ハーブ 専門店「エンハーブ:Enherb」ではアロマ精油も扱ってるので、時々利用しますが、激しい気温の乱高下でちょっと寝つきも悪くなってきたのでノンカフェインのお茶が欲しくてハーブティーのほうををチェ~ック。
ハーブティ専門店Enherb
オーダーメイドのハーブティーを得意とするだけあってハーブティー単体だけでも69種類もあるんですが、ブレンドも18種類とダントツの多さ。

エンハーブの18種類のブレンドハーブティは効果別に「リラックス/おやすみ」「ダイエット/巡り」「美しく輝いていたい」「チャージ/メンテナンス」の4つに分けられています。

青い色のハーブティー・ブルーマロウ
効能としては不眠症になるから「リラックス・おやすみ」系のブレンドかなぁ~~とみていくと、大好きな元祖?青いお茶「ブルーマロウ:blue mallow」が入ったブレンドがあったので迷わずチョイス(^-^)

それが「ストレスでキリキリしちゃう時に」だったんですが・・・

パックを開けたとたんにぷぅ~~んとマーマレイドみたいなオレンジの香りがして、もうそれだけで幸せ~~な気分に ♥
オレンジのいい香りがする「ストレスでキリキリしちゃう時に」ブレンド
ブルーマロウは青い色でほっとするし、胃にも優しいので大好きなんですが、さすがにハーブ専門店エンハーブ。

胃の不調にいいとされるレモングラスとミントもバッチリブレンドされていました(@o@)

そうか、キリキリって胃のキリキリって意味もあったのか!って今更ながらガッテン!!!
「ストレスでキリキリしちゃう時に」ブレンドの中身
ストレスに振り回されて余裕がなくなり頭がキ==ッってなるほうの「キリキリ」だとばかり考えてました・・・

だって暑く成ったり寒くなったりで、服は片付かない、布団は中途半端に出しっぱなし、どんどん家事が煩雑になるので、もう、ほんっと!プッツン寸前

食欲がないのは、イライラしてそこまで気が回らないから、と思っていたけど、胃の働きも落ちてたかもね・・・
ブルーマロウ入りのブレンドハーブティー
お湯を注いで束の間あらわれるブルーを眺めながら

今回はかなり沢山ブレンドされているオレンジピールに合わせて、5分蒸らしました。
オレンジピールが沢山!
これからの暑いシーズンだと水出しで作りたいところですが、残念ながらオレンジピールは水出しでは味も香りも出ないので、「ストレスでキリキリしちゃう時に」を冷たくして飲みたいなら、お湯で入れてから冷ますほうがいいですね。

夏場は冷蔵庫に作り置きしておきたいハーブティーですが、水出しハーブティが流行ってきたせいもあるのか、ティーバッグをそのまま残している友人もいました。

お湯でだしたお茶からは苦みや渋みがでてきて漢方薬みたいになっちゃいます(^o^;)
ティーバックは入れっぱなしにしちゃ駄目
ブレンドしたハーブティはお湯でいれたら、ティーバッグなどは取り出して、ティーだけの作り置きにしたほうがいいです。

水出しには水出しにむくハーブがあるので、「水出し」と書いてあるハーブティを選ぶのがコツ。

「ストレスでキリキリしちゃう時に」にブレンドされていた中で目を引いたのが「スカルキャップ:skullcap」
スカルキャップがブレンドされている
「スカルキャップ:skullcap」はあまり聞かないハーブだったので調べてみたら、アメリカ・インディアンのハーブでした。効果としては鎮静作用があるみたいで、まさにキリキリを鎮めるためのハーブティー ブレンド♥

このままでも美味しいんですが、今回は甘さが欲しくて「はちみつ」をプラス
蜂蜜をプラスしてよりリラックス効果アップ
コッツウォルズの白いはちみつは、甘さがトゲトゲしくなくまろやかなのでリラックス度もアップ~~

「ストレスでキリキリしちゃう時に」は、月末の締め日に忙しいビジネスパーソンとかにはうってつけですが、意外と梅雨時など、季節の変わり目にもいいかも ♥

今回ハーブティーを買おうとして気づいたんですが、ハーブに不慣れな方のために「1分でぴったりのハーブティーみつかる」仕組みも用意されていました(^-^)

慣れてる方でも新しい発見があるかもしれない面白い仕組みなので、お試しあれ!



スポンサードリンク

スポンサードリンク