もありますが(^o^;)

毛先につかっても、強く香るのは一時なので、まさにリフレッシュに最適ですね。

リフレッシュとは逆ですが、満員電車に乗る前に付けておくのも好いかも!と思いました。
tokotowaのRoll on Violet
アルコールが入らないので、揮発していかないから、周りに迷惑なレベルにまで香りが飛びません。髪の毛に付けるなら、アルコールは髪の毛にはよくないので、なおさらです。

最近やっと!問題になってきた柔軟剤の過度の人工臭への自己防衛対策としても、使えるかなぁ~~相手のほうが強力そうですが(..)
トコトワオーガニクスのロールオン
自己防衛の為なら、鎖骨のあたりに塗っておくほうが長持ちはするかもしれませんが、人前で使うとしたら顎の下あたりのほうが、ぬりやすいでしょうか

黒文字について調べてみた ♥

トコトワと黒文字
黒文字は、消毒や虫歯予防の効果があることでも知られていますが、先を細かく裂いて歯ブラシのようにもつかわれていたそうです。

これは 「さるや」 さんの黒文字・極細楊枝。手で削ってつくられていて、もったいなくて、なかなか使えないという・・・(^o^;)
さるやのてで削った黒文字の爪楊枝
手作りのため、一つづつサイズはちがうのですが、どれも、ものすご==く ほそいので、歯並びのわるいわたくしの歯でも、いい仕事してくれております。

使った時は、フロスが要らないくらいです。

アメジスト:Amethyst

一緒にオイルに漬け込んであるのは、アメジスト
tokotowaRollAmethyst

紫水晶ですね

トコトワさんのトリートメント・パフュームにはアメジストと水晶が入っていますが、ロールオンのほうにはアメジストのみが、入れられています。
トコトワオーガニクスのロールオンに入っているアメジスト
それでもロールオンの中にもいれてあるとは!正直驚きました。

紫ですが、やはり水晶なので、浄化などのパワーが期待できそうな気がします。

水晶そのもが、身を守る石であり、さらに、紫水晶は、精神性の高い色と言われる紫の結晶体なので、怒りを鎮めるともいわれています。
紫水晶
主要なエッセンシャルオイルは、ラベンダー、黒文字、ネロリ、レモン、セージ、フランキンセンス、サンダルウッドということで、他のオイルも、気持ちを和らげるような香りが選ばれていますね。

アロマセラピーのオイルでもあるので、ツボに使うこともいいみたい ♥
トコトワオーガニクスのヴァイオレット
頭頂部の「百会」のツボに使うことも、トコトワさんのサイトでは提案されています。

自律神経を調節するツボとして定評があるツボですね。

こうして調べてみると、たしかに、満員電車とか、職場に持っていくのに向いてるかも・・・
tokotowaロールオンとポーチ
市販のポーチなどにいれて持ち歩きやすいロールオンパフュームは、必須アイテムになりそう・・・

天然石入り日本の香水 》》》

スポンサードリンク

スポンサードリンク